The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
火渡り

20100314018.jpg
姉と二人、高尾山口駅に下りる



今日は高尾山薬王院の火渡り祭。
1ヶ月も前から行こう行こうとあちこちに話をしていたものの、興味を持ってくれる人が非常に少なく。
お互い家族を誘って行こう、と思ってたら誰もついてきてくれずw、待ち合わせ場所には僕らふたりのみ。
火渡りをやりたがる変わり者姉妹のレッテルを貼られるところでした。

そしたらすごい人だったんだよ!

20100314001.jpg
この3倍以上の人がいました。
貸切バスも6台くらい来てたよ。


感想から言うと、すごいいいお祭りでした!来年も行きたいと思います!
コーフンして写真撮りまくってしまったので、お時間あったりご興味のある方はどうぞお付き合いくださいませ。

20100314004.jpg
ほら貝隊のみなさま


高尾山口駅を降りて、会場の案内にしたがって歩いていると、広場の方から、ぼぉぼ~ぼぉぼ~ぷゎぷ~ぷゎぷ~とほら貝の音が聞こえます。

おぉぉぉ。ほら貝ぼぉぼ~。火はごぉごぉ。
と興奮しつつ足を早めて行くと、ちょうど始まるところでありました。

六根清浄の声の合間に「交通安全」「事業繁栄」「国家安寧」などの声をかけつつ、ぐるりとまわり、


20100314005.jpg
まさかりを担ぎ、なにかを切り倒すような所作を

20100314006.jpg
刀ではなにかを刈り取るような所作


20100314007.jpg
弓弦?


それぞれの意味まではわからないんだけど、煩悩を焼き払い、厄除け開運などを言っていたような記憶が。
ビックリしちゃうのが、一枚目の写真。全部撫で木と呼ばれる、護摩木のようなものらしく、みんなひとつひとつが誰かのお願い事らしいです。


20100314008.jpg
火、入ります

20100314009.jpg
煙ってきました

20100314010.jpg
間際の人は大変そう


と思ったら


20100314011.jpg
まじで大変そう


火と私たちのところとは50~100mほど距離があったのだけど、煙も熱も来ました。
これは近くの人は本当に大変だよ。


20100314012.jpg
だってこんなにごぉごぉなんだもん

20100314013.jpg
煙が竜巻状に

20100314014.jpg
まじでごぉごぉ

20100314015.jpg
勢いが強すぎるところには水をじゃばじゃばかけていました


火がごぉごぉと燃え、たいこと小さい錫杖のアップテンポ、それにあわせた般若心経の読経。
すごいカッコよかったです。そこらへんのDJなんかより断然カッコイイ。断然ロケンロール。
あぁ山伏なりてぇ。男の子に生まれてたら山伏なりたかった。(でも根性ナシだけど)
般若心経のアゲアゲな曲がリリースされたらすげーいいな、と罰当たりなことを考えているうちに沈火。


20100314016.jpg
まだ燃えている灰をかきわけ通路を作り、両サイドの火に撫で木を投入して成就を願います。


世の中にはこんなにもたくさんのお願いことがあるんだなぁと、感心しつつ、これを聞き届けなくっちゃいけない神仏は大変だよとも思いました。


20100314017.jpg
いよいよ火渡り行です


これね、親切なことに、一般の参加者全員渡らせてくれるんです。その間ずっとご真言とたいこを続けていてくれて。
本当にたくさんの人が来ているので、大変だなぁと。

おまけに

20100314019.jpg
小さなお子様は抱っこしてくれたり、背の低い人には傘で煙を避けてくれたりもしてるんです。


なんて素晴らしい。さすが山伏Superstar!




20100314020.jpg
渡り終えて、姉妹の足の裏

偏平足じゃなくって、いい足の裏でしょw

渡ってる間の写真、撮りたかったんだけど、とってもそんな状況ではなく。だって修行だし。
火の間を渡って住職のような偉そうな人にエイッ!とやっていただきました。ありがたいことです。
ちなみに歩く地面は全然熱くはないです。もう消し炭。ただ両サイドがまだ燃えているので、その熱さはあります。

ご利益がなくなっちゃうかもしれないので、この汚い足のまま靴下をはいて、そのまま帰りました。
はだしで歩いたせいか、足の裏がポワポワしていて、足が妙に軽かったのを不思議に思いつつ。

いやぁ、いいお祭りでした。
欧米人だけでなくロシア人からジャマイカ人、パキスタン人とか外国の人が多くって、みんな興味津々。観客のマナーもそれなりに良くて、みんなこのお祭りを大事に思ってるんだなと。
こんな大きな炎を見る機会もそうそうないので、それで余計に興奮もしますし。
読み上げるお経やご真言、南無大師遍照金剛(お大師さんの別の呼び名ですね)の声とリズムでもすごい盛り上がるものが。


来年もまた来ようじゃないの、と姉と興奮しながら帰宅したのでありました。
なんでみんなこんな素晴らしいお祭りに興味がないんだろうね?みんな来たらいいよ!と話しながら。


20100314021.jpg
終わってから買ったんだけど、本当はこれを首から提げて火をわたるそうだよ。


来年はもっと事前リサーチしていかねば!!
[2010/03/14 22:46] | にっき | コメント(4)
<<肥料タグ | ホーム | ナイフ>>
コメントありがとう!

いや、行くでしょう!!こんな事やってるんだね、すっごく行ってみたいです。
来年は是非誘って下され~
で、熱くないの?
[2010/03/14 23:50] URL | えん #WLLrP7ig [ 編集 ]

1時過ぎに高尾入りして、4時前には電車に乗っていたので、盛大な祭りのわりにはさほど大変でもなかったのでオススメです!!毎年3月の第二日曜日開催らしいので、来年は是非!!
熱くはなかったよ~!
[2010/03/15 09:30] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
そっか
熱いもんだと思ってたよ!
来年は行く行く~!誘って!
神事もん大好きだし、体力あれば山登りもしたいが・・・
まずは「丘」ぐらいからおねがいしまーす。
[2010/03/15 18:09] URL | ゆきちゃん #- [ 編集 ]

ゆきちゃんちょーご近所じゃんw
じゃぁ来年渡ろうぜ渡ろうぜw
[2010/03/15 20:26] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
コメント書いちゃって書いちゃって




(公開されます)









管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。