The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
クリロー開花株
をゲット


20100124001.jpg
しかもダブルだそうです。


プチバセ会園芸部部長のジェシーちゃま(別名:園芸地獄の使者)から株分けしたものをいただきました
蕾が2個ついてるの。ありがとうございます。ありがとうございます。

土曜日はプチバセ会、いい肉のしゃぶしゃぶを食う会をプチバセル宅で。
大変おいしぅございました。みなさますっかりお世話になりました。楽しかったです!
まめちょなど、みなさまのお膝を順繰りに占拠し。。。ホストのような子でお恥ずかしい
カメラも何もかも忘れてしまったのでいい肉の写真もないのですが、その時にクリローをいただいたのです。
ジェシーちゃまにはもうどんだけお世話になっていますことやら!

そんで、その前日に、近所のホームセンターで開花株が並び始めたのをチェック。
「買いかなぁ?」って聞いたら、「縁があった時がお迎え時!」と、そそのかされたのでウキウキと。


20100124002.jpg
オリエンタリス系のグレイシャスブラック


光の加減で赤紫っぽいけど、実物はもっと黒っぽいです。
フリフリの八重のレッド系の子とすごい迷ったんだけど~。。。
やっぱ黒1個は手元に置いておきたいよね。もっとしべが黄色い方が好みだなぁと思ったんだけど、このレモンイエローの方がグレーがかった黒のお花と色味があって上品かも。と思ってね。
お値段もなかなかお手ごろだったので、思い切ってお迎えしちゃいました!

あとは白いフリフリの八重と、アプリコットの八重を。気長にのんびり好みの子を探そうと思います。
来月また園芸部で神代植物園に行くので、その時お手ごろなのが見つかるといいな~。


20100124003.jpg
なかなかの美人さんでしょ



そんで、やっと出来上がった分の配布終了~。


20100124004.jpg
みんなのお名前入り千社札手拭


年末から合間合間を見てコツコツと。
ハンコと手拭のセットで、うちの二人分入れて、32セット作りました。


20100124005.jpg
頑張ったよ~


名前が思い浮かんでしまった子を手当たり次第に。
もらった方は有難迷惑って話もありますがw
ま。縁起物だからね。使ってもらえるといいな。
スポンサーサイト
[2010/01/24 21:40] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(15)
土作り本
メアリーさまのお話ばっかりだけどw


先日、メアリーさまがバラの鉢植えに馬糞堆肥をマルチングして、そのことで生産者様からご指摘をいただいて、いろいろ思いを巡らせていらっしゃったようで。
その記事

ふーむ、なるほどーと、読んでいたのですが、まだまだ知らないことばっかりだなーと。
園芸に使う用土や肥料、堆肥について、それなりの知識はできたつもりでしたが。
家庭菜園も手伝うことになったし、自家製堆肥や自家配合の発酵肥料にも手を出しました。これはいいきっかけ。ちゃんと知識を入れようと、とりあえず、良さげな本を数冊オーダー。こういう時、ネット書店は本当に便利ですね。


20100120002.jpg


「土と微生物と肥料のはたらき」 山根一郎著 初版1988/6/30 農山漁村文化協会発行
「堆肥の作り方・使い方」 藤原俊六郎著 初版2003/3/31 農山漁村文化協会発行
「有機栽培の肥料と堆肥」 小祝政明著 初版2007/12/25 農山漁村文化協会発行
「発酵肥料のつくり方・使い方」薄上秀男著 初版1995/11/20 農山漁村文化協会発行
「家庭菜園の土作り入門」村上睦朗・藤田智著 初版2010/1/1 家の光協会発行


前のめりなアタクシの性質がよくわかりますなw


ちなみに、「家庭菜園の土作り入門」は新宿紀伊国屋書店で購入しました。出先でちょうど手元に読む本がなかったので。
この時見つけてしまったのがコレ。


20100120001.jpg
ルドゥテ~!


4000円がセールで(新刊なのに!)半額以下に!!
すげーでかくてすげー重いけど、これは買わないわけにはいかないでしょう。日本語版だし。


20100120003.jpg
ナニワイバラ


日本のナニワイバラはもっとこぅ、ナニワな感じのソース顔ですが。目玉焼きにはソースですか、醤油ですか。あっさり塩ですか。


それはさておき、土作りの本ですが。
新宿紀伊国屋店頭で見つけられたのは家庭菜園の土作り程度でした。見たところが園芸だったせいかもしれない。でも農業の棚わかんなかったんだよ~。
まだちょっとしか読めてないんですが、なかなかいい本のチョイスをした予感。

「土と微生物と肥料のはたらき」は農業高校の教科書を一般向けにした本で、中身はすごく教科書っぽいです。あぁここテストに出そう、って感じの書き方です。
なぜ赤玉土など火山灰土はリン酸の固定を行ってしまうのか、など園芸書ではさらっと書かれていることがきっちり書いてあります。苦土とマグネシウム、リンとリン酸、カリウムとカリの違いはなんなの?ってこともちゃんと書かれてあって、なんていうんでしょう、これまで持っていたフワフワしてた知識たちがしっかりと座ります。
なんとなく知ってた「田んぼにマメ科の植物を植える理由」もはっきりと書いてあります。すごいよ、マメ科。まさに仙人。でもバラにはあまり使わなくて良さげだけどね。

今回自分で配合考えた発酵肥料なんだけど。
肥料、性質によって一緒にしない方がいい素材もあるみたいで(この辺まだフワフワ)、人類が農業をするようになって数千年、その知識の蓄積は伊達じゃないなと思い知りました。奥が深すぎます。後でちゃんともっと勉強して、確認しなくては。

土壌生物の働きについてもちゃんと書いてあってすごく勉強になりました。
カニ殻とかバラに使う人いるじゃない。あれって放線菌の分泌物がキチン質を溶かすので、放線菌を増やして、コガネ子とかセンチュウの持ってるキチン質を溶かしてやっつけるのが目的みたいね。うちも入れよう。
そんな細かい話盛りだくさんで、一回読んだだけでは頭がついていきませんw 付箋つけたりノート取ったりしなくっちゃ。

「堆肥の作り方・使い方」はまだ途中なんだけど、堆肥と微生物、肥料成分の関係、堆肥に使う素材の選び方、組み合わせ方や作り方、成分の話など、まぁ濃いい濃いい。
迷いがちな、牛糞堆肥は肥料なのか、土壌改良材なのか?副原料が少なく牛糞が主体のものは肥料として適しているけど、オガクズを入れたものは肥料としての効果は期待できない、とか。(決してオガクズ入りが粗悪品ってわけではないです。オガクズ入りの牛糞堆肥は土壌改良材として適しているのです。袋の成分表示はきっちり読もうってことですね)ちょっと素通りできないページが多くて、なかなかはかがいきません。


で、まだ答えを見つけていないんだけど、気になっていることが腐葉土。
園芸書で、分解が早い、としているものもあり、分解が遅い、としているものもあり。どっちなの?って思うよねぇ。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。あ。もちろん、根拠というか、データなどのソース明示でお願いします。(○○さんが言ってた、とか園芸書にそう書いてあったとかはナシですよ。園芸書では早いと遅いと両方あることを確認しています)もうなるべくフワフワしたくないもんで。

とりあえず、この2冊はデータも豊富で非常に読み応えがあります。「すげー!」連発しながら読みましたw
あと2冊も読んで、興奮したらまた記事にしますね。



とりあえず、この2冊の本を読んで、一番興奮した知識は





「乳牛はヒトの250倍の重量のウンコをする(体重比)」



ってことでしょうかw 1日45kgくらいのウンコするんだってよ。
ブタは30倍(体重比)。
さすが、草食動物は消化器官にいる微生物の量が違うんだなぁ。
[2010/01/20 23:17] | 土作り・肥料作り | コメント(11)
バラにはトゲがある...?
メアリーさまのところで、バラの棘について記事があったので。


うちのバラの棘はどんなだろう?と思って見てみました。
作業中、いっつも引っかかる子は覚えてるんだけど、案外トゲのあるなしって考えてなかったな~。
トゲの写真ばっかりになるので、下に格納しておきますね。


トゲトゲした写真を見る前にメジロでも。

20100118001.jpg


この子達は珍しく一緒に並んで、お互いに羽をつくろいあったりして、イチャイチャしてました。
毎日みかんを出してるわけじゃないので、みかんがないとメジロは素直にあきらめてくれるけど、ヒヨドリは文句を垂れてから立ち去るw


じゃぁ。
トゲの写真見ちゃう?
続きはコチラ
[2010/01/18 12:51] | お花の記録 | コメント(9)
冬の愉しみ
この時期、よく鳥がベランダにやってきます。
今朝はなぜか大挙してメジロがいらっしゃいました。
ガラス越しなので、写真見苦しいけどごめんね。


20100114004.jpg

入れ替わり立ち代り。
9時頃には一度に7羽以上にも。

20100114005.jpg



時折、みかんを半分に切ったものを置いています。
1月~2月はごはんが少ないみたいで、うちのベランダによくやってくるので。


・・・の割にはマルマルしておりますなw
寒いからなのか、栄養状態がいいせいなのか。

先日、ラジオで聞いたのだけど、街路樹に冬に咲く山茶花を植えることが増え、その花の蜜を好むメジロが都市圏で急増しているとか。暖冬傾向なので暖かい方へ移動する子も少ないみたい。


最初は大興奮していたきなたんも、興奮して騒ぐと逃げてしまう、ということがわかったらしく。
身じろぎ一つせずに見入っています。


20100114006.jpg
きなたんとメジロの間のタグ付きのバラ苗は「トットちゃん」。今季購入株です。
河本バラ園の2009年新作で、売上金の一部が黒柳徹子さんが理事を務めるトット基金に寄付されます。
チャリティー参加は日本のバラ苗では初めての試みだとか。
でも、アタクシはチャリティーのために購入したのではなくって
何よりも魅力的な容姿、そして強香(らしい)。
春が楽しみ♪




あまりにメジロが長い間いるので、用事を済ませようにもなかなか難しく。
一度大きく動いてメジロが逃げてしまった時には、
きなたんに「もー だめじゃーん」ってな感じに怒られちゃいました。

そんなわけで女ふたり、しばらくメジロを眺めていたのですが(まめちょはコタツに入って出てこない)、それぞれ個性がありますね。
大きさ、太さ、みかんの順番をおとなしく待つ子、蹴散らして自分が先に食べようとする子。

みかんでなくても、冬サンゴも彼らのお目当てらしく。


20100114009.jpg

20100114007.jpg

20100114008.jpg
あぁなんて可愛いの


ロココの隣に冬サンゴがあるのですけど。
先日の誘引の際に、邪魔だったので枝結構落としちゃったのよね。ごめんね、来年からは気をつけるよ。
でもしぼんでる実が結構あって、なんでだろうと思ってたんだけど、君らの食事後だったんだな、アレ。

丸いレンズが見えるとすぐ逃げてしまうので。
部屋の奥から一生懸命撮りました。本当に目玉状のものが嫌いみたいですね。
ガン見してるきなたんは


20100114010.jpg
こんな風なので


目が見えないので、動かれなければ気にならないらしいです。
バードウォッチングに最適な子ですな。
昨日もヒヨドリが来ていたのだけど、その時も身じろぎせずずっと見ていました。
その後窓を開けたら、すごい勢いでベランダに飛び出て、ヒヨドリのいた花壇によじ登ろうとしてましたが。

ちなみに今着ているきなたんのワンピースは


20100114011.jpg
昨年だか一昨年だったか編みました


この格好で散歩に連れて行くと、男性の2割が振り返り、じいさんの100%が足を止めて見入ってしまいますw
昨日やってきたヒヨドリの写真は↓から。
続きはコチラ
[2010/01/14 10:37] | にっき | コメント(11)
どうしようかなぁ

68313136-1.jpg



武部本一郎氏の『武部本一郎SFアート傑作集 全3巻』復刊だって。
えー欲しいなー。でも3冊セットで17,010円。。。悩む。。。

武部氏はSF小説のイラストで有名なヒトだけど。
私はその世代より若干若くて(ウフ)そのシリーズを知らないのです。
星座とギリシャ神話の関連の絵本、「星と星座の話」で武部氏を知ったのです。
そのダイナミックで肉感的で美しいイラストに惚れ込んだものでした。当時は幼児だったんだけどね。

ちょっと悩んで、買っちゃおうかな。でも限定500セット。。。うー。
[2010/01/09 00:13] | | コメント(4)
まめちょのうんちんぐ
20100108012.jpg



お誕生日だったまめちょですが


20100108007.jpg
本当に悔しいくらいいいお顔してるじゃないの


まめちょは実母が大好きで。
この日の行きはずっと母の膝の上。重いのにー。
で、江ノ島でうんちんぐして、ちょっとお腹がゆるかったので、お尻にうんちんぐがくっついてしまったのですね。
拭いたんだけど取れなかったので、母に

「まめちょお尻にうんちんぐ付いてるから、帰りは抱っこしない方がいいよ」

と言ったのです。
そしたら帰りの車中。母と反対側の窓に身を寄せるようにしているまめちょ。
まめちょ大好きな母が
「まめちゃん、おいで」
と何回言っても体を固くしています。
姉と
「ボクうんちんぐくっついてますから、ここでいいんです」って言ってるよって笑っていたのですが、あまりにもお互いガンコに「おいで」「ボクはここでいいです」を繰り返しています。

「もし、お母さんが構わないって言うのなら、

『うんちんぐがついていても構わないから、おいで』

って言ったら来るかも」

と提案したのです。
母がそれを言いました。最初はまめちょは信じていませんでしたが、段々「本当にいいの?」モードになり、母が「いいからおいでよっ!」と若干キレ気味に言ったらピョン!と母の膝に飛び乗りました。


姉がそれを見てビックリ。
「飛んだよ!本当に乗った!!」

まめちょは言葉もだけど、人の気持ちをすごく察する子なのです。
いやーすごいねーという話をひとしきりした後で姉が一言。

「でもさ、犬なんだから、もっと気楽に生きたらいいのにね。うちのくーみたいにさ」


至極ごもっとも。
まめちょが心穏やかに生きていけることが私たちの喜びなんだもの。
結局、母の家に着くまでまめちょは母の膝でご満悦に寝ていたのでした。あまえんぼうさん。


おまけ

20100108017.jpg
ER パット・オースチン 開きました
[2010/01/08 23:59] | 犬&猫 | コメント(7)
お誕生日
1月7日 それはまめちょのお誕生日でした。


20100108001.jpg
風もなく、陽射しあたたかで良い一日でした。


ディナーとケーキは用意してあります。
さて。
お散歩はどこに行こうかと朝から考えておりました。

そうだ、江ノ島。
江ノ島まめちょ行ったことないし。行ってみよう。観光地に一人で行くのもなんだなと、ちょっと声をかけてみました。

続きはコチラ
[2010/01/08 23:48] | 犬&猫 | コメント(6)
へそ曲がりなので
どうもまっすぐとか、キチっとが苦手。


20100106001.jpg



やっぱランダムに捺す方がいいかな~。
キチっと捺すための型紙作らないと、手押し難しいよ~。


20100106002.jpg
地蔵のようなお顔をするまめちょと、きなたんの短い前手で頑張ってハイタッチ



千社札のハンコ用に、勘亭流フォントを買いました。

 な ん で そ こ ま で

でも文字の形がきれいだし、縦書きがやっぱりキレイにすわります。
手ぬぐい1枚の、1/4しか捺してないんだけど、すげー疲れたw
[2010/01/06 14:12] | はんこ | コメント(8)
・・・初収穫・・・
お互いの実家での新年会も無事終わり。
今日は家の用事を済ませてしまいましょう。



ってそれは植え替え。。。



いくつかの鉢を植え替え、仮剪定して、あと残すは数鉢。頑張った~!
でね、その際にビックリすることが。


うちではいくつかのバラ鉢に、コンパニオンプランツとしてチャイブやニンニクをいくつかの鉢に植えています。
HTサムライにもニンニクを植えていたのだけど、やけに葉っぱが大きくなってて、これはさぞかしまん丸なニンニクができてるだろうなぁと思っていたのです。
サムライを最後に植え替えしたのは2,3年前。今年は植え替えしなくちゃなりますまい、と株を引っこ抜きましたらば。








20100103002.jpg
どう見てもたまねぎです


しかも子株がなんかできてる。。。

ロゼアポットの380に仲良く共存していたらしく。サムライの根っこも太い白根が多く、一番いい状態でした。

ってゆーか、でっかい鉢にはニンニクしか植えつけてないはずなのに~!!
多分この頃植えつけてたのは、スーパーで買った中国産のニンニクだったはず。中国のニンニクは生長するとたまねぎになるんでしょうかね?


ちなみにこの子以外のニンニクはちっこいにんにくが出来てるだけで、葉っぱもすごく細い感じです。
バラのコンパニオンプランツにはたまねぎがいいのかもしれませんwwwww

とりあえず、子株が既にできてるので、これは食べる時期ではないなと、また違う鉢にこのたまねぎだけ植えつけました。本当に食べられるのかも不明だし。
子株が増えたら、また共存できそうな鉢に植えてしまおうという魂胆w


とりあえず、サムライには新たに青森産にんにくの1片と同居していただきました。
また元気に成長しておくれませ~。


せっかくカメラを出したので、咲いてる子を撮りました。
寒いし風も強いし水も切ってるので、きれいなお花じゃないけどね。

20100103004.jpg
ピンクフィールド

20100103005.jpg
ファビュラス!

20100103001.jpg
パット・オースチン

20100103003.jpg
もう十数年のおつきあい。冬サンゴ。前の住まいで雑草として生えてきたのを一緒に連れてきました。


[2010/01/03 14:57] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(10)
ネコブセンチュウ
ERクラウン・プリンセス・マルガリータに見つかったネコブセンチュウの画像です。
続きはコチラ
[2010/01/02 22:50] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(4)
ゆく年くる年

今年の春花


旧年中は大変お世話になり、みなさまありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末年始はいろいろあわただしく、結局年賀状もあきらめました。(ダメじゃん
年賀状はあきらめたけど、ピエールとキャリエールの誘引はしましたよw 優先順位がおかしいなぁw

年越し一番最初にしたことは、ばるちゃんと「今年もよろしく」のご挨拶と、きなたんのンコ掃除でした。
最近夜が寒いので、風邪引かないようにまめきなちゃんに寝巻き着せて。
そんな感じに今年もゆるゆると。



今年のバラは不調だったのだけど(クラウン・プリンセス・マルガリータなぞ、なぜかネコブセンチュウにやられてた。どっから来たのかしらね。初めて見たよ)その中でもピンクフィールドとファビュラス!だけはずっと咲いてくれています。紅白でおめでたく。
ファビュラス!の冬の花はカップ咲きになってて、すごく好き。(逆に夏花は好きじゃない)

1168935354_4.jpg
お迎えした翌年2007年1月のお顔



写真は全部過去写真。今咲いてるの写真撮る気力がございませんw
パットとシェークスピア2000も蕾上げてるんだが、あれは切るかなぁ。
[2010/01/01 00:20] | にっき | コメント(10)
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。