The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
はちみつ

20090227001.jpg



ブルガリアのバラの蜂蜜と、国産桜の蜂蜜ざます。


どちらももともとの数が少なくて、おまけに花前の今の時期なので、かなり入手大変でしたヨ。
ブルガリアはバラの精油の生産地で、生産シェアも多く、とっても良質のものが取れることで有名。舐めてみたら、強烈ではないけど、オールドローズっぽいバラの風味のあるおいしいものでござんした。

桜の蜂蜜は、クセがなくて、ほんのり、本当にほのかに爽やかな風味があります。早春の少しひんやりとしたお日様に当たった風の匂い。


なんでこんな必死こいて買ったかというと。せっけんに入れようと思ってて。
バラの石鹸と桜の石鹸の準備をしているのです。
バラジャムとか、桜の花の塩漬け使おうかと思ったんだけど、花びらはアルカリにまけちゃって、絶対見た目がステキにならないと思い、逡巡した結果、そうだ。蜂蜜。


1歳未満の子には危ないので使えないけど、蜂蜜は泡立ちよし、保湿よし、抗酸化物質含んでいて保存によしと、せっけんに入れるにはたまらない魅力満載なのですわ。


入れるのはティースプーン1~2杯なので、残りはボクがおいしくいただく予定ざます
せっけんに入れる分まで食べないようにしなくっちゃだよ。


ちなみに桜の蜂蜜。
ネットで探し回ってもどこも売り切れで。町田の富沢商店で扱いがあったので、いそいそと電車に乗って買いに行きました。あー近くにいいお店があって良かったよ。

と思ったのだけど、その後、家から徒歩数分のマルイで同じく国産の山桜の蜂蜜を発見。





ちょっと前に見に来た時はなかったぞーーーー!
スポンサーサイト
[2009/02/27 09:17] | にっき | コメント(6)
紫根せっけん

394001.jpg


前田さんの本に出てくる「最高に贅沢なせっけん」。
発行から十年ほど経った今じゃ、もっと贅沢なレシピが世の中に溢れているけども。
とりあえずこれおさえておこうと作ってみました。スイートアーモンドオイル早く使い切りたかったし。

39:
原材料:オリーブオイル(紫根インフューズド)、スイートアーモンドオイル、ココナツオイル、ホホバオイル、パームオイル、シアバター

40:
原材料:オリーブオイル、スイートアーモンドオイル、ココナツオイル、ホホバオイル、パームオイル、シアバター
EO:ラベンダー、フランキンセンス

コンフェ(No.22&35)
作成年月:2009年2月
ph8

パームオイルを減らして、シアバター入れてみました。
熟成完了まであと1週間ほどあるのだけど、ph測ったら8だったし、フライングで使ってみました。
今申し込みページにあるせっけんキャスティールとシャンプーだけなので、泡立ちが良い肌洗いの石鹸ほしいなと思って。
さっぱり系です。びしょびしょなくらい保湿というわけじゃないんだけど、10%近く入ってるホホバオイルのせいか、シアバターのせいか、さっぱりしてるんだけど、重くない保護膜が肌に乗ってる気がします。
春先とかに、フレッシュな気持ちになっていいかも。


紫根を初めて使ってみたの。皮膚疾患に使われる生薬です。
エタノール抽出してアルコール飛ばしました。
青っぽい色がほしかったんだけど、グレーがかった紫に。エタノール抽出して、油を注いだ時は真っ赤(酸性)。
攪拌中は鮮やかな群青色だったのだけど。けん化が進んでアルカリが下がったらどんどん赤みが。これはこれでステキなのだけど、鉱物使わない方法で青を出したいなぁ。藍使うしかないかしら。



写真がヒドイのは、今心身ノッてないからです。
ほんと嘘のつけない僕。あとで撮り直そう。。。

---
写真差し替えたが。どうものらぬ。もーいーや。

テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

[2009/02/26 09:42] | 石けん | コメント(8)
シアワセは
全然PC仕事する気になれないand意を決して始めても、長持ちしないのは、寒いからだと判明。
こたつにモニタとキーボードとマウス持ってきたら俄然やる気に。



  寒い→仕事しない→罪悪感&焦燥感→シアワセじゃない



シアワセは温度と密接な関係があると実感。
つか、つゆちんのシアワセはコタツに。



今日はけっこうな雨だから、散歩もお休みして仕事がんばるぞー。
(昨日、おとといは小雨だったから散歩は決行だよ。雨降ってるのにきな子は田んぼに行きたがるんだよ)


20090216009.jpg

20090216010.jpg

雨降りだとヒトもイヌもよく寝る



まめちょ、足を舐め壊すクセが出てしまっていて、何がストレスなのか困っていたんだけど。
最近オトナ扱いをしてたので、それが不満だったらしく。ヒトの態度を改めて、バッチフラワーエッセンスのレメディと併用してほとんど止まりました。
まめちょはきな子のお兄ちゃんとか、一人前のオスである以前に、「父ちゃんと母ちゃんのかわいいまめちょ」でありたいようで。もう4歳なのにね。ネオテニーしてる飼い犬としては当然の反応か。
[2009/02/25 10:08] | にっき | コメント(7)
幸せは案外近くに
<<今日のヒトコマ劇場>>

fh20090224001.jpg
「自分」って、わざわざ探さないと見つからないものなの?



ブログパーツを、タマさんの真似っ子して、木を育てるやつ入れたんだけど。
記事投稿しなくっちゃ育たないのに、なんか全然投稿できないのね。
今なんにも出てこないのだ。タイミング悪い。


いろいろ思いをめぐらせているつもりなのだけど、堂々巡りをしてるだけのような。
とりあえず、今、目先の仕事をやっつけなけりゃ。

仕事一段落したら、透明水彩やるんだ。
先日数年ぶりに出してきて、使ってみたら、とてもとてもひどい出来だった。omg。

あぁそれがショックだったのか。
もともと水彩は上手じゃなかったんだけど、あれは本当にひどかった。。。|||orz|||




----
ってこんな辛気臭い気持ちで裏黒散歩見たら、ツレさんがすげーブッ飛んでた
ほんと、このヒトはすごいヒトだと思う。
[2009/02/24 17:42] | にっき
シャンプーバー
今回のシャンプーバーはすごいお気に入り
金属石けん作る脂肪酸少なくして、金属石けん作り難い脂肪酸を多くしたら、洗ってる最中も洗い流す時もすごく気持ちいい。きしみなんて全然ないです。(あたしの主観ですヨ

頭ショートカットにしちゃったせいもあるかもだけど、リンスいらないですねー。
でも長い時にマカデミアナッツオイル100%の石鹸で洗った時もリンスいらなかったような気がする。
まだイヌは洗ってないんだけど、近日中にこれで洗ってみるつもり

石鹸ぬらして、髪濡らして、ガーっと石鹸なするとあっという間に泡がモコモコになります。
石鹸が溶けやすく泡立ちやすいので、石鹸こすった時、髪にかかる負担も少ないはず。
洗浄力は強いのに、洗い上がりは髪の毛つるつるシコシコしてるよ。
どっちにもインフューズドオイル使ったんだけど、あまり感じわかんなかったなー。。。



37.jpg


原材料:椿油(ホーステール&ネトルのインフューズド)、ココナツオイル、マカデミアナッツオイル、ミリスチン酸、ホホバオイル
オプション:ホーステールとネトル
けん化率90%


ミリスチン酸は入れても入れなくても、どっちでもいい気がするんだけど、在庫がいっぱいあるので消費しなくちゃなのだ。それにミリスチン酸の石鹸の泡は極上、ってどっかで見た記憶があって。

最初、オプション入れる予定はなかったんだけども。なんか気がついたら、インフューズドに使ったホーステールとネトルをつまんで入れてしまってた。(タマさんごめんよ。ボーっとしてたんだよ

ネットに入れて洗えば、大きな節とかは出てこないと思うんだけど。でも髪にからむ可能性があるから、毛の細いヒトやイヌにはオススメしないです。(スムースの子や、ショートカットのヒトは全然問題ないと思われます。



38.jpg


原材料:オリーブオイル(月桃&笹のインフューズド)、パームカーネル、マカデミアナッツ、ミリスチン酸
オプション:ガスールクレイ
けん化率90%

これ、すっごいいいシャンプーバーです。 しばらくレシピはコレで固定。
37よりあたしは好き。オリーブオイルにしたせいか、パームカーネルオイルのせいか。
使い比べてもらうと、少しのレシピの違いが、全然変わってくるんだなとわかります。


ただ、パームオイル、パームカーネルオイルの原材料であるアブラヤシは、プランテーション栽培されていて、森林破壊の一因となっているそうで。(食用や化粧品、バイオ燃料の原料になってるそうな

在庫がまだあるので、それは使うつもりだけれども、使い切ったら、パームオイル使わないレシピ考えようかなと思います。石鹸は環境に負荷をかけ難いものだけど、原材料がそんなんじゃ、使っててもいい気はしないよね。


今じゃ「100%天然」のコピーに踊らされる消費者はそれほどいないだろうけども。
100%天然だからといって、安心・安全なわけじゃなく、環境に配慮してるわけじゃない。


普段あんまりエコな生活してない僕ですが。
気がついたときくらい、気をつけてみようと思います。
[2009/02/21 00:03] | 石けん | コメント(9)
戻ってきたねぇ

20090216014.jpg



ラジオで聞こえてきて、あぁEMINEMっぽくて好きかもーって思ったらEMINEMだった。
完全復活らしいですよ。来月のアルバムが楽しみですな。(早く日本でも売っておくれよ


Mr.BIGも日本で一時復活だし。(このまま仲直りして復活してくれるといいよねぇ。やっぱギターはポールじゃないと)
ユニコーンも復活でしょう。(全然変わんないよね。)

今年はREBIRTHな感じの年なのかしらね。


でも自分的にわかんないのがリンドバーグの復活。
SPEEDとリンドバーグの良さはあんまりわかってない僕です。
[2009/02/17 09:02] | ニュース | コメント(13)
バレンタインで
バレンタインデーでしたね。


うちではバレンタインデーに、なぜか餃子の王将で、餃子定食を食べましたw
うまかったー。


20090216008.jpg
チョコレートケーキも食べたよ



ア・ラ・カンパーニュのケーキにしました。おいしぅございました。
一緒に飲んでるのは、地元の地ビール、サンクトガーレンのチョコレートビール。チョコレート麦芽のビールです。ビターチョコレート風味のインペリアル、オレンジピール入り、バニラ風味と3種類全部飲んでみたけど、オレンジが私はお気に入り。ケーキと一緒に食べても合う、不思議なおいしいビールでした。


20090216007.jpg

20090216013.jpg

風味が甘いチョコレート。でもアルコール度数は7~8度と高い



そんなバレンタイン前後に、たくさんいただきものがありましたよ。


20090216001.jpg



タマさんからトッツィのおうちをお預かりしたのと一緒に鎌倉土産のハトボールペン、ハトチョコ、犬のおやつ。お人形の靴。

ハトボールペンに乗ってるハトはすごく重い。
なんでかっつーと


20090216005.jpg
外れて、チョロQみたいに走るのです

20090216002.jpg
ナンバープレートは「810(はと)」


イカすぜ。豊島屋。

トッツィのおうちのカラー指定書の裏には、すでにシリーズ化されてるタマさんのボールペン画が。


20090216004.jpg



まだばるちゃん手がけてないけど、待っててね。



20090216001.jpg



そんでそんで。
ゆきちゃんからは布ナプをいただきましたよ。(バラ柄ですわよ)
興味はあったんだけど、まだあんまり一般的じゃないし、ネットショップ見ても売り切れが多いので、まぁいいやーと思ってたのだけど。
次回使ってみようと思います。ちょっと楽しみ~


あんどあんど。
北海道を満喫してきたでかくろ家から、おみやげに花畑牧場の新商品、いちご生キャラメル!

やっぱ、レシピ公開してるっつったって、うちで作ったのとは全然違ったよ~。
大変おいしぅございました。
うちの実母が「一度食べてみたい」と言ってたので、少しだけあげようと思います。本当に少しだけね。


みなさまいつもいつもありがとうございます。
ちなみに。
わたくしのカバンには、まだ若干の余裕が(爆
[2009/02/16 21:54] | にっき | コメント(7)
アーモンド
かつて、うちの春告花だったアーモンド。桜の直前、3月頃に咲きます。
お土産ナッツを貪り食っていたタマさんが見たことないって言うからあっぷしてみる。



1301399_2161466401.jpg




5年くらい生育してたのだけど、急に枯れた。鉢栽培だったのだけど、大きくなりたかったのかもね。それかテッポウムシorコガネムシの幼虫にやられたのかも。
枝の暴れん坊っぷりがそれはもう、大変なものでござんした。剪定に毎年頭悩ませたものです。


1301399_4239642628.jpg

剪定に失敗してるこの姿を見てもお分かりいただけよう


花が大きな桜の花みたいで。淡淡と咲く姿は愛くるしいものでした。
花の香は、うちのはほとんどなかったんだけど。ネット上では「甘い香がする」って書いてる人もいたので、品種が違えば香があるのかも。


あわよくば、アーモンド食いたい、と思っていたのだけど、結実すれど、熟すことはなく。


1301399_4192377824.jpg

毛がみっしり生えててかわいい



昔のベランダの写真見てたんだけど、今はすっかりバラに塗り変わってしまっているので新鮮でした。
[2009/02/16 18:10] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(4)
コートキングだ!
sanaeちゃまから教えてもらったコートキングがやってきたよ。


20090213006.jpg



刃がいろんな種類あるんだけど、sanaeちゃんちと一緒の「ひぐちカッター20枚刃!」


20090213007.jpg
刃はグリっとこんな感じ

20090213008.jpg
掻き取っちゃうぜ~


首周りと尻回りが、アンダーコートすごくって、ぐりんぐりんになってるのです。


20090213009.jpg
何回か掻くとこんな感じ~



さてさて。そこのガム噛んでるおねえちゃんも掻いちゃうぜ~
なんつったって、アナタ全身グリングリンだしね。


20090213010.jpg
やーだー

20090213011.jpg
一掻き目でこんくらい


20090213012.jpg
数回流すとこんな感じ



使い勝手いいかも。替え刃があるっていうのもポイント高し
ピロコームとファーミネーターの間にできたデキのいい子、って感じ。
これできな子の分厚いアンダーコート掻きとって、スリムビューティ目指しちゃうぜ


そしてあたしも痩せなけりゃぁ
ブノワトンの惣菜パン食べ過ぎて、ゲロ吐きそうになってる場合じゃない
[2009/02/13 19:33] | 犬&猫 | コメント(6)
せっけん&カービング

20090213002.jpg
伊勢原・ブノワトンのあまおうパイ


おいしいパン屋ブノワトンまで行ってきたよ。ナビだとうちから30分かからないって出るんだけど、246が厚木以西えらい混むので、これまで1時間未満で到達した試しがない。
あまおうパイおいしゅうございました。一人で食ってやったぜ。ばるちゃんは今日レクリエーションでいないからさ。へへん。
micaさんの言ってたあまおう&生クリームとパン生地のやつはなかったよ。本当はそれが食いたかったのだ。アメリカのショートケーキってソレらしいじゃない?



重なるようでなかなか重ならない手作りせっけんとソープカービングネタ。
記念すべき50バッチ目ではそれに挑戦しようと計画を立てております。


20090213001.jpg
こーゆー均等配置のデザインは手が慣れないとすごく難しい。
簡単に形が歪んじゃうんだよね。
最近やっとキレイに彫れるようになってきた。



実はもう自作手作り石鹸で一度彫ってはみたんだ。
柔らかいから、結構いい感じで彫れた。カービングでは石鹸の柔らかさが死活問題なので。
手作りせっけんでカービングやってる人もちらほらといて、手作りならではの、でっかい作品とかあるそうです。(先生から話しか聞いてないので見てないんだわ)

コレ、実は2ヶ月ぶりのカービングで。
2ヶ月間、ナイフ握ってなかったので、大丈夫かよ、オイ、と心配だったんだけど、この期間、尋常じゃない細かい作業ばかりしていたので、手先は以前よりよく動いてしまった。
「練習してた?」って聞かれてしまったくらい。一番に彫り上げたのよ。(でも急いでしまったので、下のほうはかなり粗い)


今週解禁を迎えた石鹸は以下の通りザマス。


20090213003.jpg


包み終わりかけの時に「あ。写真」って思っちゃったので、ぞんざいなのは気にしないでw
一枚目と同じ人が撮ったとは思えない!とか嘆かないで嘆かないで。
ブノワトンまで行って疲れちゃったんだよぅ。それにここ数日なんか変に気が焦ってておかしいの。

一部の人にはチョコレート石鹸の名前でお渡ししてますが、バレンタインデーで、Perfumeのチョコレイト・ディスコがガンガンにかかってるので、それに変えちゃいました。
スイートアーモンドオイル、パームカーネル、ココアバター、パームオイル、レッドクレイと、チョコレートのフレグランスオイル。
コンフェはNo.26のチョコレート石鹸。コンフェの配置難しいわ~。

スイートアーモンドオイルがメインなので、泡がさらさらしてる感じ。けん化率は85%。
スイートアーモンドオイルは冬に仕込むもんじゃないなと痛感したよ。トレース遅いし、型出しも遅い。そんで保温をしっかりしないとソーダ灰まみれに。

ご想像通り、灰まみれになったので、切り落としました。デザイン重視だったから。
コレはプレゼント専用に少量作ったので、嫁ぎ先は全部決まっておりま。若干ブサイクちゃんだけどな。



34,35グリーン石鹸

20090213005.jpg


20090213004.jpg



里美先生レシピのミックスオイルで。
グレープシードオイル、パームオイル、パームカーネル、ひまし油、グリーンナッツオイル、ホホバオイル。
34がグリーンイライトクレイ入りで、けん化率80%、35が90%

ちょっとねー。けん化率間違えちゃったのよね。やっぱ自分できちんと計算しなくっちゃダメだ。インフューズドしなかったので、その分34が油分過剰に。まぁそれでも80%だから使えるんだけど。

犬せっけん用ということなんだけど、パームオイルがしっかり入ってるから、足の裏とかがいいかな。それかスムースの子。きしみを気にしない飼い主さんw
毛足の細く長い子は、きしむのでやめておいた方がいいかも。

グレープシードオイルメインなので、さっぱりしてます。泡立ちいいです。保湿って感じではないので、これからの春~夏にいいかな。
高価なグリーンナッツオイルを使ってみたかったので購入してみたんだけど。ちょこっとだけなので、わかるかな~。この翡翠色はグリーンナッツオイルの色だと思う。きれいだよね。
続きはコチラ
[2009/02/13 19:22] | 石けん | コメント(4)
きなちゃん巨デブ疑惑を検証する

20090208024.jpg



↑の写真があまりにもショックだったので、毛を切ったのよ。


20090210002.jpg



ね?
太いけど、とりあえず巨デブじゃないでしょ??
レースよりちょっと太いくらいだよね?


20090208009.jpg
美人さんだー



でもビックリしたのが、レースってば、ゴハンの時「もうあたし欲しくない。お腹いっぱい。もうたくさん」って言って残すんだって。だから細いらしい。

きな子なんてゴハンの時
「おかわり」
「もっと」
「デザートは?」
しか言わないから、だからあの太さなんだ。歩くと腹が左右に振れるのよ。
続きはコチラ
[2009/02/10 13:50] | 犬&猫 | コメント(5)
代々木公園
そんな騒動があったため、一時は参加が危ぶまれたミーティングですが。

夜中に一度、ばるちゃんがきな子の様子を見て、朝のきな子の様子を見て、いつもとなんら変わらず元気なので、参加することにした代々木オフ。

sanaeちゃんがレース(きな子と兄弟)とルーシー(4ヶ月のエアデール)連れてこっちに来ると言うので、じゃぁ代々木公園で遊ぼうぜ!という企画です。でもノープランですw

「きな子元気だから行けるよー」とバロンマミーにメールしたら「ルーママがインフルエンザで欠席。ルーシーは下痢したから来れないって」
その話をしたら、ルーシーを楽しみにしてたばるちゃん、一気にテンション

いつか大阪に、ランとルーシーに会いに行こうね。いつになるかはわからないがw


そうそう。この日、ミッシェル君という、カイパパの子、3才のコイケルちゃんに偶然出会いましたよ。

20090208018.jpg

アレックスくんに似てるかも?


小柄でコイケルっぽい優美な感じの子でした。福岡までお迎えに行ったそうですよ。
でも気が弱くって小さい子にも負けちゃうんだって。



ありえねー。。。


いいよねぇ。気のいいコイケル。憧れです。ランで出会った人に「コイケルって性格いいんでしょう?」って言われたけど。うん、確かに「いい性格してるよねー」といえない事もないが。そんで身内には本当にスィートハートなやつなのだが。

ちなみにまめちょはミッシェルくんに、小さい声でうなってました。ほんと心狭いです。
続きはコチラ
[2009/02/10 13:40] | 犬&猫 | コメント(4)
殺鼠剤騒動顛末記
えー。一部の方はご存知なのですが。
7日土曜日午後に「きなちゃん殺鼠剤食っちゃったかも事件」がございました。
ちなみに、今元気に昼寝をしてますので、ご心配なく。


20090210001.jpg
まさしく今、昼寝してます 


そもそも予感はあったのですよ。
まず、前日散歩できな子が大好きな田んぼに向かったら、農道に死んでるネズミーが。
興味を示すきな子をグイーと引っ張って「キャーヤメテー」と足早に通りすがったのです。

そんで、土曜日はWOWOWの無料放送の日で。今回は3月から始まるドラマの第一話を放送していて、ミディアムとリ・ジェネシスが大好きな私はルンルンでした。

で、ミディアムに出てきたのが、殺鼠剤で殺されてしまう少年の話で。「全身から血を噴出して、皮膚が乾燥してカチンコチンになる」ってすげー怖い話だったのですよ。


そんなネズミついてる時に、いつもの田んぼへ行って遊んでいたら、きな子がすごい顔して何かをクチャクチャとしてるじゃないですか。その顔がすごいイヤそうな顔だったので、おかしいなと。何食ってんだよ、と細切れになった紙を取り上げてみたら、ピンク色で何かの包み紙みたい。肉まんの紙か?と思いよくよく見てみたら

「ねずみと」

って文字と、何かカタカナの化学物質らしき成分表示が読み取れました。


「え」

ってちょっと自分を見失い、何回も何回も紙を見ました。
なんべん見ても「ねずみとり」って書いてあるように見えます。慌てて周りを見回したら、除湿剤みたいな、同じピンク色の紙の包みが無傷で落ちていて、そこにはしっかり


「ねずみとり(殺鼠剤)」


って。



そこからはもうパニックになってしまってあんまり覚えてないのですが。
だって、殺鼠剤=血を吐いて死ぬってイメージが強すぎて。
きな子が食ってた紙の下に黒い錠剤がいくつか落ちてたこと、きな子にすごい怒ったこと、吐かせようと指を突っ込んだこと(でも吐くわけがないのだ)、散歩友達のパピ×チワの子がやってきて、まめちょが「ガウー!」と押し倒してしまったこと、それでまたブチ切れたこと。

そんな断片的な記憶。


その飼い主さんがのんきに「大丈夫じゃない?」「前にうちで飼ってた犬は殺鼠剤食って胃を洗浄したけど、4ヵ月後に死んだよ」とか、大丈夫と言いながら全然大丈夫じゃない話をするので、血相変えて帰宅。
水で口の中を洗い、オニのような形相で車に飛び乗り病院へ。


無傷で落ちてた薬の包みを持っていったので、成分と対応はすぐ調べてもらえました。
毒が吸収されないように成分が炭の薬をすぐ食べさせ、皮下補液をして、肝臓を保護するお薬を入れてもらいました。(胃の洗浄はあえてしなかった)
殺鼠剤とは言っても、一般的なイメージの「血を吐いて死ぬ」ような強烈な薬ではなかったのだけど(人にも危なすぎるので、今あまり使われないらしい)、内臓にダメージを与える薬のようでした。薬は病院においてきちゃったので、なんて薬かはわからないんだけど。

「この季節はもぐら除けに殺鼠剤田んぼや畑にまくからね。気をつけてね。あとナメクジ駆除剤も危ないから」


ナメクジ駆除剤の成分にもよるのだろうけど、誤食で死亡例があるそうです。
ナメクジうちにいっぱいいるんだけど、放置してたんだ。うちの園芸はほぼ無農薬なので良かったよぅ。(単に放置してるだけとも言う)


先生の見立てでは、薬はほとんど口にしてないだろうと。(でも紙食ってたから多少なりとも摂取はしてるだろう)様子を見てグッタリしたり痙攣を起こすようだったらすぐまた連れてきてね、ってことで、安堵の涙と鼻水を滝のように垂らして帰宅したのでした。


ほんと、動揺しまくりで、たとえ殺鼠剤できな子が死ななかったとしても、あたしが死んでしまいそうでした 膝なんてずっと笑いっぱなしだったし。
今まで殺鼠剤なんて見たことがなかったんだけど、その田んぼのすぐ脇が緑道整備されたので、そのためにまいたっぽい。
害獣駆除とはいえ、やっぱり生き物を殺すことなんだよな、と、ちょっと恐ろしくなった日でもありました。恐怖は結構身近にあるんだと。
知り合いの息子さんが鳩の駆除の仕事をしていたことがあって、かなり精神的にきつかったらしく辞めてしまった話を聞いたことがあります。なんかその話がすごく身近に感じちゃったよ。


ちなみに帰宅してばるちゃんにも話をして。
「先生にも言ったんだけどさ、その胃の洗浄後4ヵ月後に死んだ子は殺鼠剤のせいじゃないって笑われちゃったよ」
「そりゃそうでしょ」


そんくらい取り乱してたんだよ~!
とりあえず2週間投薬し続けます。そんで経過観察。
今のところすごい元気です。本人ナニゴトもなかったかのように元気です。
みなさんご心配おかけしました。ありがとうね~。これからあたしもすごくすごく気をつけます。


*その後調べたことメモ*
毒物を摂取してしまった時は、速やかな対処が求められます。
人に直接触れないように手袋などをして、口内の洗浄をし、摂取したと思われる薬の名前、成分を病院へ伝えましょう。食べたかどうかわからない場合でも、症状を起こしてからでは遅い場合がありますので、必ずなんらかの処置をしてもらいましょう。

うちは無傷の包みが落ちてたことで薬の成分がわかったこと、摂取して30分以内に病院へ行き処置してもらえた事が良かったようです。

先生が名医でよかった、と今回心底思いました。
名医かどうかは実際にはよくわからないけど、とにかく、今回はとっても頼りになって有難かったです。
[2009/02/10 12:34] | 犬&猫 | コメント(7)
腰がメリメリ言うザマス
バタースコッチが枯れたざます。



14284848_2906443169.jpg
昨年の春の花

20090205003.jpg
奥の花がバタースコッチ。手前の赤いのはカクテル。



一昨々年だったか一昨年、カミキリムシにタマゴを植えつけられ、テッポウムシの被害にあって。
大分弱っていたのだけど、まだまだ頑張れそうだな、と思っていたのに。真冬でも咲く子なのに、全然元気がないからどうしたのかと思ってました。


枯れたので、じゃぁここに今季購入株、ナエマを植えましょと掘り返したら、すんごい根っこ。
それに負けてバタースコッチの根っこのなんて寂しいこと。

すんごい根っこの持ち主は、少し離れたところに植えつけていたアイビーでした。


27.jpg
このツタみたいな葉っぱね


このアイビー。洗練された見た目とは違い、ものすごく生命力が強くってえげつないくらいです。
だから肥料は一切やらず、繁茂したらブチブチ剪定してたのに、なんでこんなに太い根っこを出すくらい成長してしまったのかしら。と思い当たったのが、飼ってたスッポンモドキ。

昨年死んでしまって、日曜の夜に死んでしまったものだから、どこかへ埋めに行く時間もなく、ばるちゃんが「ココは掘り返さないでね」と花壇に埋めたのでした。
ちなみにすっかり忘れてて掘り返してしまったよ。甲羅がばらんばらんに割れて出てきたよ。肉はもうすっかり分解吸収されたあとのようで。

ぽちさんに「ビックリしたよー」ってメッセージ送ったら、「さすがスッポンエキスw」とか言われました。確かに。

それでアイビーを引っこ抜き、かねてよりの懸念事項であった「桑の木は2本いらないだろう」と引っこ抜こうと掘り返したら、これもすごい根っこ。
ごぼうみたいな根っこがたくさんたくさん生えてるの。


20090205001.jpg
太くて

20090205002.jpg
長い


桑の根っこは薬効があるんだけど、引っこ抜くのにもう疲れ果てたので、これを使おうという気にすらならぬ。


こんな太くて強い根っこは、いずれマンションを壊してしまうに違いない。と、結局桑の木は2本とも引っこ抜きました。
桑の実を楽しみにしてたヒヨちゃんメジロん、ごめんよ。

ついでにコニファーの類もひっこ抜いたので、腰がメリメリいってます。
小さいスコップで最初やってたんだけど、手の皮がむけたので、でかいスコップ買ってきてやりました。やっぱ道具が違うと作業が楽だわ。



さて問題は。

ひっこ抜いた木々をどうやって処分するかなのだけど。
もう疲れ果てたので、あとで考えるー。
桑の木が欲しいと思ってる方が身近にいたら、とりあえず「やめておけ」と言ってあげましょう。


ちなみに、木々を引っこ抜いた後には、ずっと北のベランダに置いてあって、一度も花を咲かせたことのないロココを植えました。
北で日照がほとんどないのに、でかい鉢に根っこグルグルでした。すげぇ。生命力が強いとは聞いていたが。今年の春は楽しみだわ
[2009/02/05 15:04] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(10)
週末は
重い重い腰を上げて、バラの植え替えと剪定、施肥を目指しました。




そもそもさ、簡単に一日で終わるわけないのよ。30鉢以上あるんだもん。
とりあえず、大物からやろうと、ピエール・ドゥ・ロンサールの鉢を。



あまりにも重い&でかいので挫折。



ちょっと株を持ち上げて土を落とし、気持ち根を切って、肥料と土を足して、誘引しなおして終了。
20Lくらい入るでかい鉢なのに、来年にはもう根がグルグルに回ってそうな予感でしたよ。つるバラってすごいよね。ジャックと豆の木みたいになってる株、バラ園でよくあるくらいだもんね。
数年前にやってきた時は、大丈夫なのかコレと思うような貧弱な苗だったのに。(通販だったので苗選べなかった)立派になったもんです。今度の春が楽しみだよ。


20080520004.jpg
こんな感じに咲くざます



ちなみに150cmのオベリスクに巻いてたんだけど、それでは足りなくなったので210cmの高さにしました。そしたら壁に誘引していきます。


その後、ニュー・ドーンの誘引。(昨年、新苗で購入したひ弱な感じだったのに。すごい生命力だよ)
こちらはとりあえず150cmのオベリスクに誘引。棘がすごいので、両手傷だらけになりながら誘引終了。

その後、1/3くらいの鉢に施肥をして。
残ってる葉っぱ全部むしって、剪定しました。こう書くと簡単だけどさ=、暖冬ゆえ、残ってる葉っぱが多くって、すごい大変だったのよ。むしるって言ったって、実際にはハサミでチョキチョキするしね~。
(冬に残った葉っぱは、春には新しいいい葉っぱが出てくるのに邪魔だし傷むばかりで、結局落とす羽目になるし、ハダニ予防のためにもするのだ)

作業終わって、ベランダが広くなった気がします。まだ鉢おけるんじゃないかとか邪なことを考えてしまったりしました。(ムリムリ


ずっと下向いてかがんで作業していたら、尻は痛いし、何か水分が鼻の奥アタリのサイナスにたまってる感じがして痛いとかイロイロあり。
それ以降はずっと寝て過ごしていたのですが。


200902020015.jpg
551やで~!



大阪へ遊びに行ってた(イイナー)ツレさんに「お土産は551ね」って無茶振りをしたら、買ってきてくださったのですよ。新幹線の中がさぞかし肉臭かったこととお詫びします。m(_~_)m
ばるちゃんがいそいそと蒸してくれておいしくいただきました。ごちそうさまでした。
ばるちゃんのその様子は、日和見自転車blogにてw
[2009/02/03 09:00] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(8)
きなちゃん 3しゃい
きな子が3才になりましたー。
レースもバロンも、他の6匹の子たちもオメデトー!


20090202006.jpg
オメデトー



お誕生日の写真を撮りましょとカメラを持って散歩に行ったら、カメラを担いでるせいか、犬達大興奮。あんまりアゲアゲで調子に乗ってるので、母ちゃんブチ切れ。お誕生日なのにきな子とケンカ。あぁぁぁぁ。


カメラ向けてもよそが気になって気になって仕方ない。おまけに餌付けされてる猫たちもいたので、余計大変。

結局撮れたのは


200902020012.jpg
動いてる被写体は相変わらず撮れぬ


200902020011.jpg
すげー枚数撮ったけど、カメラ目線はたまたま撮れたコレだけだ



200902020013.jpg
まめちょもゴキゲン



ケンカはしたけどディナー頑張ったのさ。頑張ったのにあの仕打ちなんだもん。ヒドイわ。
続きはコチラ
[2009/02/03 08:40] | 犬&猫 | コメント(15)
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。