The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
考える
一気に読んだ。
こーゆー本はすらすら読めるが、一部の小説が読めなくなってきてることに最近気づく。許容範囲がすげー狭くなってる気が。


matsunaga001.jpg


一昨年出てた本。面白い。
なんで有機農法がいいかわかって言ってる?添加物が悪いって言うけど、何が添加物かわかってる?
みたいな。

情報の取扱いには慎重にすべきである。
マスメディアにいる人はもとより、たやすく情報を公開できるインターネットを利用する一般人にとっても。
また受け取る側としても、その見極めをキチンとする心構えが必要。

冒頭の一文がこの本のテーマを象徴してる気がする。講演会での質疑応答で、著者が受けた質問。
「メディアは農業に関する知識を持たず、初歩的な質問を繰り返した挙句、間違ったことを書く。どうしたらあのような報道を止められるのですか。」
ココ読んで吹きましたw

話題のファイトケミカルに関しても書いてあって。
シャマランも映画で使ってたけど、うん、そういう一面もあるのよね。


犬の食事に関して、ヒステリックな討論を見かけてね。
「アレはこーだから食わせたらいけない コレはこーだから食わせたらいけない」
えー萎えるーって思ったの。
インターネットって情報発信も、情報検索も容易だから、受け取る側にスキルがいるよね。
犬の食事だけでなく、バラの栽培法とか、せっけんのレシピに関してもそうなんだけど。
まぁうまくまとめられないんだけど、すごく考える本でした。世の中バカばっかり、って気になるよ。
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損、損。てな具合に踊る人が多いんだなと。
なんにしてもバランス感覚が大事なんだわ。そのバランス感覚を体得していない子供には確かにインターネットって危険かもしれない。

石鹸に関しても少しありました。
合成石鹸に比べて石鹸が環境に優しいというのは、既に当てはまらない可能性がある。てことで。
確かに手作り石鹸使うと風呂の排水溝の掃除が大変なんだよね。風呂の排水溝でこれなので、洗濯機で使ってる家とか大変だろうなって思うんだけど。
でもまぁ肌の洗い上がりが全然違うので、作り続け使い続けるとは思うのだけど。これも早急に結論を出すべきじゃない話しだし。
とりあえず、そんな感じで気をつけていこうと思っています。


とにもかくにも、情報の取扱には気をつけなければね。


この著者の松永和紀さん。面白い記事書かれるジャーナリストです。
大分昔に書かれた本も面白かったのよ。


matsunaga002.jpg


2005年に書かれた本で、2006年に読みました。
当時の感想をmixiに書いていて一部抜粋すると


>食事に気を使う人なら、たいてい気になる「輸入野菜」や「残留農薬」「有機農法」「オーガニック」「天然成分」「遺伝子組み換え」「健康食品」のモヤモヤ部分がスッキリしました。
>これらのキャッチコピー、「嘘くせぇ」って思うじゃん。読むとほんとに「嘘くせぇ」んだよこれが。
 (中略)
>情報を手っ取り早く受け取るにはマスメディアがやはりメインになると思うのだけど、そこには人が記事を書く以上、どうしても「翻訳」が存在するわけで。情報を得た時、情報源の確認とることが大事なんだよね。
>
>いろんな意味で勉強になりました。


えらそうなこと書いてましたw
今のあたしよりえらそうですw
でもまぁ「嘘くせぇ」モヤモヤ部分がスッキリするっていうのは確かにこの2冊ともそう。


でも興味があれば是非読んでみて。
ジャーナリスト目線の切り口で、メディアがどう考えどう行動してるかよくわかって、いい勉強になると思う。
企業やマスコミ、一部の団体に踊らされない、強靭で健全な知識と精神が手に入るかも。


でもまぁね。一番大切なのは「情報はなんでも鵜呑みにしないこと」なんだよね。
それがTVだって本だって、新聞だってインターネットだって。


話変わるけど、クリストファー・パオリーニの「ブリジンガー」読みたいんだけど、本が小さくなるまで待つべきか否か迷いどころ。エラゴンは中くらいの大きさの単行本、エルデストはハードカバーという無節操な買い方してるのだ。困ったねぇ。
スポンサーサイト
[2009/03/31 22:34] | | コメント(8)
Rose Fleurs
PQちゃまからいただきました!ありがとう!!


20090330001.jpg



バラの蕾のティ。
嬉しいことに、この商品を見て、このあてくしを思い出してくださったとか。
さしづめ、商品棚にぎっしりみっちりと、つゆちんがキャッキャといたようなもんですかね(違

早速ティにして、飲んでみました。10分蒸らせと書いてあったのだけど、こちとら江戸っ子でぃ、そんなに待っちゃいられません。5分がギリギリ待てる限界でしたよ。(冷めちゃうしね。でも冷めた方が風味がはっきりしてたよ)
ほのかなダマスクローズの香、クセのない味で、大変おいしぅございました。
お湯をかけると似た匂いになるのかな、昨年作ったピエール・ドゥ・ロンサール(微香)のティと似た香でしたよ。
瓶にぎっしり入った蕾たちもかわいく、このまま飾っておくか、ティにして飲んでしまうか、石鹸にいれるか、ラッピングに使うか、迷いどころではございます。


20090330002.jpg
かわいいでしょ~ この蕾

20090330003.jpg



昨日、近所の県立公園に行ったら、桜はまだまだでした。でも蕾がポップコーンみたいに「もうはじけます!」寸前でした。蕾が膨らんでると、そのピンク色で木全体がピンクがかって見えるのよね。
桜を満喫する前にバラの花を楽しんじゃいましたよ。大変ステキなものをごちそうさまでした♪


そんでうちのバラ娘。

20090330004.jpg


この冬、かなり剪定したはずの、パット・オースチン。
蕾2個上がってきていて、1個はもう開きそうです。やる気まんまんです。
今年もたくさん咲いて楽しませてくださいな~。
[2009/03/30 08:45] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(7)
ありがとう
ゆきちゃんがこちらにお子達と遊びに来たついでに、パンを持ってきてくれたよ。


20090328003.jpg



ゆきちゃんのパンと、韓国の美容石鹸。
あと、とりぱん最新刊も持ってきてくれた。電車の中で読んだけど、あれ危険だね。笑っちゃいそうで笑っちゃいそうで。

パンはいちじくとクリームチーズ(大好き!!コレ!!)、くるみの田舎パン。

美容石鹸はメモに


20090328004.jpg
「風呂で使って。すっごく生臭いよ」


って書いてあったので、ワクワクしながら開封。

おぉぉぉぉぉぉ。

モロにきゅうりのにおい。
顔洗ってる時もすごいきゅうりの匂いで笑っちゃったよw
でも洗い上がり、全然つっぱらないし、確かに皮膚は柔らかい。
説明書にあった


20090328008.jpg



任せたぜ!って感じの美容石鹸だわ。
ありがとうありがとう。
このせいか、ゆきちゃんの夢を見たよ。ゆきちゃんがアトリエを借りて、そこに遊びに行く夢。
いいよねぇ。アトリエ。ほしいよねぇ。



そんで仕事ではお土産をいただきましたよ。


20090328001.jpg
ラデュレのマカロン(リボン付き)

20090328002.jpg



なんかふと気が向いて、買ってきてくださったそうで。
マカロン大好きなの。ありがとうありがとう。


そんで、そんで。帰宅したらsanaeちゃんからお届けモノが。
でっかい袋でなんだらホイと思ったら。


20090328005.jpg
幼子の夢ですよ


袋開けて腹抱えて笑いましたw
山盛りお菓子と、小川珈琲のカフェットパック(激うま)。ナゾのパイプ掃除棒と、カエルタオル。

最初パッと見、ハーフケットかと思って、あぁ犬に使ったらかわいいわ、と思ったんだけど。広げてみたらフェイスタオルとバスタオルで、しかもしかも


20090328006.jpg
かずこちゃまの刺繍入り(ボクの名前)



もうここで再起不能なほど大笑い。
キミら、親子でサイコーだ!!

山盛りお菓子はsanaeちゃんの姪っ子(キャラが立っててすげぇ面白い&かわいい)が
「お菓子でもいれてやって」と言ったとかwwwww
キミら血縁はホントサイコーだw


仕事帰りに中野行って、カエル店と飴店も行ったので、シアワセな一日でしたよ。
みんなありがとうありがとう。つゆちんは今シアワセと笑いでいっぱいです。
[2009/03/28 12:15] | にっき | コメント(3)
さくら石鹸
直前ですねぇ。



42.jpg

原材料:オリーブオイル ココナツオイル ホホバオイル パームオイル
オプション:桜皮エタノール抽出チンキ(アルコールは飛ばしました) 桜はちみつ
コンフェ:オリーブオイル ココナツオイル ホホバオイル パームオイル ローズクレイ 桜はちみつ
けん化率:85%

44.jpg

原材料:オリーブオイル ココナツオイル ホホバオイル パームオイル
オプション:桜皮煎じ液 (桜はちみつは入れ忘れた
コンフェ:オリーブオイル ココナツオイル ホホバオイル パームオイル ローズクレイ 桜はちみつ
けん化率:85%

コンフェと本体のせっけんが使ってる最中にバラバラになってしまわないよう、同じレシピのせっけんにしてあります。

違いは桜皮の抽出法のみです。でも抽出法の違いで、抽出されるものが違うということの証明にもなりました。
エタノール抽出では、桜皮のピンク色が抽出できず、煮出した場合はピンク色が出ました。


桜の葉の香、つまり桜餅の香がするという噂のトンカビーンズの精油は、皮膚につけるのはあまりよろしくないようなのであきらめました。
桜のフレグランスオイルとかあるから、それらしい香をつけようかとも思ったけど。でもまぁいっかと無着香。

桜皮は殺菌などに使われる生薬のものを使いました。でも効能は期待しないで。
桜皮エタノール抽出の石鹸を仕込んだ後、桜皮の煮出し液が桜の香という話を聞いたので、あわてて仕込みました。
香は熟成中に飛んでしまった 色も桜色になったんだけど、熟成中に空気に触れたところからベージュになってしまった。
ちなみに43バッチ目のは44バッチ目のと同じレシピ。保温しながらやってたら、温度が高かったみたいでGEL化してしまった。見た目ひどいので載せないけど。こっちはしっかり色が残ってる。(はちみつのせいだと思う)


今42を使ってるんだけど、はちみつのせいか、桜皮のせいか、すごい洗い心地が柔らかく優しい。
洗い上がりの皮膚もすごく柔らかい感じがします。
phは8になってるんだけど、石鹸がすごく柔らかいので、もー少し乾燥させたいかな。


コンフェの桜はちょっと彫りましたが。。。
まぁ気持ち程度です。出来立てですっごい石鹸が柔らかかったので彫りづらかったんだよッ!(言い訳
コンフェの石鹸はローズクレイとはちみつを入れたので、乾燥した今、魚肉ソーセージのような色になっています。。。
申し込みページには近日中にアップの予定ざます。


使い心地がとってもいいのはわかったんだけど、見た目がちょっと納得いってないので、また仕込む予定。
記念すべき50バッチ目はバラ石鹸にしようと思ってたんだけど、桜石鹸になりそうだよ
チェリーカーネルオイルも仕入れたので、これも使ってみようと思っております。
デザイン石鹸なかなか難しゅうござる。でも頑張るよ~!

テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

[2009/03/27 09:21] | 石けん | コメント(4)
花なかりせば
先週、鎌倉に行きました。
今日こそは左可井のアナゴ丼を、と思っていたのだけど、気がつけばいたのは全然違う方向の銭洗い弁天。
NO PLANだからね。不景気だしお金増えたら嬉しいしね。まぁこういうのもいいよね。

なので、八幡宮で乙女椿の写真でも撮ろうと行ったのに、気がつけば撮ってるのは牡丹だったというこの迷走っぷり。

牡丹は美しいからまぁいいやね。


20090326001.jpg

20090326002.jpg

20090326003.jpg



どの子も和傘をさしてもらっていて、大事にしてもらっていましたよ。
桜直前だから空いてるかと思いきや、どこもすごい人出でビックリ。
人がたくさんいる観光地は、ボクには体力的にかなりキツイです。
江ノ電に乗りたいとばるちゃんが言うので江ノ電に乗ったら、まぁすごい混んでて。混雑が嫌いなばるちゃんも急にトーンダウン。

また空いた頃行こうな。今度はアナゴ丼にもちゃんと行こう。


そんでうちのハナニラも咲いたよ。


20090326004.jpg



本当にハナニラは雑草みたいなのに、美しいよね。形といい、色といい。
この前料理本見てたら、ハナニラの炒め物、ってのがあったんだけど、コレ食うの??



まぁお察しの通り、今、ストーンと落ちているわけですが。(毎度のことなので、ご心配なく。そのうち勝手に浮上します)
なんで仕事請けちゃうのかなぁ。今いっぱいいっぱいなのになぁ。仕事の話しながらゲロ吐きそうでした。まぁなんだかんだ言って、結局楽しいから請けちゃうんだろうな。

でもそれでこーして落ちてたらどーしよーもないわけで。
でも今日は天気も回復したし、花も咲いたし。元気に過ごせそうです。

花があればいいな。花さえあれば。
そんなことを思ってたら、ルノワールを思い出したよ。オーギュスト。
いつもこの季節は桜をこよなく愛した歌人、西行を思い出すんだけど。今年はなぜかルノワールでした。
本気か冗談か、「女性の胸と尻がなかったら絵を描いてない」。この話をすると嫌な顔をする人もいるけれど、あたしは好きなエピソード。
それだけ愛していなければ、執着していなければ、描けるもんじゃない、この肌の質感。


20070707_95781.jpg



オルセーから日本にやってきた時見たんだけど。このピアノを弾いてる少女の右手が、神々しいばかりに美しい。
それまでルノワールってあんまり好きではなかったんだけど、これを見て見る目が変わりました。


img_189880_8203113_0.jpg


印刷で見たんだと思うんだけど。
右下の少女の背中から尻。初めて見た時、あまりの美しさ、瑞々しさにすごいビックリした。


何かを心底愛せるって、すごいステキなこと。
それがあることって、すごい恵まれていること。
追求していった結果、周囲にも感動を呼び起こすって、本当にすごいこと。


なんか、頑張れる気がするよね。
[2009/03/26 12:09] | にっき | コメント(8)
シャンプーだよー
って声をかけると、まめちょが♪てらららら~とお風呂場へ入っていきます。

その後を慌てて追ってきな子も。


いつかの間にか、すっかりシャンプー大好きになったうちの子らですよ。


20090319001.jpg
田んぼで遊んできたので足がすげぇ汚い



おまけに全身、なにかの草汁でベトベトしてる。秋のベトベトちゃんとは違うベトベトちゃん


自作石鹸シャンプーにして、シャンプー時間がすっごい短縮されたのが大きいかも。そんで洗うあたしが若干ワクワクしてるから、わかるんだろうな。
耳の中も石鹸の泡で洗います。そんでしっかり洗い流して、しっかり乾燥。一昨年悩まされ続けたきな子の耳のマラセチアも、このおかげですっかりきれいなお耳に。このやり方、シャンプーによっては悪化するものもあるので注意が必要。
(でもまめちょの足のマラセチアは、なかなか治らない。。。)



最近ね、本屋に行っても心惹かれる本になかなか出会えなくって。
それって本が悪いってことじゃなく、自分の心が今硬化してるんだろうなと。
それじゃいかんなぁと無理矢理でも何か読もうと思ったのですよ。
それで選んだのが、紀伊国屋店員さんが選んだ2006年のNO.1。
既に読んだ人多いかもね。


41tlplNrJlL__SL500_AA240_.jpg



淡々とした文章で綴られてるけど、すっげー重いよ。
すっげー重いのにあっという間に最後まで読めてしまう、古武道を応用した介護術のような。
まぁ読後引きずりましたこと、引きずりましたこと。こういう状況にこういう本読むのってどうなの、って感じですが。
面白いですよ。勧めますけど、その後のフォローはできないですよ。非常に上手に書かれていて、技術的な背景やコアの部分はぼかしてある。うまい。
それでも若干のリアリティのなさがね、本当に若干、残念ではあるけれども。


読み終わっておぅおぅ泣きながら、どんなに辛いことがあっても、ステキな思い出があればなんとか乗り切れるんじゃないか。逆に言えば、ステキな思い出がない人生はいかに寂しいものかと考え至り。


大事な思い出たちをたくさん新鮮なままとっておけるように。写真も撮ろう。日記も書こう。絵も描こう。そして大事な人と語り合おう、と思ったのでありました。それで田んぼに。とりあえずできることからね。


イヌもヒトも、最後の瞬間に「あぁ、いい生涯だった」と微笑むことができるように。
そんな思い出を積み重ねていこう。思い出たちよ、Never let me go.



てなわけで、楽しくいこうぜ、ベイベー。

20090319002.jpg

おっけ~



ホッポちゃん仲間入りです。予想では、うちはこれで打ち止めなはず。みんなよろちくね
[2009/03/19 17:45] | にっき | コメント(15)
ほすぃ~
昨晩、急に発熱したつゆちんです。
いつもの疲労の発熱より高かった。風邪引いたのかしら。今朝は発熱後のフラフラを久しぶりに経験しましたよ。
今はいつもどおりの微熱におさまっていますw
みなさま春とはいえ、まだまだご油断あそばしませぬよう。


そんで本題。
5月13日(水)から西武ドームで国際バラとガーデニングショウでござんす。


今年もぽちさんとゆきちゃんと行く予定でござんす。
(実姉は実母と行くらしいよ)


今年はブルー・フォー・ユーだけ購入しようと思ってたんだけど。
河本バラ園さんがやってくれてますよ。


img55573842.jpg


img55573846.jpg

クリックしておっきくして見てね


昨年の国バラで出てたらしい。気づかなかったーーー。(即完売だったらしいが
ブルー・フォーユーだけはチェックしてたんだけど。当時青系あんま興味なかったのかな~。。。
そんでネットショップはどこもほぼ完売。


ヘブンシリーズあんまり注目してなかったのよね。うかつだったぜ。
この麗しさ、この雰囲気、たまらんわ~!!


つことで、身もだえ仲間募集中w
この二つとブルーフォーユーを購入しようかとも思ったけど、スペースどうしよう。無理じゃん。
どっかバラの寄付受け付けてくれないかしら。でもね、里子に出すっつったって、どの子を出せばいいのやらw それでまた激しく悩むのが目に見えてる。。。




--------
ガマンのできない子なので、とりあえず、ルシファーを買ってしまったのだけど。
昨年だか一昨年にお迎えした、切花品種サーシャと激しく被ってる気が。。。
[2009/03/17 12:56] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(14)
ロクシタンのせっけん
タマさんに送ってもらうものがあって、それと一緒に同梱されておりました。



20090316001.jpg
ロクシタンのせっけん



本当にいつもいつも、ステキなお心遣いをありがとうございます。
最近、タマさんちとうちにホットラインができてるかのような、もしくはお手紙を食べちゃったやぎさんたちのような、そんな感じに頻繁に荷物が行き交っておりますw
(あ。そうだ。チィチィらしき人からお葉書もいただいたよ。ありがとう!)


ロクシタン、実は初なのだ。
数年前、まだ店舗数が少なかった頃、いろいろイイモノセンサーが発達したネット友達がご愛用していて、しかもバラシリーズの話だったので、ロクシタン=バラのイメージがすっかり定着しておりました。
行動圏内にもたくさん店舗あるんだけどね、でもなんか入ったことすらなくって。そうゆうのってあるよね。なんかそびれちゃってるの。


そんでタマさんからは
「石鹸作ってる人にこーゆーのを送るのはアレかとは思うんだけど、でも香がすごくいいから」
とご配慮に満ちたメモが。



てゆーか石鹸もらうの嬉しいw
ロクシタンの石鹸の原材料をつらつらと眺めております。
使用している植物油、脂肪酸の名前がちゃんと書いてあって面白い。
企業として、こういう姿勢すごく好感が持てるし、すごいことやってるなぁと思う。


使用感はさすがにいいよ!
洗い上がり直後につっぱりはあるけども、皮脂を自力で出した後はするするしてて肌が滑らかになってる。
そんでこのローズ香。う~んたまらん

でもこれロクシタンジャポンのネーミングミスじゃまいか。
商品名はワイルドローズなのだが、ワイルドローズはこの香しないもんw
ロサ・ダマスケナのダマスク香。オールドローズの香。(だったと思う。ひょっとしたら調合されてて、違う香になってるのかもしれないが)

英語の表示シールにはワイルドローズとは書いてないし。なんでワイルドにしちゃったんだろう。ローズヒップも入ってないのに。薄いピンク色だからかな?バラって言うと、もっと濃いい赤のイメージがあるからかしら。

そう考えると面白いね。香で名前をつけるフランスと、見た目の色で名前をつける日本と。この文化の違い。世界企業の商品戦略を垣間見るようで。

香も、マニアじゃない日本人が思ってるバラの香って、ハイブリットティーローズに多い、ティー香だと思うので、ダマスク香はイメージ若干違うのかもね。



水に濡らして撫でただけでモッコモコ泡立ってすごい
そんでこの香、この固さ、この洗い上がりを維持してる。すげぇなぁ。パームオイルがメインっぽいのに。
なんかレシピ考え直したくなってきたかもw
6月にうちの無農薬&有機栽培バラでバラ石鹸を仕込む予定なのだけど、ちょっと想像力広がってきたーーー!


とか石鹸ノートと石鹸資料ファイルとにらめっこしながら、一緒にいただいた茶屋のクッキー(激うまい茶屋大好き)をむさぼっておりましたw
本当にいつもステキなものをありがとうございます(でもそんな気を遣わなくっていいんだよ~!
この石鹸はリピしちゃうかも。この着香はロザリアンにはたまらんよな~。
[2009/03/16 08:52] | 石けん | コメント(8)
種をまく

20090312001.jpg

やっと咲くようになった、うちのピンク雪柳


購入して以来、なかなか咲かないので、もうこの子は咲かないんだ、とあきらめてたんだけど。
やっと少しずつ咲き始めてくれましたよ。

ちなみに桜の盆栽は今年も花芽ではなく葉芽の模様。くそ。



市民農園借りようと思ったら、先月が申し込み時期で、もういっぱいなんだってさ。
さすが農業意欲が旺盛な地域と言われることはある。

民間の借りようかなー。でも倍額くらいになっちゃうのよね。


とゆーことで藍の大量生産は来年以降の野望として。
細々とプランターでやることにしました。


20090312003.jpg



ザッパーなので、直まきですが。
水と肥料と太陽が大好きですとか、結構贅沢な事を言うので、できるだけ頑張ってみようと思います。
エゴマは来月まこう。



20090312004.jpg



花が咲き出すと、春なんだなと思うよね。
桜が咲いて、花粉症が一段落したら、ドーパミンがあふれ出してくるバラの季節です。
[2009/03/12 11:08] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(5)
すてきすぎ
パワフルプチバセ、りんくんオーナーの、えんちゃまからお届けモノが来たよ。


20090309003.jpg
絵本と飴ちゃん


プチバセ飼いの人って、いわゆるギョーカイっぽい人が多いような気が。
みんなセンス激いいんだよ。ステキなの。しゃれてるの。ビックリしちゃうよ~。

なんかちっこい絵本でも、人から本もらうのってなんか嬉しい。
高校生の時、友達の誕生日に山本容子氏の絵本を贈ったら、「なんでコレくれたの?」って言われた。高校生には早すぎたんだよなw
ページをめくるのも、指先でそっとめくるちっこい絵本は心があったかくなるような内容でした。さすが癒し系のえんちゃまだよ~。

飴はPAPABUBBLEの飴ちゃん。
世界に4店しかない手作り飴専門店。その1店がなぜか中野のさびれた商店街に、とみんなが驚くお店です。ちなみにあとは本店バルセロナとアムステルダム、ニューヨーク。中野もやるもんだ。


20090309002.jpg
ビタミンカラーの酸っぱい飴ちゃん。その名もアシッドキャンデーアシドドロップキャンデーでした
黄色はレモン、赤いのはキイチゴの味でした。

20090309001.jpg
一個一個手でこの柄を作り出してるらしいよ。小指の爪くらいの小ささなのだ。


飴ちゃんは噂に違わず、見た目良し、香良し、おまけにおいしい!
すごいフレッシュなフルーツの香。いくらでも食べられちゃいます。ってゆーか、フルーツミックスは十種類前後あったんだけど、ガマンできなくって、全部一種類ずつ食べてみました。
イチゴ、リンゴ、パイン、バナナ、ピーチといった基本ラインはもとより、パッションフルーツとか、ブラッドオレンジとか、キウイまでもあるんだよ。ビックリだよね~。

ちなみにワンダショップの手前にあります。この店舗。
最初通りがかった時、BODYSHOPみたいな店かなと思ってたんだけど、飴専門店だとは思いも寄らなかったヨ。いいお店教えてもらっちゃったわ~!

店舗に行くと、実際に製作しているところとか見られるみたい。そんで出来立ての飴ちゃん試食もさせてくれるらしい。

なんてステキ


みんなステキなもの知ってるんだな~と、いただきものする度に驚かされます。
えんちゃま、おいしいものと新たな世界をありがとう!
[2009/03/09 17:22] | ごはん・お菓子 | コメント(8)
洋風ちらし
ちょっと仕事が忙しかったの。
こんなボクでも仕事があるって、ほんと有難いことだよねぇ。


ばるちゃんが気合入れてつくってくれた晩御飯。

20090308001.jpg


洋風ちらし寿司。
冷凍庫の中、一掃キャンペーンとしてスモークサーモンと鶏肉をモリモリ食べました。
ごはんは


20090308002.jpg


こんな感じに春っぽく、菜花っぽくなっております。菜花もちゃんと入ってるしね。
ごはんはレモン風味のドレッシングをあえて酢飯にしておりました。酸味がもちょっとほしかったので、ワインビネガーかけましたけど。


ごはんがおいしいって幸せだなぁ。
もう痩せるのやめちゃおうかなとか、一瞬気の迷いが。
いや、全然目標は達成できてないんだけど。

犬達は今日はジャガイモと牛豚合びき肉をスパイシーに炒めた物。
キミらも幸せ感じてくれてたら、この上ない幸せだ。
[2009/03/08 23:17] | ごはん・お菓子 | コメント(2)
里親さま募集なのだ
種いりませんか?
買ったんだけど、絶対余るから。種おすそ分けします。
そこらの園芸店やホームセンターにない種なので。いかがでっか~。
コメントか、←メールかメッセージでよろしくお願いします。
普通郵便で、種と、種の袋の裏面の説明書のコピーおつけします。
代金は熱い投げキッスでw


20090302002.jpg



アイは草木染めに使われるタデアイです。
生葉染楽しめるよ。スカイブルーになるそうです。藍染は素人さんには難しいと思われます。
メーカーはタキイ種苗、徳島県産です。

ボクはコレを、いろいろどーにかして石鹸に仕込めないか実験する予定ざます。
アイのインジゴは扱いが難しいらしいよ。
どーにもこーにもならなかったら、種とって来年につなげます。
そんでいたずらに葉っぱでいろいろ染めてみたりします。蛋白質の多い繊維がよく染まるらしいよ。シルクとかウールとか。綿とか麻とか染めるにはいろいろ手練手管いるらしい。


種が大きめです。こちら[2名様]里親さま募集。

ちなみに花壇、プランターむき、植え付け間隔30~40cmと書いてあります。
草丈50~70cmの春まき一年草。日当たりと水を好み、3月~5月に種を撒けとあります。
こちら2009年3月末日まで。
2名様埋まってしまったら期日前に募集終了でございます。



エゴマは韓国焼肉で供されるサンチュです。
サンチュって細長いレタスのことだと思ってたんだけど、韓国でサンチュって言ったらコレなんですって。
韓国人のおじさまに焼肉食わせてもらった時、教えていただきました。
しっかりした青紫蘇って感じで、肉巻いてミソなすって食べるとすっごい爽やかでおいしいの。
この種から取れる油はエゴマ油で、オメガ3系脂肪酸たっぷりでよござんす。

でもこの種は栽培用なので、使うなら育成して収穫した種を使ってくださいね。
そんで、近所に青紫蘇、赤紫蘇があると絶対交配しちゃうので、気をつけて。
種取らない場合はいいんだけど。シソ科は簡単に交配しちゃうんだよね。

こちらメーカーはサカタのタネ。生産地は韓国。
暖地では4月~6月、寒冷地では5月~6月に種まき。
シソの仲間なので、シソ育てるような感じの育成でいけると予想。
こちら2009年4月末日まで。[4名様]里親さま募集。
4名様埋まってしまったら期日前に募集終了でございます。


家庭菜園申し込もうかな。でも貸し家庭菜園で、無農薬とか、低農薬でやろうとするの難しいよね。隣近所が農薬使わない人ばかりじゃないだろうし。てことでやっぱりベランダ菜園となりそうであります。それか義父の借りてる農園の一角を借りるか。
うふ。ちょっと楽しみ




ちなみに写真のコダマは、お友達のぽちさんが唐突にくれました。ありがとうありがとう。
「なんか人にギフトを送る習慣を身につけたい」とか、唐突なことを唐突に思いついたそうです。不思議ですが彼女はいつでも真剣、全力投球です。
そんなところも心底大好きなのですが。

「カエルちゃんのお友達に!」
ってくれたんだけど、若干違うよ。


だってだってコレ。









20090302001.jpg


暗くすると光るんだぜ
[2009/03/02 22:11] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(20)
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。