The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
バラ本

518GlJo3INL__SL500_AA240_.jpg
真島康雄 著(ベネッセ・ムック BISES BOOKS 2008/4/16)


本屋さんでBISESを立ち読みしていて、この本の紹介記事が気になったので購入。
NHK出版の園芸本を購入しなれている身には若干高い2,000円。

えとね、でも面白かったですよ。どっちかっていうと読み物として。
肥料に馬糞堆肥と貝化石使われていたんだけど、なんでそれなのか、そのあたりの記述が欲しかったかなと。貝化石は土壌改良剤でアルカリ寄りになると認識してたんだけど、バラは弱酸性~中性じゃない?でもそれでもあんだけの花咲かせてる実績があるんだからなぁ。馬糞堆肥との組み合わせがいいのかな。今度の寒肥にやってみるか。(幸い、我が家の近所では馬糞堆肥が店頭で購入できるの)
でも昨冬の寒肥は、うち牛糞堆肥と貝化石だったの。今年の花にはあんまり納得がいってません。

あと虫図鑑はすごい面白かった!写真だけでなく、生態や捕まえ方などもきっちり書いてあって(ここの記述が一番多いかも?)虫に対する愛情がすごい深くてよかったです。
ホソオビアシブトクチバの幼虫の擬態写真のページなんて、あまりにおかしくて&かわいらしくて、声出して笑っちゃいましたよw
フェンスやアーチのDIYの方法も書いてあって、なかなか実践的で面白かったです。

HOWTOがいっぱいつまった、バラに関するエッセイといった印象。
同じような本に梶さんの本があるけど、あたしはこの真島先生の本のほうが好きかな。虫いっぱい載ってるしw
食害を受けた葉っぱの写真もたくさん載っていて、大変わかりやすい。
これ見て思ったんだけど、やっぱりうちには幼虫の食害ってほとんどないんだわ。
シャクトリムシは年に1回くらい桑の木に見かけたけど、桑引っこ抜いてからは見てないし。アゲハがたまにマンダリンの木につくくらいで。クモがいっぱいいるからかなぁ。ありがたいことです。
でもこの前、イボ竹置いてあるところにヒョウモンダコみたいな大きなクモがいて、その時は油断してたしでっかかったしで、すごい肝が冷えたw 
調べたらアシダカクモというクモで、「G」とかを食べるそうです。



うち「G」なんていませんからーーーーー!!щ(゚ロ゚щ)



いないと思い込んでるだけかもしれないけど。アシダカさんが食ってくれてるからなだけかもしれないけど。でも、うちは「G」とは無縁と思いたい。
「G」がいたら本当にパニクってしまうので、置きたいけどすのこは置けないし、土を入れてる木箱の下にもレンガを敷いて底を上げてるのに。


そんな我が家の用心棒のアシダカさん。大事にしたいと思います。

本の話が、最後はアシダカさんてば頼りになるわって話になっちゃいましたなw

1枚だけ部分的に撮れた写真は↓
サムネイル表示してるけど、蜘蛛嫌いな人はクリックとかしないようにね。

20090709006.jpg
(蜘蛛の画像です。クリック注意!)


[2009/07/10 09:00] | | コメント(19)
<<久しぶりのスイカ | ホーム | 季節は移ろう>>
コメントありがとう!

おぉ、もののけ姫かと思ったら・・・
アシタカじゃなくってアシダカグモだったかww
ウチの実家では、超巨大なのがいますぜ、成人男性の手のひらくらいの。
巨大な割にはすごい早いので、Gくらいは楽勝で食っちゃうんだろうな~。

あ、そうそう。
こないだ例の某巨大掲示板で
「Gの思い出」というスレがあったので
読みふけってしまいましたよ。
飛んでくるGや、何を半分だしたまま逃げるGなど・・・
ここで詳細を書くとタイヘンなことになりそう。。

う~ん、数々の恐怖の事例を紹介したい!!

[2009/07/10 09:11] URL | はなそらパパ #SFo5/nok [ 編集 ]

アシダカは学校の体育館裏に良く居たよね。
校庭の隅に座ってたら、上の階のベランダから
泥んこのヤツが私の足元に落下してきた事もありました。
最近見かけないけど、元気かな?と思ってたけど、健在なんだね。

我が家でこのクモは見ないなぁ。小さい蜘蛛は見かけるんだけど、
子供なのか、別の蜘蛛なのか・・・判別は付かないので。
とにかくクモが家に居ると、犬よりも早くチィが見つけて騒ぎだすので、
最近騒がないところを見ると、クモのハイドスキルが上がったか、
マジで居ないかなんでしょう。

ベランダには巣を張る系の輩が時々来るのだけど、
あれやられると物によっては植木が傷むじゃないですか・・・
だから見つける度にぶっ壊してたら、流石にいつの間にか
引っ越しちゃうのよね。それ言うと、チィは「鬼だ・・」とか良いよる。
どっちだよ!って感じですよ。
[2009/07/10 11:17] URL | タマ #Y17400wE [ 編集 ]
おっ。
その本、立ち読みせねば。(^。^)

わたしもクモは苦手だ。。。
いや。アシダカがありがたいのは昔から
重々承知はしているのだけどねー。
幼少時、田舎(母の実家)の家には、風呂場とか
トイレとかに必ず居たから。。。。

ハエトリグモは、クモっぽくないので大丈夫w
それより小さいハナグモはダメだけどww

Gはさ、動きがムシ離れしてるんだよー。
早過ぎるヨ。アレは。
ほ乳類が現れる以前から居たよーな輩に
所詮ヒトごときが勝てるワケないのだーっ。
今年も『泡』で固める夏が来たのだわ。。。
[2009/07/10 11:22] URL | mica #Ck7CpV5o [ 編集 ]

だめだ!動きすぎだ!本格的に具合悪くなってきた!
でも緑化センターの帰りに寄ったペットショップで、フトアゴヒゲトカゲのベビー見ちゃった!コオロギのアシもがなくても大丈夫ですよ~v-238って店員さんに言われちゃった!嗚呼!!90cm水槽はうちに余ってるんだ!!

v-254HSパパ
男性の手のひらくらいの「G」かと思って、PCの前から逃げるところでしたよw
さっきアンサイクロペディア見たら、「軍曹」って呼ばれてたよ。アシダカさんたら。
恐怖の事例は謹んでご遠慮申し上げますw まじでダメだから!

v-254タマさん
あたし見た記憶ないんだよな~ってあたしの記憶はほんとアテにならないので。。。
元気そうでしたよアシダカさん。1枚だけ一部分撮れた写真もあるんだが、みんな見たくないよねw あとで小さく載せておきますわ。
うちのベランダ、巣を張るタイプはあんまいないのよね。たまにいて、ひっかかってビックリしたり、家の中に巣張られてビックリしたりするけどw
チィチィ虫好きそうなのになぁ。クモだめなのか。美しいのにねぇ。しかもあれ虫じゃないんだよね?
まぁ居心地いいところに住んでいただいた方がお互い幸せよね。

v-254micaさん
micaさんもクモだめなんだ。意外~。まぁあたしも腕に女郎蜘蛛乗せろといわれたらイヤだと言うけど。
でも女郎蜘蛛眺めるのは好きだ。きれいだよねぇ。
アシダカみんな思い出があるのね。言われてみればいたような気もするが、ガガンボの方が強烈だったし。あれは家の薄暗がりにしょっちゅういたw
「G」についてのコメントは、頭が思考停止してしまうので、早急に泡で固めちゃってください(懇願
[2009/07/10 16:58] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]

しないようにね…と念を押されていたのに、クリックして体温が5度下がった棘姫ですわ。
バラ本について何かコメントしようと思っていた筈なのですが。
頭の中が真っ白けになってしまいました……orz
[2009/07/10 22:21] URL | 棘姫 #o4rjoBl6 [ 編集 ]

うちも今の家ではまだG見てないんだ。 Gニガテだけど一発で潰すの得意だから、何か拍子抜けしたような。。。いやいや、いないに越したことはないのだ!

それにしても立派なクモさんだねぇ。。あのぷりっぷりボディが何とも言えないww
[2009/07/10 23:34] URL | はなそらママ #S.t1JoGI [ 編集 ]

v-254姫様
あぁぁあぁ大変申し訳ございません!v-12 蜘蛛が平気なアタクシでさえ、引いたくらいですから、蜘蛛嫌いな方にはとんでもないことかと。。。
この本、虫がいっぱいいっぱい載ってるので、虫が苦手な方にはおすすめしませんわ。それと、さっきバラ娘さんたちの枯れ枝を切っていたんですけれど、チュウレンジさんの産卵後が2箇所。でもその主は影も形もないので、あっという間に衛兵さんたちに食われてしまったものと思われます。。。すごいわぁ。。。v-17

v-255HSママ
さすが、見た目は美麗、中身はすげー漢前のママ!!
潰せない!潰せないよ~!その後掃除はどうしたらいいの!そのままにしておくのも耐えられない。。。orz|||

アシダカさん立派なボディざましょ?全体撮りたいと思って、イボ竹動かしたらストン!と下に落ちてしまって、ひや~!と逃げ出したチキンなあたくしでございます。
[2009/07/11 09:19] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]

つゆ様こんにちは! 私も虫好き(害虫は困るけど)なので、この本もってます。クモは小さい時から、お友達の一人って感じだったなぁ~

真島先生、さすがお医者さんって感じで 面白いですよね~
この本、BISESの記事の集大成なので、確か貝化石については
記事があったよなぁ…と思って調べてみたのですが、
肝心のNo45は現在バラ友に貸し出し中でした…
(ピエール誕生の特集が載ってたのよ♪)

返ってきたら、また、コメント入れておきますね。
確か、ローメンテナンスの庭ってテーマで、ご自身のお庭を
レイズドベッド化した時の話が詳しくのっていたと思います。
[2009/07/13 11:31] URL | メアリー #- [ 編集 ]

メアリーさまようこそ!v-238
本の内容がかなり、これまでのバラ本と一線を画していて、面白かったですわ~!
BISESってこれまで読んだことがなかったのですけど、メアリーさまのお話を聞いて俄然興味が!!
さっき密林でオーダーしちゃいました♪ あとクレマチスの特集の本も~v-238 また是非是非いろいろ教えてくださいませね!v-11
[2009/07/13 12:33] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
BISES No.45
つゆ様、バックナンバー頼まれたのですね~ 電光石火の行動力。
素晴らしいですわWWW

今日、No.45返ってきたのですが、貝化石については
「太古に脱塩、発酵ずみなので、鉢植えにも安心です」としか
書いてませんでした。ごめんなさい!!
(でも、NO.45はコンサバトリーの特集もあって、
 きっと気に入っていただけると思います~)

お詫びに他の本で調べました。おもな役目はカルシウム補給で、
確かにアルカリ性ではありますが、とても効き目が緩やかで、
入れすぎてもバラに害がなく、phを安定させる役割が大きいそうです。

肥料をやりすぎると窒素過多で土が酸性になってしまうので
それを阻止しているんですね。(酸性× 弱酸性〇)
役割があるそうです。

BISESはバラが中心ですが、コラボ役のクレマチスと、
ローズ違いのクリスマスローズは繰り返し特集が組まれています。
いつも見るたびにクレマチスに手を出したくなるのですが…我慢。
今年、ニオベをほしくなってずいぶんネットを探したのですが…我慢。
いつまで我慢できるかなぁ~…。はぁ(憧れのためいき)
[2009/07/14 20:04] URL | メアリー #- [ 編集 ]

んもぅ、メアリーさまの愛くるしさにアタクシ悶絶しておりますv-238
姫様のお友達は強烈に魅力的な方ばかりで困ってしまいますわv-10

そうそう、45号と、クレマチスの特集号を購入してしまいましたの!
だってピエール誕生物語なんてステキ過ぎますもの!v-10

貝化石の情報ありがとうございます!メアリーさまキュートなだけでなく、頼りになるお方ですのね!v-238
なるほどなるほど!あれから読み返したりナイ頭を回して考えたりして思ったんですけれど、Dr.真島のバラの肥料は、土を豊かにし根っこを育て、栄養分はバラが自分で十二分に作り出せる方法なのかもしれませんわね。
今年寒肥に牛糞と貝化石をすべての鉢にたっぷりやったのですが、それはもう、寂しいばかりの鉢がチラホラ。。。マダムアルフレッドキャリエールなんて、あんな背丈で小さいいじけた花を3個しかつけませんでしたのよ!(シンジラレナイ
ベランダの鉢栽培で、豊かな土と日照を確保できない環境では、Dr.真島法に何かプラスしないといけないのかも、と思っておりますわ。
(今体調がアレなのですけど、元気になったらALAちゃん探しにHCめぐりしなくっては!!v-238
ニオベはアタクシも気になっている娘さんなのです。
メアリーさまクレマ地獄もステキに楽しいですわよ~ (ほら見てv-238姫様があそこで手を振って呼んでらっしゃるわv-238
[2009/07/15 00:06] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]

つゆ様 今日も、うだるほど暑い&風が強いですよね~(ばてばて)
もしかしたら、キャリエールは牛フンの塩害が出たのかもしれませんね。
バラと言えば牛フン! ですが、数年前、農林水産省が堆肥の野積みを
禁止しました。牛ふんは畑の横とかに積んで、発酵させるんだけど、
これがO157騒ぎから転じて、地下水に影響するとして禁止になったらしい。
で、今まで野積みで雨にさらされてふんの中の塩分が流れていたらしんだけど、野積み禁止になってから塩分の残った牛ふんが売られるようになり、
バラマニアの牛フン離れ→馬フン流行! となっているようです。
(馬を飼ってる小さな牧場は、法律の対象外らしい…)
以上、BISES No.39から得た情報です。

私は、同号で紹介されていた君島牧場の馬ふんと、
「かぶとむしおじさん」(真島先生と同じ久留米の方で、無償で子供たちにかぶとむしをプレゼントしつづけている人)の牛ふん堆肥(政府から特別に野積みを認められている)を使っています。(この牛フン堆肥は、植え替えたとたんに枝の太さが変わるほどバラが元気になったのですが、おじさんがお金を受取ってくださらないので 頼みづらく、カドフィールにたんまりあげた後、今は使っていません)

でも、10号鉢くらいになると 植えかえのストレスが強いのか
(人間も大人はなかなか環境の変化になじめないもんね~)
うちも、翌年の花はパッとしませんでした。
根をのばすことにエネルギーが集中していたのかもしれません。
でも、さらに次の年植えかえないでいると 信じられないくらい慢バラに
なりました。(自信はありませんが) つゆ様宅のキャリエールも、
きっと、1年間の水やりで脱塩して 来春には慢バラになると思いますよ♪
楽しみですね!
[2009/07/15 12:46] URL | メアリー #- [ 編集 ]

なるほど~。それで最近のバラ本では馬糞堆肥を勧めているのですね~。
牛糞堆肥でも、これまで害が出たことはないのですが、牛糞堆肥も貝化石も、土壌改良剤で肥料成分は期待できないと認識しているのです。(貝化石は骨粉の代わりになるかと思って使ったら、後で調べたら代わりになるわけないという。。。
でも慌てて追肥をしたらば、シュートが出てきましたので、来年は期待できそうな。バラ栽培は同じお世話をしていても同じようには育ってくれませんし、イロイロ悩ましいことばかりですわ~。
[2009/07/15 16:30] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
つゆさん、こんにちは!
棘姫さんの所ではアドバイスありがとうございました。
濃度、やっぱり濃かったようです。
ダニ撲滅と洗濯糊を洗い流す意味で
メアリーさんから教えて頂いた「丸洗い作戦」を実践致しました。

古い記事にあえてコメントさせて頂いたのは
この本、私が一番最初に購入したバラ本だったからなんです。
その後3冊程、初心者向けの本を購入致しましたが
いつも手に取るのはこの本なんです。
他の本と全く別の観点ですよね。

ハダニに関しては「潔く諦めましょう」って(-_-;)
それはチョット・・・ですがe-263

これからもよろしくお願い致します(*^_^*)
[2009/07/17 16:51] URL | ROUGE #- [ 編集 ]
ROUGEさんようこそ!
アドバイスだなんてとんでもない~!!v-12
同じハダニにでんぷん攻撃仲間ですからw 知識は共有しなくっちゃ!と思いましてw
粘着くんのことについて調べていた時に、粘着くんでも濃度が濃いと、葉っぱまで窒息しますって記述を見かけたのです。特にアタクシたちが利用しているものは、規定の濃度とか使用法がございませんでしょ?w なので最初は薄め薄めで様子を見ながらが安全だと思いましたの。

でもねぇ。そんな悠長なことも言ってられないのですよねぇ。
今年購入したカシワバアジサイにもハダニがついてまして、余計繁殖が加速してしまったようで。。。
被害のひどいものは今日剪定して整理しましたわ。。。あぁ目にも涼やかでよろしいこと(涙
私もこれから毎日ホースで水洗い&片栗粉スプレーですわ。。。お互い秋の花に向けて頑張りましょうね!!v-91
[2009/07/17 17:49] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
メールにしようかか迷ったんだけど・・・
こちらの御仲間クモさんの処で相談させて下さいませ。

実は、我が南ベランダに住み着いたクモさんが居ます。
彼…もしくは彼女は、南ベランダ(A・B・Cの3ヶ所)を渡り歩いておりましてw
小さな軀のわりに美しい巣をせっせと制作しております。
大きくなったらコワイのでそっとベランダの外側に手を伸ばして放してやること数回。
しかし。
なぜか風に乗って?舞い戻って来るのでございます。
それを繰り返すうちに、あたくしの中で彼(彼女)に対して愛が芽生え始めました。
そこで疑問が!
今は夏ですが、厳寒時になったら巣を張るクモさん達は何処で越冬するのでせうか??
調べたら判るのでしょうが、彼女の無数にいるであろう親族たち画像のオンパレードが怖くてググれません。(涙)

ちなみに、現在3回の脱皮を確認しております。
足色は、透き通るエメラルドグリーンに海老茶色の模様あり。
腹部は、海老茶模様が勝っていてグリーンは縁取りくらい。
頭部は、山吹色を少しくすませたような色。(透明感あり)
全長1.5cm。 足は細長くスマートな脚線美。
今は落ち着いたらしく、巣はルージュピエールのシュートに1ヶ所と、クレマとクレマの鉢間に1ヶ所。

つゆ様、クモさんの冬越しについて教えて下さい。 宜しくお願いします。
あと、かなりデカくなると思います?
[2009/08/02 16:13] URL | 棘姫 #o4rjoBl6 [ 編集 ]

写真があれば一生懸命探させていただきますわよwww
ざーっと調べたところ、冬越しする成虫はすくないらしいですわね。繁殖して命を終える子がほとんどのよう。
虫は奥が深すぎて難しいですわ。生命の神秘にも似たロマンを秘めておりますけれど。それにしてもそんなにつぶさに観察していらっしゃるなんて、姫様ってば惚れておしまいになったのねww ポイしてもポイしても帰って来るクモさんと相思相愛なのかも。。。w

クモは糸がブラ下がってますから、ポイする時はどこか木とかに糸をひっつけてくるとか、ひっつけた物体ごとポイするかしないと、また自分について戻ってきますわよw
[2009/08/03 09:23] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
有難うございます。(滝泪)
ググれなかった怖がりのあたくしに代わって調べて下さったのですね、感激!

写真を撮ろうかとも思ったのですが、まだ小さくてボケてしまうんですの。
マクロモードにしても、うちのデジカメでは無理でした。
クモさんは、冬越しなさらないのね。 強いだけに、なんか哀れ…。
んで。 ポイしたつもりでも、あたくしに付いてたのねぇ…どうりでw
大きくなったら頑張って写真撮影にチャレンジしてみますわね。(撮れるかな…ちとコワイ)
つゆ様、ありがとう!
[2009/08/03 15:13] URL | 棘姫 #o4rjoBl6 [ 編集 ]

冬越しなさって、ベランダで大繁殖されても困りもの。。。w
でも子供が風に乗って飛ぶところ見てみたいんですよね。
姫様をとりこにしたそのクモちゃんたち元気に大きくなりますように~!
[2009/08/04 09:57] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
コメント書いちゃって書いちゃって




(公開されます)









管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。