The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
大山詣で
うちのあたりから正面に見える、大山に登ってきたよ。


20100322001.jpg
富士山がきれいに見えましたよ


朝、イヌ達の散歩に出た時、きれいに晴れて大山山頂が見えていたので、きっと富士山見えるね、って話していたの。


最後に大山に登ったのは、お友達と数年前。アタクシが具合悪くなりはじめた頃でした。
その直後にお友達に娘さんが誕生して、その娘さんはもう今年小学校入学ですってよ。うわー。年取るもんだ~。

そんで久しぶりの大山詣でなのですが。
とにかくキツイという印象しか残っていなかったので、行くまでちょっと緊張していたのです。

そしたら。


やっぱキツかったよ~!!


20100322004.jpg
こんな道や

20100322005.jpg
こんな道(ちゃんとした登山道だよ!)を1時間半くらい登り続けます。


こんな山道でもトレイルランしている猛者はいるのねw すげーよ。
今まではストック1本で登っていたのだけど、今回からストック2本セットになって、すごく助かりました。でなきゃ泣いてたかもしれないw (買ってくれたばるちゃんありがとう)

1時間半弱くらいで、大山山頂に到着。
買ってきたおむすびと、ワンバーナーで沸かしたお湯でお茶。汗びっちょりになって、山頂の冷たい空気の中、飲む熱いお茶おいしかったです。


20100322002.jpg

20100322010.jpg
パラグライダーのヒトがいたよ 楽しそう


数年前は、山頂売店あたりによく鹿が微動だにせずに立っていたのだけど、今は鹿よけに金属の網がところどころに敷いてありました。
イヌ連れで登ってる人も結構いたよ。うちは無理そうだわw イヌ達興奮しちゃうし、それ制御できるほど人間元気じゃないしw
イヌ連れの方もマナーの良い方ばかりで、こういうマナーの良い方や場所が増えるといいなぁ。

帰りは見晴台方面から下ります。

20100322007.jpg

ずーっと 階段 階段 階段

20100322006.jpg



段差の高低が揃ってないので、案外膝にダメージがくる。膝が笑いっぱなしです。


20100322008.jpg

20100322009.jpg
生々しい


3連休初日の強風のせいであちこちに倒木が。まだ新しい葉っぱが飛び散っていて、フィトンチッドなすごいいい匂いがしてましたよ。
他にも、土砂崩れの後や、ここ前道あったよね?なところもあったりして。自然ってすごい怖い。
そんな感じでなんとか1時間ほどで到着。


20100322011.jpg
阿夫利神社 下社


本社は山頂にあります。

下社からケーブルカーに乗って、バス乗り場まで行きます。
ケーブルカー乗り場から下社へ行くには男坂と女坂があるのですが、男坂は相当キツイ&怖いらしいです(登ったことない)
女坂もそれなりにきついのだけど、いろいろ見るところがあって面白いの。
女坂の入り口のミツマタがキレイだそうなので、そこだけ見て帰りましょう。


20100322013.jpg

20100322012.jpg
今日初めて気がついたけどランタナそっくりだな


ミツマタは和紙の材料に使われる木で、かならず3つに枝分かれするのでミツマタ。
ここは黄色いお花ばかりだったけど、オレンジ色のお花もキレイです。


20100322015.jpg
こんなかわいい看板があったり

20100322014.jpg
鹿さん 字が読めるといいねぇ。



20100322016.jpg
椿も終わり、もうすぐ桜ですね。



つことで、リーナちゃん、大山難しいかも!!
膝に水たまっちゃいそうで怖いよ! 行くなら止めないけど、2本セットのストック絶対いるよ~!

そしてヒルの季節の到来でもありますな。
→神奈川県のヒル対策

そんで。
今回の大山詣でで、最強の名前を手にしたおやつの名前は。
続きはコチラ
スポンサーサイト
[2010/03/22 21:46] | | コメント(12)
雪山登山
今年の正月、新年会で、登山部を結成したボクと姉。


20100206001.jpg
良いお天気でしたね


6日に入っていた予定がなくなってしまったので。
かねてより姉に誘われていた高尾山に行ってきました。姉と甥っ子と、姉のナイスな友人ご夫婦と。
高尾山だから、ハイキングに毛の生えたようなもんよねと、杖いらないかもなぁと思いながら行きましたらば。


20100206002.jpg
アイゼンがいるって。


先日の雪がまだ残っている模様。。。600m標高とはいえ、山は山なのですなぁ。
小心者の姉は(やっぱ姉妹だよねぇ)1号路から行こう行こうと言っていたのですが、どう見ても軽装な人が次々階段を登っていきます。


20100206003.jpg
その靴絶対すべるよね?みたいなヒトもいた。


途中でダメだったら、次々帰ってくる人に会うはず。
帰ってくる人がいないし、山慣れた感じの奥さん二人組が「どこ行っても凍ってるわよ~!」と言うので、とりあえずダメもとで行ってみることに。
みんなの行っている稲荷山コースを行きます。


20100206004.jpg
山道から下を覗くと怖い


途中までは普通に歩いていけたのだけど、後半、どんどん道が凍っています。雪が人に踏み固められて、ツルツルになっていてすごい危険。


20100206005.jpg
尻餅第一号は甥っ子でした。


周りの人が「大丈夫かしら」と心配してくれる中、「転んだ転んだw 待って待って!写真撮らせて!」と言った私は鬼でしょうか。


20100206007.jpg
なんとか山頂に。富士山が隠れちゃってたけど。


いい光景でした。やっぱ山は気持ちがいいね。

20100206008.jpg
一族で山頂の印をタッチ

20100206009.jpg
山頂をきれいにしましょう、というおそうじ小僧の像。存在感ありすぎ。


稲荷山コースを登ってきて大変だったので、帰りは簡単な1号路を目指しましょうと。
本当はつり橋のある4号路をいきたかったんだけど、くだりは怖いからね。

そしたら。
帰り道、すっげー凍ってんの。

雪はとけてないわ、人通りが多くて踏み固められてるわで、路のどこを歩いてもアイススケート場状態。姉以外全員転びましたw
僕らチーム以外にもあっちでドデン!こっちでドデン!!!
薬王院にたどり着くまで心底恐ろしい道でした。でも杭とロープがあったのでなんとか。途中お尻で滑った方が早いところもあったので、楽しかったけどw
薬王院から下は全然雪がなくって、普通の参道でした。
でも薬王院から普通の革靴で上がっていく人が多くて、びっくりしちゃったよ。一応危ないですよーと声はかけたが。。。

とりあえず生きて降りてこれたので、ケーブルカーに乗ってもう帰ることに。


20100206011.jpg
ケーブルカー乗り場で天狗焼きを食べる


天狗焼き、中身が黒豆で、すごいおいしかった~!

ケーブルカーでは、車両の一番前を陣取れました。

20100206012.jpg
傾斜31.8度だそうですよ。


お気楽に出かけてしまって、思いがけずの雪山。いい経験ができました~!今回2回アタクシ雪道で転びまして。2回目に尻を強打したのがすげー痛いです。
装備がないと本当に山って危ない。アイゼン買おうと決意しましたよw そんで、山用の靴下とトレッキングパンツを新調したのだけど、山歩きに厚い靴下やっぱいいね~!すごいいいクッションになっていました。

来月、薬王院で、火渡りの儀があるそうなので、それに参加するつもり。うふふ楽しみ~!
残業続きでおまけに「今のオレには丹沢しか見えない」とか言って、お留守番だったばるちゃんには大きな酒まんじゅうをお土産に買って帰りました。まんじゅう好きなので、すごい喜んでましたよw 来月の火渡りは一緒に行きたいなぁ。

そんで今の僕らの目標は三峰山
はなそらパパママみたいにタフじゃないけど、鎖場行ってみたいよね~!と話したら、若い盛りの甥っ子がノリノリだったのでw
[2010/02/06 22:46] | | コメント(9)
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。