The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ごちそうさまです!
STOP砂漠化!
gremzに動物が来てくれますように。地球環境が良くなるように。おまじない。言霊信奉者ですw


micaさんからいいにおいのものをいただきました。いつもごちそうさまです!


20090729001.jpg
すげぇ顔


わらに入った納豆ですよ。食べた記憶がないんだけど、たまたまうちにいた母親によると小さい頃に食ってるらしいです。(うちの姉妹の記憶はそんなんばっかりだ)

5藁入ってるとのことなので、母に2本、ばるちゃんと僕が1本ずつ、イヌたちに1本あげましょうね。

まめきなちゃんは納豆が大好きで

20090729002.jpg
こんなwktkな顔してにおいを嗅いでます


きなちゃんも納豆大好きなんだけど、いかんせん小心者なので、天狗さんのお顔が怖いらしく、逃げ回り


20090729003.jpg
この距離が限界


発酵食品はイヌにもオススメなんだけど、大豆はガスが出るし、うちの子らはウンチにそのまま出ちゃうことが多いので、少しずつあげましょうね。


いつも珍しいものごちそうさまです!ツレさんmicaさんありがとうございました!



そして。昨日届いたメール


20090729011.jpg


地獄の使者キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ニコニコと天使の微笑で、優美なしぐさで真綿に包むように園芸地獄へ次々落とすジェシーちゃまですよ。
ナニゴトかと思えば。


20090729004.jpg
マクロペタラという名の悪魔が我が家にお輿入れされました


こんな大変立派な苗を格安で見つけたそうで、ジェシーちゃまの分とうちの分と確保して、プレゼントしてくださったのです。ありがとうありがとう!!

マクロペタラは透明感のあるヒラヒラとした青いお花で、高山地帯が適応してるので、高温多湿のここらへんでの栽培は厳しいものがございます。
でもね、それにも負けず日陰で栽培、成功してる人多いのよ。それだけ人を魅了する美しいお花なのですわ。
実はアタクシもマクロペタラに惚れこんでおりまして。(本でしか見たことないんだけど、それでも美しい)マクロペタラ・ウェッセルトンと、そのピンク色系のピンクフラミンゴのチビ苗をゲットしておりました。

でもそれよりも遥かに立派な苗!
旧枝咲きだし、来年花は無理そうだなーと思ってたのだけど、ジェシーちゃまのおかげで来年お花が見られるかも?いや、もしかしたらこの秋見られちゃったりするかも!?



20090729007.jpg
うちの貧弱なマクロペタラ・ウェッセルトン(普通のマクロペタラより花がでかくなる)

20090729008.jpg
ピンクフラミンゴ


朝のうちしか日の当たらない柱の影で育てているので、生長もゆっくりなんだよね。
マクロペタラには、ここにお入りいただいて、柱をよじのぼり、天井でゆらゆらヒラヒラ咲いていただこうかと あぁ想像しただけで鼻血が止まらない勢いです。

マクロペタラと一緒にかわいいものも入ってたよ。


20090729005.jpg
スウェーデンの歩行者用リフレクター カエルさんVersion


すっげぇかわいい
お散歩カバンにつけて、ブラブラピカピカしてもらうんだ って夜のお散歩ほとんど行かないんだけど。でもこれ光らすために夜散歩行っちゃうぞとか思うアタクシでございます。

ジェシーちゃまありがとう!
悪魔は大事に育てるね!!


20090729006.jpg
このピンチがすごい嬉しい園芸マニアな僕
スポンサーサイト
[2009/07/29 17:24] | にっき | コメント(16)
いいなー
Ivoryさまのとこのblogで、植樹ブログパーツgremzの画面に、動物が遊びに来てるのを見て、ちょー羨ましかったので、エコな記事を書いてみることにする。




ころさんからもらった

リサ&ガスパールのエコバッグ(ピンク色)

大活躍しています!!



ころさんありがとう!!
(いつも買い物にはでかいトートバッグ持ってくからいらないや、とこれまで思ってたんだけど、案外エコバッグ便利なんだよねコレが)


以上!
薄汚れたアタクシを許して!絶滅動物!!
[2009/07/28 23:00] | にっき | コメント(2)
あなたはだ~れ?
虫です。
虫嫌いな人のために虫カテゴリ別枠にしたよ。


最近は忙しかったり不安の発作が出たりでネット上では沈没気味な僕です。
でもそれなりにやっておりますので、ご心配なく~。


今朝、鉢を移動させるために、片付けたり移動したりしておりました。
そんで藤(九尺)の鉢を移動したら、支柱に使う細竹のところにブラブラしてるものが。
(以前アシダカさんがいたところだよ)


なんかの蛹でした。(たぶん蛾)


うちにいたアゲハちゃんはその後、虫の本を見ていたらクロアゲハだと判明したのだけど。(終齢ちゃんの体に黒っぽい筋があったことと、つついた時に出した臭角が赤かった)
その子たちはもうどっかへ蛹になりにお出かけになってしまったので、この子の羽化は見たい。たとえ蛾だとしても。

しかし結構大きいのだが。。。いつの間にどこで育っていたんだろう?隣の家との境近くではあるんだけど、隣の家にはアイビーとコニファーしかないはずだ。
確かにすぐ近くにおいてある藤には、何かに食害された跡があるんだけど、バラとクレマ以外は基本放置の方向なので(手が回らないとも言う)なんに食われていたのやら。でもこんなでっかい子が食った跡にはちょっと見えない。もっと細かい子がたくさんいたような食害跡なんだよね。

でもその藤の近くにクレマを置くことにしたので、これからはちゃんと藤もチェックするざます。


藤は咲くと綺麗なんだけど、なんか虫がいっぱいついていそうな気がして近くに寄る気がしない。
多分幼い頃に自宅で見た虫だらけの藤の印象が強いのだろうなぁ。

でもまぁうちには衛兵さんがいっぱいいるみたいだから一生懸命働いてもらいましょう。(じゃぁなぜこの子が蛹になれたのかは考えないことにする)

最近読んだ、「虫といっしょに庭づくり」(曳地トシ・曳地義治著 築地書館 2008)ではイモムシやケムシが蛹になれるのは0.2%程度と紹介されてた。
この子も寄生されてなければいいなぁ。

とゆーことで写真は下に。
もしわかったらmica先生、判定のほどよろしくお願いしますw
続きはコチラ
[2009/07/28 10:58] | | コメント(11)
日蝕
根性で撮りました!

日蝕グラスがなかったので、割れたグラスをいぶして炭つけて。(良い子はやっちゃいけないみたいよ)


20090722001.jpg



ちょっとの間だけだったけど、晴れてくれてよかった!!
[2009/07/22 10:50] | にっき | コメント(12)
まめきなちゃんの健康診断
なんかブルーざますねぇ。


ナミアゲハの幼虫、おっきいちゃんが、大量のウンコを残してどっか行ってしまいました。
ベランダを伝って、どっかで蛹になってるに違いない。
一生懸命探したんだけど見つけられなかった。くそぅ、よそで蛹になるとは。。。寂しいじゃんか。。。
元気に蝶々になれますように。


思い立ったが吉日。まめきなちゃんの混合ワクチン注射&血液検査してもらってきました。
晩御飯だけとはいえ、手づくりごはんなので、年1回は検査しておきたいなと思ってね。まめちょももう4歳だし。

結果は問題ナシ 優秀 優秀
GOTとALPが若干低かったけれども、低い分には特に病気とは考えない数値らしいので、とりあえず一安心。あとはおしっこ見てもらおう。

笑えたのが、まめきなちゃん、ほとんど数値が一緒でしたw
同じもの食べて、同じ生活のリズムだと、体はほとんど同じつくりになるようですなぁ。

まめちょのおしっこが悪くなるようなので、穀物や芋類の炭水化物をほとんど加えていない晩御飯なので、若干の心配もあったのだけれど。悪い影響が出てなくて良かったです。



健康ってありがたいなぁと思いつつ、まめきなちゃんをハグする午後です。



そうそう。ここ数日の雨天のせいか、ベランダからハダニがほとんどいなくなりました。
被害のひどい葉っぱをむしりとり、被害のひどい株はほとんど丸裸にして管理しやすいようにリセット。これで少ない葉っぱを綿密にチェックできます。
ホースで洗い流すように水やり。水遣りしない日は片栗粉をほんの少し入れた霧吹きで葉の表裏を洗い流しました。
これで天気が回復しても、ハダニが減っていたら有難いんだけどな~。

今年はほんとうに虫がすごい
ロサ・カニナの葉に虫の白い卵の粒粒を発見。即廃棄させていただきました。10個前後の白い卵で黒い点点がそれぞれいっこ。カメムシかなぁ?
[2009/07/22 10:22] | にっき | コメント(7)
居候
おやつの時のまめきなちゃん。


20090717003.jpg


欲しいものはじっと直視のまめちょと、欲しいものは直視できないきなちゃん。
遊び方も食べ方もお願いの仕方も全然違うんだな。この子たち。


今うちのベランダはハダニ祭りです。
今年はまじめにじょうろで水やりしてたら大発生。昨年まではホースで水やりしてたのと、ハダニは下草になってたハコベに集中してたので、バラには被害がなかったんだよね。

あ。そっか。ハコベを植えて、そこに集中させて水撒けばいんじゃね?
(ハダニは水に弱いので)


すごい信憑性のない、自己流の解決策が見つかったところで(笑)、さっさと薬を撒けばいいじゃないのよって話になりますが。
薬はねぇ、ハダニは耐性がつきやすいので、数種類をローテーションが基本だし、薬を撒いた後はまめきなちゃんをベランダに出したくないし。
まめきなちゃんはベランダに出るのがとっても好きなので、禁止してしまうのはしのびない。
(まめに薬液を作って散布なんてできない性格とかいうのもある)

あともうひとつ、薬を使いたくない理由が。
今日ホームセンターで除虫菊の苗を見つけたんだけど買わなかった理由が下に。
お察しの通り、虫、しかもイモムシの画像なので、苦手なヒトは見ないように~。
(コメント欄開いた時には、画面に出ないようにしておくね)
続きはコチラ
[2009/07/17 18:11] | にっき | コメント(13)
しべ記録
姫様もしべマニアとわかったので(爆)

仲間を得て大喜びのアタクシ。
しべばかり撮ってきました。


20090716006.jpg
フランシスカ・マリーのしべ
時間が経ったのでちょっと変色してきちゃったな

20090716007.jpg
ドロシー・ウォルトンのしべ
お行儀良い子系ね

20090716008.jpg
ミケリテ 時間の経過した花のしべ ホワホワしてますな

20090716009.jpg
ミケリテ 開いたばかりの花のしべ
まだ瑞々しいです

20090716010.jpg
籠口のしべ
ひき肉か、ケーキのモンブランに似てる?




この暑いのに、まめきなちゃんはお外で寝ています。
あんまり暑くなると帰ってきてひんやりしたところで寝ています。で、体が冷えるとまた日向にいくの。楽しそうだな。


20090716005.jpg
暑くてもお外が大好きまめちょと、
少しの日向にぎゅうぎゅうに押し込まれているバラ娘さんたちの鉢。


チョコ母さんに昨年作ってもらったきな子のクールシャツ。濡らして着せると気化熱で冷え冷えになる特殊な生地のお洋服で、暑いのに弱いきな子にはとっても重宝しているのです。ありがとうありがとう。
昨日あんまりにも暑いのでお散歩のときに着せたら、すごいパツンパツンで(笑) この一年でどんだけ成長したんだよwって感じです。でも効果はバツグンですごいゴキゲンに歩いてました。

なので、g.u.で子供用の110cm即乾吸湿シャツを買ってきて(1枚590円さ)、お腹のところ細くして作り直しています。ほらきなちゃん、母ちゃん頑張ってるんだよ。この陽気に負けないくらいの母ちゃんの暑苦しい愛情は伝わってるのかな?


20090210001.jpg
まぁねー


試着させる時に「やぁだー面倒くさいー」はやめてくださいよ、もぅー。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

[2009/07/16 12:58] | クレマのしべ | コメント(7)
夏の紫系クレマチス
クレマチスはいいなぁ。

今一部のバラの状態があんまり良くなくって、右往左往してるので、クレマチスの元気っぷりが心底有難いです。



ジェシーちゃまからいただいたドロシー・ウォルトンと、フランシスカ・マリーが本日開花


20090716002.jpg
ドロシー・ウォルトン
【弱剪定 8号ロゼアポットで栽培 真東のベランダ】

20090716003.jpg
フランシスカ・マリー
【弱剪定 8号ロゼアポットで栽培 真東のベランダ】



午前中しか日が当たらない場所なので、暑い日もご機嫌です。
夏の花で、うちではじめての花なので、本来の花じゃないだろうし花径がとっても小さいけれど、存在感あります。この色。
フランシスカ・マリーとベウ・オブ・ウォキングは柱の影に(朝日が当たる)最初置いてたんだけど、風は強いし、暗すぎたみたいでいじけてきちゃったので、東ベランダへ移動。
柱の影にはアトラゲネ系のマクロペタラ・ウェッセルトンと、ピンク・フラミンゴを置いています。こちらはご機嫌に生育中。

ドロシー・ウォルトンはまだ蕾を上げそうな予感 優秀優秀

開花株で購入した子達は、剪定後、ものすごい勢いでつるを伸ばしています。
花そろそろ見られるかなぁ。


20090716004.jpg
ミケリテ
【強剪定 8号ロゼアポットで栽培 真南のベランダ】


真南だけど、壁に寄せているので、株元は日陰。
駿河のクレマチスのタグの子で、すごく優秀 開花株じゃない子の中で、一番元気かも。
たくさんの蕾をつけて、元気に咲いてくれています。最初だし、夏の花だから小さいけどね。
つくりつけの花壇の上に、タイルを敷いてその上に鉢を乗せています。ネコブセンチュウが入らないようにと、根っこが伸びていかないようにね。


今他には籠口が1個花をつけています。
全部見事に紫系だわw


あと、micaさんからおすそ分けでいただきました。

20090716001.jpg
まるまる1個。なんて太っ腹!!


白樺をイメージした、チョコレートコーティングのバウムクーヘン。
みんなうっとりモンドセレクション受賞です。見た目美しく味も大変にうまい。
大変おいしぅございました。(ちゃんとまめきなちゃんにもあげるね!w

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

[2009/07/16 08:53] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(6)
この虫なんざましょ?
ベランダに毎日のようにコガネムシ&カナブンがやってきます。怖いです。
コガネムシ&カナブン掴むとすごい力で掴み返してくるしさ~。虫の足の感触好きだけど、やつらはすげー力でしがみついてくるので、軍手で掴んで、ベランダから追い出しています。

だってさ、鉢に卵植えつけられたら根っこみんな食われまくっちまう。

マンダリンの木にも毎年恒例の、鳥の糞のようなアゲハの幼虫2匹。
1個結実してるんだけどな~。葉っぱ食われまくったらきっと落ちちゃうな~。でもかわいいから仕方ないな。もっと木を大きくすればいいんだ。

そんで、本日夕方(午後7時ごろ)の散歩道。
植栽と植栽の間の歩道をでっかい虫が歩いてました。
茂みにレスキューしたんだけど、なんて虫なのか、それとも虫じゃないのかさっぱりわからぬ。
なのでわかる人いたら教えてください。なんか気になる子なの。パッと見、スズメガの幼虫かと思ったんだけどね。違うのよー。

散歩にはカメラ持って行かないので、記憶を頼りに描いたのが下の絵。
虫が嫌いな人はクリック注意ですよー。
続きはコチラ
[2009/07/15 20:28] | | コメント(12)
久しぶりのスイカ

20090710001.jpg
コダマスイカ


てっぺん彫りながら味見。甘い!
疲れきってたせいか、久しぶりなせいか、お教室で彫ってたら集中力切れ。おまけに腰が痛くなってしまったので、持ち帰ってひと寝入りしてから仕上げました。
数ヶ月ぶりのフルーツカービングにしてはまぁ手が動いた方でしょう。でもやぱりブランクがあるとヘタクソになりますわね。


スイカ好きなうちの子ら。
匂いを嗅ぎつけたまめちょが、「いつくれますか いつですか」と鼻をピーピー言わせてました。
夜遅かったからね。明日食べようね。

あ。タイカービングに興味のある方。今月14日、NHK教育おしゃれ工房で放映あります。見てみてね。
[2009/07/10 09:12] | タイカービング | コメント(10)
バラ本

518GlJo3INL__SL500_AA240_.jpg
真島康雄 著(ベネッセ・ムック BISES BOOKS 2008/4/16)


本屋さんでBISESを立ち読みしていて、この本の紹介記事が気になったので購入。
NHK出版の園芸本を購入しなれている身には若干高い2,000円。

えとね、でも面白かったですよ。どっちかっていうと読み物として。
肥料に馬糞堆肥と貝化石使われていたんだけど、なんでそれなのか、そのあたりの記述が欲しかったかなと。貝化石は土壌改良剤でアルカリ寄りになると認識してたんだけど、バラは弱酸性~中性じゃない?でもそれでもあんだけの花咲かせてる実績があるんだからなぁ。馬糞堆肥との組み合わせがいいのかな。今度の寒肥にやってみるか。(幸い、我が家の近所では馬糞堆肥が店頭で購入できるの)
でも昨冬の寒肥は、うち牛糞堆肥と貝化石だったの。今年の花にはあんまり納得がいってません。

あと虫図鑑はすごい面白かった!写真だけでなく、生態や捕まえ方などもきっちり書いてあって(ここの記述が一番多いかも?)虫に対する愛情がすごい深くてよかったです。
ホソオビアシブトクチバの幼虫の擬態写真のページなんて、あまりにおかしくて&かわいらしくて、声出して笑っちゃいましたよw
フェンスやアーチのDIYの方法も書いてあって、なかなか実践的で面白かったです。

HOWTOがいっぱいつまった、バラに関するエッセイといった印象。
同じような本に梶さんの本があるけど、あたしはこの真島先生の本のほうが好きかな。虫いっぱい載ってるしw
食害を受けた葉っぱの写真もたくさん載っていて、大変わかりやすい。
これ見て思ったんだけど、やっぱりうちには幼虫の食害ってほとんどないんだわ。
シャクトリムシは年に1回くらい桑の木に見かけたけど、桑引っこ抜いてからは見てないし。アゲハがたまにマンダリンの木につくくらいで。クモがいっぱいいるからかなぁ。ありがたいことです。
でもこの前、イボ竹置いてあるところにヒョウモンダコみたいな大きなクモがいて、その時は油断してたしでっかかったしで、すごい肝が冷えたw 
調べたらアシダカクモというクモで、「G」とかを食べるそうです。



うち「G」なんていませんからーーーーー!!щ(゚ロ゚щ)



いないと思い込んでるだけかもしれないけど。アシダカさんが食ってくれてるからなだけかもしれないけど。でも、うちは「G」とは無縁と思いたい。
「G」がいたら本当にパニクってしまうので、置きたいけどすのこは置けないし、土を入れてる木箱の下にもレンガを敷いて底を上げてるのに。


そんな我が家の用心棒のアシダカさん。大事にしたいと思います。

本の話が、最後はアシダカさんてば頼りになるわって話になっちゃいましたなw

1枚だけ部分的に撮れた写真は↓
サムネイル表示してるけど、蜘蛛嫌いな人はクリックとかしないようにね。
続きはコチラ
[2009/07/10 09:00] | | コメント(19)
季節は移ろう
クレマチス ビチセラ系 ミケリテ 夏の花


20090709001.jpg



夏の小さい花だけどいっちょまえ。


今頃盛り上がってるアジサイ熱


20090709003.jpg

20090709004.jpg

ハイドランジア アナベル



ベランダをステキにしようと気張りすぎ。
疲れて言葉も出ないが、頑張ってる割にはまだまだ全然。
ここらがぼくの限界かもなぁ。


20090709002.jpg
配水管が案外いい感じ


ここにはクレマチスのブルーエンジェル(遅咲き大輪系・強剪定)とブラックプリンス(ヴィチセラ系)を這わせる予定。
アガパンサス、最初日陰に置いていたらくたびれたように花茎が垂れてしまって。
日当たりのいいところに置いたらしっかり持ち上がってきました。
[2009/07/09 12:36] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(7)
七夕の朝に咲く
ロコ-コラ


20090707004.jpg

20090707003.jpg



シンプルな花だけど、この色あい、この艶めかしささえ感じさせる瑞々しく豊満なしべ。
何も言うことないです。とってもステキです。
蕾がまた上がってきてるので、初年度から頑張ってくれていますよ。


昨日咲いたクリスパ・エンジェル。
咲き進んだら、くるんとタコチュ~にしっかりなってきました!


20090707002.jpg

20090707001.jpg
この薄紫が心底かわいい


バラの花の形もいろいろだけど、クレマチスは全然花の形が違うからまた面白いね。

昨日、日陰に咲く白い花が欲しいとヤマアジサイを買いに行ったら、傷んだガクアジサイと花が一個しかついてないアナベルしかなくって。
えーと思ってぐるぐる見てたら見つけちゃいました。


20090707005.jpg
処分品、ERベンジャミン・ブリテン


今年、青葉農園で、そのステキなフルーツ香にクラクラしたものでした。
980円なり。200円でもいいくらいの、うちで一番傷んでる子よりすごいボロボロなんだけど、復活してくれますように。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

[2009/07/07 06:50] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(4)
雨の合間に
園芸blogかよ、っていう状態ですがw

先日、ジェシーちゃまに触発されて購入したクリスパ・エンジェル。
蕾がついてたので、そのままにしてたら咲きました。


20090706001.jpg
白いお花にほんのり青紫がのって

20090706002.jpg
中はこんな


たこちゅう~って感じに花びらの先っぽがくるんと丸まるはずなのだけど。これからなのかな。


たこといえば、土曜日はぽちさんの快気祝いを我が家で。ころさんちと一緒にたこ焼きやりました。
犬の散歩に一緒に行って、ころさんとれれちゃん(6歳)が、アマガエルとアリューシャン(だったっけ?)の見分け方をわかってるのにオドロキ。やっぱころさんのエキゾチックなペットに関する英才教育すごいわw

鴨が空を飛ぶ時の「ポイポイポイポイ」という軽快な音を聞かせられなかったのが残念だったけど。
アマガエルと、飛ぶ鴨とコサギがいっぱい見れたので良かった。

最近ココロの狭いまめちょの扱い方を、すぐ理解してくれて。れれ姫にはナウシカの道を歩んでいただきたいものですw


ちなみにれれ姫はばるちゃんの扱い方も心得ていて、

「おじ様

と、ちゃんと呼んでくれていますw



話戻して。

そのぽちさんと一緒に相模原の緑化センターへ。
ここは園芸のドンキみたいなところで、まさしくジャングル。その中にはお宝が隠されているのです。
ぽちさんはクレマチスのクリスパ実生開花株を700円でゲット。

ありえないです。すげーうらやましいです。クリスパうちはもういらないけど。すごいうらやましい。
でもぼくも買いましたよ。アガパンサスとホスタ。
バラのピンクとかの暖色系の反動か、最近青紫系の花が欲しくて欲しくて仕方ない。


20090706003.jpg
咲いてるのー。

20090706005.jpg
ホスタは蕾ついてるのー。


ホスタのこのきれいな放射状の株を見てぽちさんが「美しい。。。写真撮らせて」とちょーマニアックな発言をw
アガパンサスはちょうどその日のNHK教育「趣味の園芸」でやってました。丈夫な子らしいです。

今までベランダの雰囲気作りとか全然頓着していなくて、本当にコレクションしていただけだったから、こういうのを買う自分がちょっと驚き。
ベランダの床材を今考えてるんだけど、今のうちのでかい鉢だらけの状態で、掃除とか水はけとか重量とか考えると難しいなぁ。
てゆーか未だに明確なビジョンが何もないので、結局今とあまり変わらないかもしれないね。

そういえば。
パット・オースチンが頑張ってる、と書いたのに、


20090706004.jpg
湿気で花が傷んできちゃったけど、あたしだって頑張ってるのにー!


というファビュラス!を忘れていましたw ごめんごめん。
ほんと、パットとファビュラス!がいれば、ベランダには常に花があるような状態です。


20090706007.jpg
ピンクフィールドも頑張っていますよ


ここ数年弱っていたピンクフィールドも、だいぶ復活してきてくれました。頑張って!!


20090706006.jpg
ロサ・カニナのローズヒップ


毛の処理が面倒なので、毎年ヒヨドリのごはんになりますが。
そういえば、ゆきちゃんちからもってきた原種、ロサ・エグランテリアの枝が無事付いた様子。
ブラウンサムのあたしでも大丈夫なくらい、生命力の強い子っぽいわ

ロサ・エグランテリアもローズヒップを利用できる品種です。
ロサ・カニナによく似てるんだけど、より枝が強情で、葉っぱが青リンゴの爽やかな香のする子です。
[2009/07/06 09:31] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(7)
キワノ&クレマチス2番花の期待

20090702003.jpg

あんまり大きくなるなよ~w
下にある斑入りの葉っぱはうどんこまみれのオールドローズ、フェリシテ・パルマンティエ。
カリグリーンが効きません


なるべく巻きをきつくして、高さを出さないようにしてるんだけど、この無駄な抵抗がいつまで続くやらw


20090702004.jpg
案外毛深い


考えてみたら、うち結構つる植物があって。
藤2種でしょ、ハニーサックルでしょ、クレマチスでしょ。
空いてる場所を求めて鉢を持って右往左往しています。

今、クレマチスをあちこちに誘引しています。
壁という壁に誘引しようかと。
園芸ネットは緑とかで目立ちすぎなので、プラスチック素材の鳥除けネットにしました。これならネットはあまり目立たなくって良かでっしゅ。耐荷重とか耐久性の方がちょっと心配なんだけど。毎年張り替えることになるならそれはそれでいいでしょう。


20090702005.jpg
ロコ-コラの蕾。もうすぐ咲きそう

20090702006.jpg
フランシスカ・マリーの蕾


扱いがまだ慣れなくって、せっかくの新枝をブツっとやっちゃったりしてますが。
立ち枯れ病か、バッキリ折っちゃったのかわからないけど、地上部がほとんどだめになってしまった這沢。この子がだめになったらショックでかすぎ。と毎日東に向かって祈っていたら


20090702007.jpg

新芽キタ━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━!!


お礼の踊りを踊ったことは言うまでもありません。
深植えしてて良かった!
メネデールさまに祈ってて良かった!

来年は壁いっぱいに咲くクレマが見られるかな。見られるといいなぁ。
[2009/07/02 17:48] | キワノ観察日記 | コメント(7)
虫の話
前に田んぼで見たヘビはマムシでなくて、アオダイショウだったかもしれん。
青黒っぽいのがアオダイショウだと思ってたんだよね。シマヘビじゃないのは確か。


昨日はすごいあわただしい一日で、お犬様たちの夕方のお散歩をぶっちぎってしまったので、今日は罪滅ぼしに長い散歩。

田んぼのあぜ道を歩き、大きな家のお庭を眺めたり、鴨や鷺、カラスやムクドリを眺めながらのお散歩2時間でした。本当にいい環境の町に住んでるもんです。


虫がいやーって人はこっから先は読まないようにね。
続きはコチラ
[2009/07/02 17:28] | | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。