The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
うどんこの記録 早春
自慢こいた天罰か、顎関節症が悪化してあちこち痛いわ、固いもの食べたら歯が盛大に欠けるわで、とほほなつゆちんです。
毎年春先はどっかしら具合悪い。


3月に続いた強風でうどん粉が出始めています。
うちの強風ベランダでは毎年うどん粉の登場は早いです。それで春の花が見られない子もいるの。


今年のうどん粉対策は、カニガラ、スギナ、重曹。


カニガラは2月にマルチングの下に入れました。放線菌の一部が出す抗生物質様の分泌物がうどん粉などの糸状菌に効果が期待できるらしいので。(他にセンチュウとかコガネ子に効果も期待)
これはある程度までの効果しか実感できませんでした。出にくくなってはいるかな?程度で。
カニガラによる放線菌の増殖も持続性はないそうなので、これはまぁ想定範囲。
米ぬかもパラパラと撒いてみたけれど、うちのベランダでは効果を実感できず。葉を米ぬかでこするのは数が多くて大変なので却下。

葉のよじれが確認されたのはラ・マリエ、シャーロット、サムライ、マダム・アルフレッド・キャリエール。
粉が確認されたのはブラザー・カドフィール、サーシャ、ピンクフィールド、フェリシテ・パルマンティエ、メイベル・モリソン、冬梅之子。

スギナが出始めたので、スギナ汁を散布。(3月19日)スギナはケイ酸が豊富なので、細胞を強くし、病気に対する抵抗性を上げることが期待できます。その記事
するとあっという間にうどん粉が抑えられました。レシピは検索で簡単に到着できるネット上には詳しく書きません。ごめんね。


それでもうどん粉の症状(葉のよじれや粉)が確認できたのはマダム・アルフレッド・キャリエール、ブラザー・カドフィール、サーシャ、冬梅之子。

これに重曹を薄めた水を散布。(倍率はここでは書きません)うどん粉や灰色カビ病などの菌はアルカリに弱いそうで、さほど濃くない重曹水でも効果が期待できるみたい。
これでほとんど抑えられました。それでも残ってる頑固物は冬梅之子w この子は毎年うどん粉と灰色カビがひどくって春の花をほとんど見られなかったから、かなり上出来です。

ケイ酸もあまり重ねて散布しない方がいいようだし、重曹は塩分を含むので、これも散布しすぎはまずい。
春先のうどん粉がこれである程度コントロールできるようなので、今後1年なんとか乗り切りたいなぁと思っています。
うどん粉さえコントロールできれば、ベランダでのバラ栽培はかなり楽なハズなのよね~。


20100331001.jpg
クレマチス フェアリーブルーの蕾


-----
そうそう。
スギナ汁の記事で載せた、ヨトウムシと思しきひっくり返ってた子。


サナギになってました


えぇえぇえぇぇ!?ってビックリですw
ひっくり返って、その後真っ黒になってたから、あぁ亡くなってしまったんだわ、って思ってたんだけど。
数日後、同じ場所にヨウトウガと思しきサナギを見つけたのでありました。。。。
脱皮阻害の効果もなかったようですw
まぁ無事で何よりでしたわ。てゆーか、これで虫除け作るの心配になってきたw ブレンドしないとかな。
スポンサーサイト
[2010/03/29 23:30] | お花の記録 | コメント(7)
国バラ
今年もやりますね~国際バラとガーデニングショー


bara_bnr_46860.gif
西武ドーム 2010年5月12日(水)~17日(月)


毎年、このポスターに使われるバラは各SHOPで問い合わせや注文が殺到するんだとか。
今年のこのどピンクぎゅむぎゅむは「トットちゃん」。河本バラ園の昨年新作。




うふふふふ。


お迎え済みだもんね~♪


以上、自慢でしたw


買わない買わないもう買わないって言ってたのに、また苗買っちゃった。
もう買うとか買わないとか言わないことにしたよ(涙
買わないって言うと買っちゃうんだもん。買うって言ってももちろん買っちゃうんだよ。スペース本当にヤバイし大規模修繕だって再来年くらいなのに。もう何も言わないのが一番だヨ。
[2010/03/27 16:38] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(4)
イングリッシュローズってやつぁ
本日発売の


もうゲットされた方も多いのではないでしょうか


本屋さん2軒回ったところでゲット
そこは園芸の本がなかなかに揃いが良くて、一見パッとしない本屋なのだけど、重宝しています。


だってコレは売り切れてるようなパッとしてない本屋なんだよ


今更イングリッシュローズとか言われてもなぁ~と思いながら。2010年の新品種も本誌で見ちゃったしさぁと手に取ったのです。



もう買えないからか、あんまビビっと来なかった。大好きなピンクの半八重もあったんだけど。なんかね。
半八重のピーチ・ブロッサムが売れてるのって日本くらいなんだって。ビックリよね。あんなかわいいのに。



そしたらね。


20100325002.jpg
品種ひとつひとつに、こんな図が載ってるの


クライミングタイプには載ってないけどね。これ、かなり大事じゃありません?
ER育ててるヒトは「枝が暴れて。。。もうどう誘引・剪定していいのやら。。。」と溜息を1度はつくハズ。
ちなみに上の図は全部おうちにいる鉢栽培の子なのだけど、この図を見て、「あぁ。頭を悩ますハズだわ。。。」と納得しましたw

春と秋とで、ちゃんとどこで剪定してるとかもわかるし、素晴らしい図を載せてる!とちょっと感動しました。
買うつもりはあまりなかったのだけど、コレ見て購入決定。
イングリッシュローズのカタログはオースチン社でもらえるけど、日本での栽培ポイントを詳細にここまで書いてあるものはそうそうないものね。
写真は、あ、これ別の本で見たことあるってのも多いんだけど、一つ一つの写真が大きいので、眺めていても楽しいです。

で。気になったのが。


20100325001.jpg
レディ・オブ・シャーロットの写真なのよ


左がNewRoses2009の写真。(2010も4月に出るらしいね。楽しみだね!)
右がイングリッシュローズのすべての写真。

昨年、この写真が出た時、みんなコーフンしたよね?心ときめいたよね?
パット・オースチンみたいな花色で花びらが多くって、ハニーキャラメルみたいだけど、樹形は小振りでハニーキャラメルみたいにモンスターにならないらしいじゃない?みたいな。

その後SHOPの写真とかで、「あれ、なんか違うかも。。。」とは思ってたんだけど、こんなに違うとは。。。
状況や写真によって、3割り増しとか3割減とかはあるにせよ、左の麗しさに比べて、右はあまりにもくたびれてる感があるというか。。。

左の写真を見ていなかったら、あぁステキな花って思ったんだろうけどなぁ。
ちょっとこれは本当に本物見て確認しなくてはいけませんね!


オマケ。

雨続きでふてくされてるきなたん。
小雨になったので、散歩に行ったらびしょぬれに。体拭かれてテンションが上がり暴れて疲れ果て、コタツで普通に、枕使って寝ていました。

20100325003.jpg


パチパチ写真撮ってたら迷惑がられたw

雨続き&お留守番続きだったからね。明日は晴れるらしいから、ちょっと遠出しようかね。
[2010/03/25 23:42] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(8)
大山詣で
うちのあたりから正面に見える、大山に登ってきたよ。


20100322001.jpg
富士山がきれいに見えましたよ


朝、イヌ達の散歩に出た時、きれいに晴れて大山山頂が見えていたので、きっと富士山見えるね、って話していたの。


最後に大山に登ったのは、お友達と数年前。アタクシが具合悪くなりはじめた頃でした。
その直後にお友達に娘さんが誕生して、その娘さんはもう今年小学校入学ですってよ。うわー。年取るもんだ~。

そんで久しぶりの大山詣でなのですが。
とにかくキツイという印象しか残っていなかったので、行くまでちょっと緊張していたのです。

そしたら。


やっぱキツかったよ~!!


20100322004.jpg
こんな道や

20100322005.jpg
こんな道(ちゃんとした登山道だよ!)を1時間半くらい登り続けます。


こんな山道でもトレイルランしている猛者はいるのねw すげーよ。
今まではストック1本で登っていたのだけど、今回からストック2本セットになって、すごく助かりました。でなきゃ泣いてたかもしれないw (買ってくれたばるちゃんありがとう)

1時間半弱くらいで、大山山頂に到着。
買ってきたおむすびと、ワンバーナーで沸かしたお湯でお茶。汗びっちょりになって、山頂の冷たい空気の中、飲む熱いお茶おいしかったです。


20100322002.jpg

20100322010.jpg
パラグライダーのヒトがいたよ 楽しそう


数年前は、山頂売店あたりによく鹿が微動だにせずに立っていたのだけど、今は鹿よけに金属の網がところどころに敷いてありました。
イヌ連れで登ってる人も結構いたよ。うちは無理そうだわw イヌ達興奮しちゃうし、それ制御できるほど人間元気じゃないしw
イヌ連れの方もマナーの良い方ばかりで、こういうマナーの良い方や場所が増えるといいなぁ。

帰りは見晴台方面から下ります。

20100322007.jpg

ずーっと 階段 階段 階段

20100322006.jpg



段差の高低が揃ってないので、案外膝にダメージがくる。膝が笑いっぱなしです。


20100322008.jpg

20100322009.jpg
生々しい


3連休初日の強風のせいであちこちに倒木が。まだ新しい葉っぱが飛び散っていて、フィトンチッドなすごいいい匂いがしてましたよ。
他にも、土砂崩れの後や、ここ前道あったよね?なところもあったりして。自然ってすごい怖い。
そんな感じでなんとか1時間ほどで到着。


20100322011.jpg
阿夫利神社 下社


本社は山頂にあります。

下社からケーブルカーに乗って、バス乗り場まで行きます。
ケーブルカー乗り場から下社へ行くには男坂と女坂があるのですが、男坂は相当キツイ&怖いらしいです(登ったことない)
女坂もそれなりにきついのだけど、いろいろ見るところがあって面白いの。
女坂の入り口のミツマタがキレイだそうなので、そこだけ見て帰りましょう。


20100322013.jpg

20100322012.jpg
今日初めて気がついたけどランタナそっくりだな


ミツマタは和紙の材料に使われる木で、かならず3つに枝分かれするのでミツマタ。
ここは黄色いお花ばかりだったけど、オレンジ色のお花もキレイです。


20100322015.jpg
こんなかわいい看板があったり

20100322014.jpg
鹿さん 字が読めるといいねぇ。



20100322016.jpg
椿も終わり、もうすぐ桜ですね。



つことで、リーナちゃん、大山難しいかも!!
膝に水たまっちゃいそうで怖いよ! 行くなら止めないけど、2本セットのストック絶対いるよ~!

そしてヒルの季節の到来でもありますな。
→神奈川県のヒル対策

そんで。
今回の大山詣でで、最強の名前を手にしたおやつの名前は。
続きはコチラ
[2010/03/22 21:46] | | コメント(12)
スギナ汁
ツクシを追いかけて、スギナがいっぱい生えてきましたね。

スギナはケイ酸を3~16%含むそうです。(農文協農薬に頼らない病害虫防除ハンドブック)
(ケイ酸は二酸化ケイ素と水がくっついたものだそうです)

スギナに含まれるそのケイ素が植物の抵抗性を上げるお話は、うちにある本ではこのハンドブックが一番詳しいかな。



コレ
ちなみに定価は1200円(税込)です。


スギナを漬け込んで作るやり方や、乾燥させたのを煮出したりするやり方の紹介とか。シリカゲルを代用しての方法とか。
ケイ酸が植物の抵抗性を上げるということの考察もありました。(P.154 兵庫県立中央農業技術センター)
ウドンコへの抵抗性をつける効果があるそうです。
ミカンのハダニの意外な見解や、椿油かすを使ったナメクジの駆除方法も紹介されてるよ。


多くのハーバリストやソーパーもスギナの持つケイ酸に注目しています。
ケイ酸は植物だけではなく、ヒトを含め動物の毛や皮膚の細胞を強くすると考えられています。(でもホーステールって洒落た名前で呼んでるよ。確かに馬の尻尾みたいだよね)
確かに、うちで作ったスギナの粉末をたっぷり入れたシャンプーバーもなかなか好評をいただいたものでした。

もうウドンコは一部のバラに出てしまっているのだけど(結局3年目を過ぎた今年もマダムアルフレッドキャリエールはうどんこクイーン)、スギナの登場を待って、犬達のおしっこゾーンじゃないきれいな場所で採取してきました。
ちなみにツクシも同じ効果が期待できるのだけど、ツクシは春を寿ぐお子様やお母様に取っておいてあげたいものだし。

「ペットのためのハーブ大百科」を参考に、スギナを水と少しの砂糖で煮ます。
煎じ薬と一緒でガラスか土鍋で。


内容が濃いい分、すっごい分厚くて重い


それを濾して、原液のままスプレー。葉面吸収させます。潅水してもいいみたい。ただやり過ぎは厳禁。
既に出てしまったウドンコには効きませんが、これからの季節、効果があるといいなぁと期待してます。


20100321001.jpg
本当はもっと濃いい色になるはずだったんだけどなぁ。スギナ足りなかったかな。



半分は石鹸に入れるつもり。


そんで、連休中の嵐の後、消毒作業中のこと。
重曹と、青森ひばの精油を入れた噴霧器で、葉っぱを洗い流していたの。
(灰色カビ病やウドンコなどの糸状菌はアルカリに弱いので、重曹が効くそうな。「自然農薬のつくり方・使い方」P.52農文協)


この本。↑のやり方とは違うけどスギナ汁のつくり方も載ってます。



噴霧し終わって床をふと見ると
(虫がキライな人はここから先は見ないでね)
続きはコチラ
[2010/03/21 20:41] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(4)
ヤゲンの犬おやつ

20100321004.jpg
まめちょ in おこた



先日、コーフンしたきなたんがコタツの中でお粗相。
コタツ敷きを洗濯して干している間、床むきだしのままだったのですが、まめちょがコタツの中を覗き込んでは「床むきだしですね」「入りたいけどこれじゃイヤです」「布が欲しいです」としつこいので、布を敷いたらイソイソと入っていきました。床で寝るのがイヤだなんてどんだけ箱入りですか。
(でもコタツで暑くなって出てくると床で寝てる)


そんな彼らのヒットおやつ。なう。


20100321002.jpg
鳥軟骨(ヤゲン)のオーブン焼き


この茶色いカリカリしたところがすごいおいしいです。(食いました。塩ッ気なくてもうまい)
クッキングシート敷いて、ヤゲンをそのまんま170度のオーブンで30分、ひっくり返してまた30分。
このままでもおいしいんだけど、酒で洗って、ハーブやオイルでマリネしてから焼いてもうまそう。スパイス振ったりとか。

これぞビリングハースト氏の言う肉付き骨w 加熱してるけどな。
[2010/03/21 18:22] | 犬&猫 | コメント(2)
ブランチ
しっかりブランチに最近お気に入りなのがエッグベネディクト。


20100317001.jpg



最近ホームベーカリーをゲットしまして。ずっと欲しかったPanasonicのお餅作れるやつ。
ひょんなことからうちにやってきてしまいました。うーむ。こんなに早く来るはずではなかったのだが。。。
音も静かでいいです。でもたまにブゥンブゥンとかバタン!って音がするので、、まめちょがVictorの犬みたいに小首を傾げて見入ってる様子がたまらなく可愛らしいです。(床置きなので)


お餅は杵つきほど美肌じゃないけど、よく伸びるおいしいお餅です。
今年正月の町内会の餅つきで杵つき&つきたてを食べて以来、つきたてのお餅食べたい病にかかっていたのです。

そのホームベーカリーで作ったコーンパンをトーストして、焼いたベーコン、野菜、ポーチドエッグを乗せて、オランデーズソースをかけて食べます。うまし。
オランデーズソースにはちょっとマスタードを落とすのが好き。

オランデーズソースが難しくってね。じぶんちで1回分の量しか作らないので、多少ボタボタしちゃってもいいんだけどさ。どうも加熱しすぎらしい。
本当はレモン果汁で作るのだけど、ココを参考に、ワインビネガーで。ここのレシピでは味付けがバターの塩分だけなので、塩と白こしょうで味を調えるか、最後に振ると良いかもしれませぬ。(色がきれいだからね)

今思ったんだけど、なんでトッピング小ネギにしちゃったんだろw 全然繊細じゃなく育ってしまってニラみたいになってるチャイブ使えばよかった。。。アブラムシ沸いてたしな。。。orz|||
ちなみに敷いてるのは水菜です。しゃきしゃきしておいすぃよ。

フツーはイングリッシュマフィンで作ります。今度イングリッシュマフィンも作ろうっと。
材料がキッチンにいつもあるものばかりなので、見た目豪勢なのに30分くらいで作れちゃうのもいいよね。



20100317002.jpg
ベランダのハナニラかわゆす


ミモザもあっという間に終わりかけ、水仙がガンガン咲いて、桜の蕾がだいぶ膨らんできました。
つくしもいっぱい出ていて、スギナも顔を出し始めました。

なんかここ数日疲れちゃっててよく寝ます。
春だからな~。


---
ちなみにお迎えしたのはこの子




なんでか2万しなくって、ちょーお安かったの。↑も一般的な店頭よりお安いけど。店頭でチェックした時は3万円くらいだったと思ったから。あ、でもそれ1.5斤タイプだったかも。これは1斤タイプ。

そんで

4902110341133.jpg
↑リンクしてないよ

日清製粉の食パンミックス。セールしてたので買ってみたんだけど、これなんかすごいおいしくできた。
むちむちした仕上がりで、普通に粉配合して作るのと明らかに違う仕上がり。ビックリ。リピするかも。

Panasonicのホームベーカリーを使って作るパンのレシピ本。




このレシピ本のレシピで、コーンパンと、バナナのパンを作ってみた。おいしかったよ。バナナはブランデーじゃなくってラム酒の方がうまそうと勝手にラム酒にしたんだが、正直ブランデーの方が良かったかもw
あと甘酒の素入れるパンと、定番のいちじくとくるみのパン作るんだ。あ、あとキャラメルのパンも!この本1冊あるとしばらくホームベーカリー大活躍な予感。
[2010/03/17 23:31] | ごはん・お菓子 | コメント(13)
肥料タグ

20100314002.jpg
白いけどピンク雪柳


暖かい週末だったので、月桃を植え替え。
鉢の中でかなり踏ん張っていたらしく、引っ張り出すのにかなり苦労しました。


20100315001.jpg
サークリングしてるわけじゃないのに、出てこなさ過ぎ


大きな鉢に植えつけてしまったので、次回植え替えの時はさらに大変になってる予感。
そしたら株分けしよう。
ちなみに月桂樹とかレモンとかローズマリーとか、香の強い植物はたいていそうだけど、月桃の根っこもいい香がしました。ウットリしちゃう。

さて。今年度は自家配合の発酵肥料を施肥なのですが。
鉢植えにあげられる1回の肥料の量は限られているので、毎月施肥しなければなりません。
一斉にどっとあげられればいいんだけど、この木の芽時。新芽が盛んに動いている子には追肥したいけど、芽のまだあまり動いていない子、鉢土の乾きが遅くておそらく根がまだそんなに動いていないであろう子には肥料を控えめにしたいところ。
(土壌phと土壌水分量を測るの買っちゃった。すごく便利です。)

で、時間があれば一斉にできるのだけど、時間のない時は、今この子だけ、とかやってしまうので、どの子にいつ肥料を上げたのかわからなくなってしまいます。ほらアタクシ頭があったかいのでw

で。タグを用意してみたの。

20100315004.jpg
両面にODDとEVENと書いてあります。


手拭作った時に大活躍したVersaCraftのインクパッドで。ドライヤーで加熱&乾燥させてからニスを塗りました。せめて1年はもってほしいから。

偶数月(EVEN)、奇数月(ODD)に肥料をやったらタグをくるりとひっくり返すの。
そしたらいつあげたかわかるでしょ。1ヶ月も猶予あるから、さすがのアタシでも見落とさないよね。。。という期待のもと。

1季咲きのバラやクレマチスのアトラゲネ系、梅雨以降のクリローには肥料をあげない期間があるので、最後に施肥した目安にもなるよね。


20100315005.jpg
でもね。鉢が多すぎてタグが足りなくなっちゃったんだよママン。


100均行ってこなくちゃね。

そんで最近思ったこと。園芸とは関係ないんだけどね。↓
続きはコチラ
[2010/03/15 15:50] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(11)
火渡り

20100314018.jpg
姉と二人、高尾山口駅に下りる



今日は高尾山薬王院の火渡り祭。
1ヶ月も前から行こう行こうとあちこちに話をしていたものの、興味を持ってくれる人が非常に少なく。
お互い家族を誘って行こう、と思ってたら誰もついてきてくれずw、待ち合わせ場所には僕らふたりのみ。
火渡りをやりたがる変わり者姉妹のレッテルを貼られるところでした。

そしたらすごい人だったんだよ!

20100314001.jpg
この3倍以上の人がいました。
貸切バスも6台くらい来てたよ。


感想から言うと、すごいいいお祭りでした!来年も行きたいと思います!
コーフンして写真撮りまくってしまったので、お時間あったりご興味のある方はどうぞお付き合いくださいませ。
続きはコチラ
[2010/03/14 22:46] | にっき | コメント(4)
ナイフ
2日に、つぼみじゃないよって上げたラ・マリエの写真。

20100302005.jpg



蕾でした
(あたしの目の節穴ッぷりったら!)

20100311001.jpg
ちっこい蕾に単焦点でフォーカスするの難しい~


大苗で昨年末に届いた子。うちで一番最初に咲いてくれそうです。寒の戻りがもうありませんように。。。!
噂では今年の河本バラ園小山内さんプロデュースの新作もかなりグイグイきてるようで。まだ見てないんだけど、欲しくなっちゃったらど~すんのよ~!
OldRosesも、NewRosesも、どっちも目が離せなくって欲しくてたまらないなんて、なんて耽美な世界なのでしょうね、バラって。


春の芽吹きで浮かれている反面、木の芽時はやはり憂鬱にもなりますな。
先日、お友達の家でのGirlsTalk(異論は受付けませぬぞ!)で、ダメ人間コンテスト状態だったのだけど、あぁあたしって本当にダメなんじゃん、って気がついてしまって。もう少しまったりと凹んだら、なんとか上昇できるようがんばりたいと思います。
こんなダメなあたしに付き合ってくれるお友達に、心から感謝。自分の弱さも相手の強さも飾らずありのまま話せる関係って有難いです。

そんなわけで若干落ちているので、あまり考え込まないように。こんな時は手先の作業をするに限ります。


20100311002.jpg
タイカービングのお教室だったので


バタバタしててまたしばらくお教室に行けず。ブランクあるとやっぱりヘタクソになります。
石鹸の小物入れと、先生がデザインオーダーしたカーネーション石鹸をわけてもらって。カーネーション石鹸、彫らなくってもかわいかったんだけど、彫ると余計かわいいでしょ 


20100311004.jpg


彫る前の写真撮り忘れちゃったので。裏側から。

カーネーション石鹸は柔らかいんだけどモロモロしてたので、古典ナイフで彫りました。古典ナイフの方が刃が薄くて鋭いので、扱いが少しコツがいるんだけど、こういう細工にむいています。


20100311003.jpg
上が古典ナイフ。下が普通のカービングナイフ。


いろいろ中途半端なので、ちゃんと精進しないとなぁ。


20100311005.jpg
ピンク雪柳


蕾はピンクなんだよ~w 花は白いけど。
お迎えして数年咲きませんでしたが、昨年からやっと咲くようになりました。
[2010/03/12 10:25] | タイカービング | コメント(14)
きゃ~雪~!
かなり降ってる~!!


20100309001.jpg
ロココ


鉢は軒下に移動したけど、つくりつけの花壇のつるバラは動かしようがないし、もう新芽がゴワゴワ出てるので。
気休めだけど、頑張ってきた~!!!すげーさみ~!!
[2010/03/09 14:47] | バラ・クレマチス・園芸 | コメント(6)
発酵肥料でけた
12月頭に発酵肥料をダンボール箱1箱に仕込み。
12月中旬にももう1箱発酵肥料を仕込みました。

2月にした施肥は最初に仕込んだ発酵肥料です。
既に結構使ってしまいました(汗
チッ素に比べて、リン酸が多く、カリも多め山形の肥料なので、バラだけでなく、家中の鉢全部に施肥できるので。
(観葉植物は違う肥料だけど)
バラ鉢も減らすと決めたとたんに増えたしな~。
減らそうと思う度に、増えていくの。おかしいよね。


肥料2箱仕込んでおいてよかったよ~。


20100304001.jpg
軒下に麻袋に入れて、下にすのこを敷いて保管しています。


ゴロゴロした塊は微生物が分泌するネバネバした物質で結合されています。これが大事なの。
砕くと活性が弱くなるように感じると、薄上氏の本にあったので、この塊のまま施肥です。


20100304002.jpg
割ると、中にホワホワした菌糸が見えます



剪定枝や野菜クズなどを入れていたダンボールコンポスト。
温度が上がるとアブやハエが来て大変だったんだけど、コンポストの中にニーム核の油かすを入れたらピタリと来なくなりました。精神衛生上大変よろしいです。ただ使う時は肥料分を頭に入れておかなくちゃいけないけどね。

先日、暖かかったのでハダニ対策に、初めてニームガルテンを水遣りの時に混ぜて使ってみたんだけど、翌日鉢土にヤスデの成体の死体が。。。


ニームかなり効くんだなぁ。
でもヤスデが死んじゃうのはちょっと困る。うちのベランダの場合、分解者は多い方がいいのでね。やっつけたいのはハダニだけなんだけど。。。


今とっかえひっかえ読んで付箋をつけまくっている本たち。

20100304003.jpg
全部土づくりとか発酵に関した本。


農学校の学生かよ、って思いますw
でもまだよくわかっていない部分も多くって。時間が許せばノート作りたい衝動に駆られていますw
[2010/03/04 09:31] | 土作り・肥料作り | コメント(8)
いつもの散歩道は
毎日ちゃんとイヌたちをお散歩に連れ出しているわけですが。

いつものルートをこんなサイトで見てみるのも面白い。


キョリ測



これによると、よく使うお散歩ルートは徒歩1時間10分程度で、250kcal弱の消費。
おにぎり1.5個分。板チョコは1枚にも満たないw

えー。案外消費してないんだなぁ。太るわけだわ。ってお散歩行ってなかったらどんだけ肥えてるのかwww
カロリー消費を目的に散歩ルートを組み立てるのも面白いかも。
[2010/03/03 00:55] | 犬&猫 | コメント(2)
新芽と鬼まんじゅう
スーパーに買い物に行った時に、鬼まんじゅうを発見。

案外高いんですよね。小さいのに1コ200円とか。作れば安いけどいっぱいできちゃう。
そういや、先日義母からさつまいもをもらってきてそのままだったなぁ。


20100302007.jpg



みょうばん液にひたしたんだけど、やっぱところどころ緑色に変色しちゃったさつまいも。
さつまいもって案外扱いむずかしいよね。

ちなみに参考レシピはこちら
さつまいもと薄力粉、重曹と砂糖と塩。非常にシンプル。
白玉粉が入らない、透明感のないむちむちした方が好き。

で、案の定いっぱいできたので、毎日もりもり食べています。
冷蔵庫に入れておかないと、案外足がはやいです。(昔、糸を引かせてしまったことがある)
食べる時はちょっとレンジにかけて。ふかふか感は変わりません。


先日ぽちさんがうちに来た時に、新芽の展開が早い!と驚かれてしまったのだけど。
1月から芽が動いて2月には新芽が展開し始めたので、もう2月から施肥を始めてしまったの。
肥料は11月末に仕込んだ発酵肥料。ちょっと熟成が早いかもしれないけど、思うところあってあえて使いました。
日照時間の関係もあるだろうけど、うちでは4月のあの爆発的な勢いはまだないものの、すっかり春です。
(先月の雪降った時とか風の当たらない軒下に入れてゴミ袋被せて保温に努めました。大変だったよw)


20100302001.jpg
ホームセンターで拉致ってきたブラザーカドフィール。


ね。もう春でしょ。


20100302002.jpg

カザンリク


3月に寒の戻りがあるって聞いてるんだけど。。。大丈夫なの?


20100302005.jpg
ラ・マリエ


蕾に見えるけど蕾じゃないよw (あたしも一瞬びっくりしたw

クレマも張り切ってますね。
籠口はすっかりつるを伸ばしてるし、もう全部新芽を確認。昨夏、暑さにバテて立ち枯れたブルー・エンジェルは根っこが腐っちゃってました。残念。でもエミリア・プラターがいるし。


20100302004.jpg
ドロシー・ウォルトン


籠口とこの子が一番張り切っています。



20100302006.jpg
東側ベランダで悪さを発見されたきなたん


お友達の家からやってきた、ルージュ・ピエール・ド・ロンサール。植えつけて、肥料とカニガラをマルチングの下に入れたら、カニガラの臭いが気になって気になってしかたない様子。

そいえば、散歩道につくしも出はじめましたよ。
うかうかしてられねーぜっ!
[2010/03/02 10:02] | ごはん・お菓子 | コメント(2)
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。