The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ほぼ2年ぶりのご報告
こちらのブログを更新しなくなって、早2年。


私の状況がすっかり変わってしまい、
ご無沙汰しております。
元気にアレコレ相変わらずやっています。

20160118002.jpg


さて。ご報告。

まめ太、2015年の9月に、腫瘍が発見されまして。
小腸にできたGISTという腫瘍で、自覚症状がなく、発見が遅れがちなもの。

ある朝、前日昼に食べたジャーキーがそのまま残った形で嘔吐し、
食欲がなくなったので病院に駆け込みました。
その時は、消化器の薬を出していただいて様子見。
9月の連休がありましたので、1週間ほど、経過をみました。

調子は戻らないし、食欲も戻らない。元気もない。

エコーで見たら腫瘍があるっぽいけど、よくわからないから大学病院へ、となりました。


そして大学病院で見ていただいたら、腹腔内に空気が入っている。
どうも腫瘍から穴が開いて腹膜炎を起こしているようだ、ということで、その日の午後に緊急手術。
手術で、GISTという腫瘍だと判明しました。

GISTは術後の経過の良いケースが多いそうで、まめ太も術後めきめき回復し
すっかり以前どおりに。
ですが、2週間ごと、2回目の定期検診を前に、また食欲が落ちました。

検査の結果、大腸に転移がみられると。しかも急速に大きくなっている。

そして最初に穴が開いたところがん細胞が漏れ出ていたこと、穴に腹膜がうまいことぴとっと
張り付いてフタをしてくれていたので、一命を取り留めたのですが、腹膜全体にも
がんが転移していること。

そこで分子標的薬という新しいタイプの抗がん剤をつかいました。
副作用が少なく、特定のがんに非常に効果的だということでしたが、
まめ太のがんは効果的ではないタイプのがんでした。

20160118003.jpg



再発が発覚したのが10月末。
2か月抗がん剤を使いましたが、12月には効果がないと言うことでやめました。
肝機能など数値にはダメージはさほどありませんでしたが、終わりごろは血便、下血のようになり
抗がん剤を止め、ターミナルケアに移行し、
抗生物質や炎症を抑えるステロイドや、肝臓や消化器を保護する薬に切り替えました。
血便は少なくなっていきました。

消化能力が落ちた(普通の食事をとると腫瘍と消化不良から血便になる)ので、
粉末の介護食(総合栄養食)を練り、dbfの介護食にもなるパウチのごはんを併せてあげると
非常に喜んで食べ、また排泄も順調でした。

ですがだんだん散歩に行きたがらなくなり、外に連れ出してもすぐ「帰る」というようになり。
やがて家の中を歩き回ることも少なくなり、12月末には右足が動かなくなりました。
食べ物で釣れば、3本足でひょこひょこ歩いていたのですが、だんだんそれも少なくなり。
今は排泄の時だけ、必死に歩いてトイレに行き、排泄し、倒れ込むようにベッドに横になっています。

排尿の時、動かなくなっている足に尿がついてしまい、肌によろしくないのですが、
自分で足に尿がつかないよう、工夫していました。さすがまめちゃんだなぁと感心したものです。


20160118001.jpg



今は尿漏れがありますので、おむつを始めたところ。でも排泄はトイレまで歩いて行っています。
尿で汚れやすいので、300円ショップなどで買える、フリースのブランケットがすごく重宝しています。
しみこみにくいし、この季節は保温にもなりますので。
保温には、「着る毛布」の洋服にプラスチックスナップをさらにつけて、マイクロフリースのマントを装着させています。
まだ動けるので、トイレに落としてきたりしないように。(マイクロフリースはしみこみやすい)


体重は12kg→9kg弱になりました。
骨が当たって痛そうなので、ベッドは厚みのあるクッションを使っています。
老齢で衰弱しているのではないので、意識がしっかりしているのが有り難いやら、切ないやら。

大学病院の担当医の先生のことがなぜか大好きで、「まめ太」と呼ばれると、ジャンプして飛びついていたのですが
通院に負担がかかりすぎるので、当初のかかりつけ病院に切り替えることにしました。
でももう薬をもらいにいくだけで、連れてはいけないかな。
病院に行く準備をすると、行きたがってキリッとするのですけど、
帰宅するとガクッと状態が一段落ちて行きます。


おかげで年を越せて、誕生日を越せた。(年末は無理だろう、と思ってました)
大学病院の先生と「次の目標は桜ですね」なんて話していたけれど。

まめ太がご機嫌な時は1秒でも多いように、できるだけのことはしていきます。


きなちゃんも、なな太もやお太も元気です。
きなちゃんは最初、散歩一人で行くの嫌がっていたけれど、
今は我が物顔で、のんびり匂いを嗅ぎながらワガママいっぱいに歩いています。
そして「まめちゃんが一番喜ぶのはごはんだから」という理由でごはんが豪勢になって
恩恵にあずかっております。
腫瘍から出血していて、貧血になっているので、赤身肉が多くごはんに登場しているので。


できるだけのことはしました。
でも、まめちゃんはゆるやかに去ろうとしています。
ご心配頂いた方々、できれば、まめ太の今後が穏やかであるように、
見守っていただけると有り難いです。


20160118004.jpg
苦し紛れの集合写真




介護用品が充実している現在で、本当にありがたい。
後ろ脚が動かなくなったときに、釣るタイプのホルダーを購入したのですが、使う間もなく。


    



お読みいただき、ありがとうございました。
[2016/01/18 17:11] | 犬&猫 | コメント(0)
| ホーム | げんきにやってます☆>>
コメントありがとう!
コメント書いちゃって書いちゃって




(公開されます)









管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。