The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
きなたん 元気です
って言いながら、いきなりのこんなぐったり写真で申し訳ない。


k20100519002.jpg
結構使用頻度の高いmyエリカラ


ご心配おかけしてますが、今やワガママ放題のお姫様となっております。

↓顛末記です。記録の意味もあるので、文字ばっかりよ。
日曜日の朝、散歩に行った時、股部分を気にしてるなと思って。
何か草の実がついたか、膀胱炎かと思ったんです。
散歩後拭いてみたんだけど、なんともなくて、国バラへお出かけ。

帰宅して。
ばるちゃんとまめきなちゃんはお散歩に行っていて。
帰ってきたら「きな子が何か気にしてる」というので、やっぱり膀胱炎かも~と思いながらひっくり返して拭いていたら、お尻部分の赤い膨らみに気がつきました。

かかりつけの病院は休診だったので、以前のかかりつけに。
ここの病院の治療のやり方は、きなたんお気に召さなくって、近所の道を通るのも嫌がります。

歩くことも嫌がるようになったので、12kgをお尻を触らないように抱っこしてテクテク歩いていきました。
そんで久しぶりの先生に診察していただいて「肛門腺が破裂した状態ですね。皮膚の下にたまってる状態なので切開します」と。

12kg抱っこして歩いてきただけでヘトヘトだったのに、切開なんて、きなたん暴れるに決まってます。暴れきなたんをしっかり抑えられる気がすごくしません。おまけにきなたんはちょこっと痛かったり、びっくりしただけでもギャァギャァ騒ぐ子です。
痛いのにすごく弱いので、なるべく痛みのない方法でお願いします、と先生に懇願して、麻酔を塗布してから切ってもらいました。

ご想像通り、処置中は修羅場そのものでした。(この時待合室に散歩友達がいて恥ずかしかったよ)
ぎゃぁぎゃぁ暴れ騒ぐきなたんを一生懸命おさえて、きなたん頑張ろう頑張ろう、って励まし続けて。
見せていただいた血膿は匂いはわかりませんでしたけど結構な量でした。

傷口はふさがないほうがいい、ということで、テーピングもなにもせず、自分の汗まみれ、きなたんの血膿まみれで、また抱っこして歩いて帰宅。(携帯電話を持ち歩かない習慣をこの時ほど呪ったことはありません)
お薬は抗生物質らしきものと、軟膏、お願いして出してもらった痛み止め。1万円はいかなかったけど、国バラでバラ買ってたら足りないところでしたよ。虫が知らせたのかしらねぇ。

痛いの大嫌いなのに。あの病院のことも怖く思ってるのに。
きなたん本当によく頑張ってくれました。
あたしがしっかり絞っていればこんな思いしなくて済んだのになと、あの修羅場の記憶も生々しく、しばらく心落ち着きませんでした。
シャンプーの時、つまんで「まめきなちゃんはあんまり出ないね」だけで済ましてしまっていたし、排泄の時に出せてるんだろうな、と思っていたので。

罪悪感でいっぱいで心の整理もできていなかったので、ちゃんとこのこと記事に出来なくって、いろんなご心配かけてごめんなさい。
当日は排泄は一切しなくって、翌日も全然しなくて、ヤバイ!と、試しにトイレに抱っこして連れて行ったらやっと排泄。
家の中ではできる限り歩かないつもりのようで。
今でも家の中でのトイレは抱っこして連れて行かないとしないつもりみたい。前から家の中ではパンパンに貯まってからトイレに行く方針だったけど。

傷を気にして、エリカラしても舌が届いてしまうので、夜だけオムツをしてもらっています。今傷が治りかけて痛痒いみたいで余計気にしています。

食欲は初日から旺盛。鼻も濡れていました。
傷を気にして落ち着かない時は、牛乳を薄めて、レスキューレメディ垂らして飲ませると、不思議にすぐ機嫌よく寝始めます。
(きなたんは牛乳平気です)
その牛乳飲ませた直後の寝入りばなの写真なので、こんなグッタリしてるのだけど。でも体リラックスしてます。初日はこんな風ではなくって、体を固くして丸くなっていました。今やヘソ天もしてるし、ダラリと垂れて寝られるようになりました。
おやつを出したり散歩に行く時は、エリカラをごわんごわん言わせて、あちこちぶつけながら走ってくるので、だいぶ元気です。
散歩も少しお尻を気にするけど、尻尾をピーンと上げて、普通に歩いていけます。


k20100519001.jpg
レディのお尻の話なんてひどくない?


あんなことされた後だから、もうお尻周り見せたり触らせたりしてくれないだろうな、と思っていたのだけど。
血膿のこびりついた毛を切らせてくれたり、濡らしたコットンで拭かせてくれたり。軟膏も傷に濡らせてくれます。
きなたん、こんなことの後でも信頼してくれてるみたいで。この信頼に応えられるように頑張らなくっちゃね。

そんで明らかに特別扱いのきなたんに、まめちょがちょっと気に入らないみたいで。
そっちのフォローも大変ですけど、もうちょっとの辛抱だからね。
1週間後また診察してもらって、肛門腺の状態を判断してもらう予定です。

でやっぱりまだ罪悪感満載で、いろいろ受け止められないと思うので、コメント欄閉じます。
ほんとダメ子でごめんね。
心配してくれて、長文読んでくれて、本当に有難う。心からの感謝を。今後、まめちょやきなたんにこんな辛い思いさせることのないように、気持ち入れ替えて、肛門腺ばっかりじゃなく頑張ります。
[2010/05/19 14:43] | 犬&猫
| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。