The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
やーだー
夏に仕込んだ発酵肥料。


しばらく存在を忘れていて(夏の間は液肥ぱっかりなので)、思い出したので、久しぶりに攪拌するかとフタを開けたら。




黒い弾丸野郎「G」が。。。。




でっかいヤツ1匹だけ目視してすぐ逃げました。
小さい細かいヤツじゃないので、そこで繁殖してるわけじゃないだろうとは思いたい。
もうどんだけいるんだろうと恐ろしくて恐ろしくて。置いてあるのが北側ベランダで、そっちには月桃置いてないので、そのせいなのだと思いたい。(南側ベランダの肥料が入ってる麻袋もあけるのが恐ろしくなった。。。)


とりあえず、及川フラグリーンさまオススメのニームガルテンを握り締め、戻ってビシューっと原液のままふきかけてやったのです。肥料にも吹きかけました。って箱の中で死んでたらどうしよう~!!!! お願いだからよそで死んで~!!

ニーム核油粕使ってるからだいじょうぶ~♪ってタカくくってましたが、そんなこともないようです。でも確かにハエやミズアブはわかないんだけど。黒い弾丸野郎にはアザディラクチン、ヘのカッパなのかも。。。
あぁぁあの肥料どうしよう。。恐ろしくてもう攪拌できない。。。orz|||


いやぁ久しぶりに見ました。近所に飲食店多いんだから、いてもおかしくないんだよねぇ。これまで見なかったのは幸運としかいいようがないかも。
冷静なようで、足にぶわーっとサブイボ沸きましたよ。あとで月桃の葉っぱ一枚入れておこう。それでなんとかなると信じたい。


それにしても。
虫はだいたい平気なんだけど、なんでヤツだけは生理的にだめなのか。
アレ平気な人って少ないよね。うちの母は平気だけど。あれがなんでこんなに生理的にダメな人が多いのか、DNAの記憶的なものが何かあるのかしら。なんかそれが気になる。


---
今、月桃の葉っぱとクローブ(丁子)を肥料の箱に放り込んで来たのだけど。(どっちもGがキライな匂い。実家と隣家の境でGが大量発生した時、クローブを大量に撒いて撃退した)
ベランダにひっくり返って死んでる姿がーーーー。
さっき見たやつか、それとも別のやつなのかわかんないけど、勘弁してーーーー!!
スポンサーサイト
[2010/08/09 10:41] | 土作り・肥料作り
キョウレツイタダキものと発酵肥料顛末
きなたんは「プチ・バセット・グリフォン・ヴァンデーン」という、何回か復唱しないと覚えられない長い名前の犬種で、犬種を聞かれても覚えられるわけはないのでいつも「プチバセです」と言っています。いつも怪訝な顔をされます。

余談ですが、今日初川遊びで、いつもはモップのようなきなたんですが、シャンプーすると夢のように可愛らしくなります。あ。写真撮ってないやw
肛門腺がやっと良くなったので、今日初めて、本気で絞りました。ちょろっと出ました。絞った時のきなたんのやけに人間臭い微妙な表情が忘れられませんw

そのプチバセはなかなか強烈な個性の子が多いのですが、その飼い主もまた強烈な個性、というか、面白い人が多く。そんでフレンドリーなのもプチバセと一緒。いろいろ親切にしてくださってます。


20100703005.jpg
ハイパープチバセりん君とこの、えんちゃまからのイタダキモノ。地方名産の詰め合わせセットになっておりました。

20100703004.jpg
きなたんの姉妹、レースのとこのsanaeちゃんからのイタダキモノ。


あ。sanaeちゃんからのこの微妙な金文字&誤字(「まぬ太って何ぜよw」)の下には「クレクレ」とねだった外国製トリミングナイフのおしゃれ箱とか、どぶ漬けソースとかコーヒーとかお菓子とかステキなカオスになっております。

つまりはチョイスものも非常に個性的w しかもセンス良し。ステキすぎです。
そんなプチバセオーナーのあなた達が大好き
(まだ恐ろしくて激辛ハブソースは試してないのよ)

いつも本当にありがとう。自分でもビックリなくらい元気出ちゃったよ。


さて。
夏仕込み、というか梅雨仕込み発酵肥料の顛末です。


20100703001.jpg
痛んだダンボールのかけら入り


6月中旬に仕込みました。
温度も上がり菌糸もでき団粒化も進み、とっても順調だったのですが。
途中水分を足した&攪拌を1日忘れたのが失敗だったようで、納豆菌が大ハッスル。50度以上の高温が続き、ダンボールの底が破け始め、アンモニア臭が漂いました。(キンカンを薄くしたような臭いで目に少し刺激があります。顔を洗ってもしばらく鼻の粘膜にはりついたように臭うの。ばるちゃんに言わせるとゴミ捨て場の臭い。これが腐敗臭なのかも)
アンモニア臭は集合住宅では致命的。
1日何回も切り返して高温が続かないようにして、少しでも涼しい北側ベランダへ移動。米ぬかとかイースト菌とか、乳酸菌(整腸剤を砕いた)入れました。
移動の時気がついたのですが、ダンボールの底に敷いてたすのこがひっくり返っていて。

20100703002.jpg
床に接していたので黒い部分の通気性がまったくなかったのです。

20100703003.jpg
すのこをちゃんと敷いて、底に新たにダンボールをあて、空間を作ったらあっという間に温度が下がった。


つまりは、一番の原因は水分が少し多かった&底の通気性がなかったせいだったのですね。
本当に、翌日には温度がすっかり下がってアンモニア臭もしなくなりました。


あまりにあっけなく解決したので拍子抜け。
このままアンモニア臭がおさまらなければ、家庭菜園に捨てに行かなくては。。。でも車に乗せたら臭い移りそう。。。とか凹っていたのです。(家庭菜園の隣には地主さん家の堆肥の積み置きがしてあって、時期によっては尋常じゃない臭いがするので、うちのこのくらいの臭いなどかわいいもんです)

いざとなったらどうにかできる環境でない限り、冬以外の仕込みの発酵肥料はおすすめできません。
そもそも冬仕込みの大きな理由は、糖化作用をゆっくり寒い環境でできることですしね。

でも実際やってみないとわからないことって多いもんです。いやはやいい経験になりました。
でも最初の糸状菌の立ち上がりは尋常じゃなく素晴らしかったですよ。
[2010/07/03 23:03] | 土作り・肥料作り | コメント(4)
夏仕込み発酵肥料 8日目

20100624001.jpg
仕込んで8日目


茶褐色から黒褐色になりました。
昨日、攪拌するのをうっかり忘れてしまって。
そしたら高温な状態が長く続いたせいか、納豆菌が俄然張り切ってしまっていて、肥料が粘つく&アンモニア臭が。
ダンボール箱は傷んでなかったので、水分多すぎではないと思うの。

慌てて、とりあえず家にあるドライイーストを少し足して、攪拌し続けたのだけど、どうかなー。麹菌か乳酸菌足さないといけないかもなー。その前にどうしても温度を少し下げなくては。
アンモニアに分解される前の寸止めが大事な発酵肥料なので、ちょっと慌ててます。


体調不良と仕事の忙しさはいつもセットでやってきてますw
しばらく大人しくしてます。


---
発酵肥料に関してはこちらを主に参照してます。
どちらの本も発酵肥料の仕込みは冬です。
私は猪突猛進型なので、思い立ってしまったので、この梅雨に仕込んでいますw


 

[2010/06/24 21:22] | 土作り・肥料作り | コメント(4)
アジサイと夏仕込み発酵肥料
朝の散歩でアオサギ2羽発見。オオヨシキリとカエルの合唱。のどかでいいよなぁ。

ちょっと前にカルガモのヒナ10羽を田んぼで発見。
その後も見かけて、写真撮ろうとカメラを持って出たらもう場所移動したらしく。。。orz|||

2,3年前に見かけた時はあっという間に雛の数が減っていって切ない思いをしたのだけど、あの子達は無事成長してくれるかなぁ。


ヒナが撮れず、他に珍しい鳥もいなかったので、悔しいのでアジサイでも。
20100619004.jpg

20100619002.jpg

20100619003.jpg


冬に仕込んだ発酵肥料12kgが底を尽きたので、また10kg仕込んでいます。
夏だけど。
でもニーム核油かすを使うと虫が沸かないし。ニーム核油かすでなくてもニーム製品まぜておくといいかも。
冬に仕込んだときのダンボール箱がまだあるので、それを補強して、生ゴミや剪定ゴミを入れているダンボールコンポストの中身を少し入れて仕込みました。

20100619005.jpg


そしたら3日目からもう菌糸が表面にびっしりホワホワと。崩すのが困難なくらい、菌糸でしっかり結合してるゴロゴロもあります。
やっぱり夏&箱使いまわしなので菌の増え方が早い。

今回はバットグアノ多めでやってみました。
あと、カニガラも残ってるので後足しで少し入れてみた。

カニガラといえば、今季号のMyGarden




鵜飼寿子さんの無農薬バラ栽培について記事がありましたね。カニガラとキトサン、ニームオイルを活用されてるとか。
今年マルチングの下に仕込んだんだけど、イヌたちが掘り返して大変でしたw 来年は土に混ぜ込んでみようかなぁ。

20100619001.jpg
[2010/06/19 11:14] | 土作り・肥料作り | コメント(10)
アミノ酸はたくあんの匂い

20100407001.jpg

まぁ おひとつドーゾ



実はこれ、お米のとぎ汁を瓶に入れて布をかぶせ発酵させたもの。
とぎ汁は水質汚染の要因なのでずっと無洗米だったんだけど、親戚からいいお米をもらって以来、ここしばらく無洗米から遠ざかっているのです。


20100407002.jpg
瓶に入れて暗いところにおいておきます。呼吸できるように布でフタして。
でかい瓶、ピクルスのしかなかったの。もっと口が広い方が使いやすいよ。


なんに使うかと言うと葉面散布用。
今年はあの手この手で、うどん粉がほとんど出ていません。すごい。でも油断すると見落としがあって粉吹いてる子とかいるんだけど。でもそれも抑え込みできています。

今日は曇りで寒いらしいので散布してきました。

そしたらちょー臭ぇ。

たくあん漬けの匂いがすごいします。でも強風ベランダだからあっという間に拡散されるけど。
木酢液撒いた後は、スモークの臭いが自分から取れなくって具合悪くなったものでしたが(なのでそれ以来敬遠してる)
それにたくあん好きだからガマンできる。これが噂に聞くアミノ酸の匂いなんだなと。鶏肉を茹でた時の匂いにも似ています。

匂いと言えば



香りの世界をさぐる 中村 祥二著 朝日選書


古い本だからあまり目新しい情報はないんだけど、バラを始め花の香についてもたくさん記述があって面白かった。
精油の話も多かったし。歴史上の人物と香の関係や、体臭の話まで。(雄猿は人の女性のフェロモンに反応するんだってよ)
てゆーかここで紹介してる本古い本ばっかりなので、品切れだったりプレミアついちゃってたりして意味あるのかw
クリックだけではポイントつかないので余計意味あるのかわからないんだけどw

そんで



2010も出ましたね。うちは今週中には届く予定です♪
表紙はしのぶれどなんだよ。
うちのしのぶれど、葉っぱ誰かに食われまくった&強風でちりちりになってしまったので今養生中。


そんで余談ですが、ワタクシ今、革工芸熱が上がっていて、馬蹄型コインケースの試作に夢中です。
革工芸やるなら一度は挑戦したいと思う馬蹄型コインケース。という話を聞いて、どらいっちょやってみっかと軽い気持ちでやって見事にはまりましたw 
機能美の一言につきますな。コレ。型紙だけで大変なことになってますが、美しいプログラミングにも似て、作る側の情熱を掻き立てるものがございます。

それなりのものができたらアップするね。
[2010/04/07 09:39] | 土作り・肥料作り | コメント(5)
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。