The Glorious Nosebleed
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
殺鼠剤騒動顛末記
えー。一部の方はご存知なのですが。
7日土曜日午後に「きなちゃん殺鼠剤食っちゃったかも事件」がございました。
ちなみに、今元気に昼寝をしてますので、ご心配なく。


20090210001.jpg
まさしく今、昼寝してます 


そもそも予感はあったのですよ。
まず、前日散歩できな子が大好きな田んぼに向かったら、農道に死んでるネズミーが。
興味を示すきな子をグイーと引っ張って「キャーヤメテー」と足早に通りすがったのです。

そんで、土曜日はWOWOWの無料放送の日で。今回は3月から始まるドラマの第一話を放送していて、ミディアムとリ・ジェネシスが大好きな私はルンルンでした。

で、ミディアムに出てきたのが、殺鼠剤で殺されてしまう少年の話で。「全身から血を噴出して、皮膚が乾燥してカチンコチンになる」ってすげー怖い話だったのですよ。


そんなネズミついてる時に、いつもの田んぼへ行って遊んでいたら、きな子がすごい顔して何かをクチャクチャとしてるじゃないですか。その顔がすごいイヤそうな顔だったので、おかしいなと。何食ってんだよ、と細切れになった紙を取り上げてみたら、ピンク色で何かの包み紙みたい。肉まんの紙か?と思いよくよく見てみたら

「ねずみと」

って文字と、何かカタカナの化学物質らしき成分表示が読み取れました。


「え」

ってちょっと自分を見失い、何回も何回も紙を見ました。
なんべん見ても「ねずみとり」って書いてあるように見えます。慌てて周りを見回したら、除湿剤みたいな、同じピンク色の紙の包みが無傷で落ちていて、そこにはしっかり


「ねずみとり(殺鼠剤)」


って。



そこからはもうパニックになってしまってあんまり覚えてないのですが。
だって、殺鼠剤=血を吐いて死ぬってイメージが強すぎて。
きな子が食ってた紙の下に黒い錠剤がいくつか落ちてたこと、きな子にすごい怒ったこと、吐かせようと指を突っ込んだこと(でも吐くわけがないのだ)、散歩友達のパピ×チワの子がやってきて、まめちょが「ガウー!」と押し倒してしまったこと、それでまたブチ切れたこと。

そんな断片的な記憶。


その飼い主さんがのんきに「大丈夫じゃない?」「前にうちで飼ってた犬は殺鼠剤食って胃を洗浄したけど、4ヵ月後に死んだよ」とか、大丈夫と言いながら全然大丈夫じゃない話をするので、血相変えて帰宅。
水で口の中を洗い、オニのような形相で車に飛び乗り病院へ。


無傷で落ちてた薬の包みを持っていったので、成分と対応はすぐ調べてもらえました。
毒が吸収されないように成分が炭の薬をすぐ食べさせ、皮下補液をして、肝臓を保護するお薬を入れてもらいました。(胃の洗浄はあえてしなかった)
殺鼠剤とは言っても、一般的なイメージの「血を吐いて死ぬ」ような強烈な薬ではなかったのだけど(人にも危なすぎるので、今あまり使われないらしい)、内臓にダメージを与える薬のようでした。薬は病院においてきちゃったので、なんて薬かはわからないんだけど。

「この季節はもぐら除けに殺鼠剤田んぼや畑にまくからね。気をつけてね。あとナメクジ駆除剤も危ないから」


ナメクジ駆除剤の成分にもよるのだろうけど、誤食で死亡例があるそうです。
ナメクジうちにいっぱいいるんだけど、放置してたんだ。うちの園芸はほぼ無農薬なので良かったよぅ。(単に放置してるだけとも言う)


先生の見立てでは、薬はほとんど口にしてないだろうと。(でも紙食ってたから多少なりとも摂取はしてるだろう)様子を見てグッタリしたり痙攣を起こすようだったらすぐまた連れてきてね、ってことで、安堵の涙と鼻水を滝のように垂らして帰宅したのでした。


ほんと、動揺しまくりで、たとえ殺鼠剤できな子が死ななかったとしても、あたしが死んでしまいそうでした 膝なんてずっと笑いっぱなしだったし。
今まで殺鼠剤なんて見たことがなかったんだけど、その田んぼのすぐ脇が緑道整備されたので、そのためにまいたっぽい。
害獣駆除とはいえ、やっぱり生き物を殺すことなんだよな、と、ちょっと恐ろしくなった日でもありました。恐怖は結構身近にあるんだと。
知り合いの息子さんが鳩の駆除の仕事をしていたことがあって、かなり精神的にきつかったらしく辞めてしまった話を聞いたことがあります。なんかその話がすごく身近に感じちゃったよ。


ちなみに帰宅してばるちゃんにも話をして。
「先生にも言ったんだけどさ、その胃の洗浄後4ヵ月後に死んだ子は殺鼠剤のせいじゃないって笑われちゃったよ」
「そりゃそうでしょ」


そんくらい取り乱してたんだよ~!
とりあえず2週間投薬し続けます。そんで経過観察。
今のところすごい元気です。本人ナニゴトもなかったかのように元気です。
みなさんご心配おかけしました。ありがとうね~。これからあたしもすごくすごく気をつけます。


*その後調べたことメモ*
毒物を摂取してしまった時は、速やかな対処が求められます。
人に直接触れないように手袋などをして、口内の洗浄をし、摂取したと思われる薬の名前、成分を病院へ伝えましょう。食べたかどうかわからない場合でも、症状を起こしてからでは遅い場合がありますので、必ずなんらかの処置をしてもらいましょう。

うちは無傷の包みが落ちてたことで薬の成分がわかったこと、摂取して30分以内に病院へ行き処置してもらえた事が良かったようです。

先生が名医でよかった、と今回心底思いました。
名医かどうかは実際にはよくわからないけど、とにかく、今回はとっても頼りになって有難かったです。
[2009/02/10 12:34] | 犬&猫 | コメント(7)
<<代々木公園 | ホーム | 腰がメリメリ言うザマス>>
コメントありがとう!

これは怖い。

そんな物騒なものが田んぼ近辺に落ちてるなんて。
知らなかったので
ここで教えてもらえて良かったです。
またこういった重要な情報があったら
お教えください。
殺鼠剤のみならず、ナメクジ駆除剤もあるんですね。
よくおぼえておきます。

何はともあれ
きなちゃんが無事でよかったですね。
何かあったら
取り返しがつかないし。

そういえば、
つい先日谷戸山でお話した
あるお爺さまも同じような話をされてました。
その方のワンコは
不幸にも亡くなってしまったとのことでしたが
「悔しかった」
そう言って遠くを見ていたあの表情が忘れられません。

その時は
そういうこともあるのだな、くらいにしか思わなかったのですが、
大事に至らなかったとはいえ
身近でこういった事案があると
恐怖してしまいます。

兎に角
大事に至らなくて良かったです。

[2009/02/10 13:37] URL | はなそらパパ #SFo5/nok [ 編集 ]

いや、怖い。怖すぎますね。
そうかぁ・・・外で殺鼠剤かぁ。
そういう事も、確かに考えたらありうるんだね。
・・・気をつけよう。
しかし、とにかく大事に至らず何よりでした。
現状経過見とはいえ、お元気そうで本当に良かった。

本当に良かった。
[2009/02/10 14:30] URL | タマ #Y17400wE [ 編集 ]

v-254パパ
いつも遊んでる田んぼは休耕田なので、田んぼのためというより、その緑道の植栽のためだったり、子供も多く遊んでるところなので、衛生上の問題で駆除しようと思ったんだと思う。だって毎日のように毎冬通ってたけど、本当に落ちてたことなかったもん。糠漬け大根が捨てられてたことはあったけど。米ぬかはさすがチッ素肥料で、その部分だけ雑草が青々と茂っていたよw
そんで、ここは人入らないよな、ってところで薬撒いたんだろうけど、そんなところで遊ぶうちみたいな物好きがいるとは思わなかったんでしょうねえ。。。
散歩友達に話したら「うちは田んぼ入らないからなぁ。。」って言われちゃったよ。確かにうちの近所でも田んぼ派は少数ですw 汚くなるしね。
でもニュースになるような、悪意あって薬をまいたんでなくて本当に良かった。
そのおじいさんの犬は、どういう状況だったのかわかんないけど、でもあたしもきな子に万が一のことがあったら、悔しいし、何より自分を責めると思う。
でもまぁ、拾い食いとか、拾って口の中でくちゃくちゃして遊ぶとかしなければ全然問題ないんだよね。

v-254タマさん
本当に良かったです。
こんなモグラとかネズミとか大量にいるうちの方みたいな環境でなければ大丈夫だと思うんだけどね。でも数年前に公園で猫除けに薬撒いてるって言われたこともあったので、おっかないよね。猫よけに毒撒くなんてやめてほしい。
あれ以来、畑にも怖くて近寄りませんw
[2009/02/10 22:52] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
無事でよかった
お散歩ワンちゃんや子供たちが通る身近なところに
意外な危険があるのですね。怖い怖い。
まさか散歩していてそんなアブナイものが落ちているなんて
誰も思わないものねぇ。
それにネズミが食べたくなるものだからきっとおいしそうな
ニオイがついているに違いないし。。

つゆちんの狼狽ぶりリアルに伝わってきました。
そんな状況の中でちゃんと迅速な対応ができて
きなてぃに何事も無くて本当によかったです.
私だったら頭真っ白で身体が動かなくなってちゃうもの。。。

うちの田舎では町内会で殺鼠剤が斡旋販売があって実家でみたことがあります。
「ラットライス」っていうピンク〔赤?〕の米菓子みたいなもので子供が間違えて
食べそうな。。。今でも、身近にあるんですね。殺鼠剤。

そういえば昔、きぃ~ちゃんがゴキブリ食べちゃったかも。。事件があったのを思い出した。
ホウ酸ダンゴ〔確か人間の子供の致死量ですらごくわずかなんですよねぇ〕をおいていたのでそれ食べて弱ったゴキだったら。。。と慌てたっけ。
。。。そのわりに詳しい経緯は覚えていないけど、獣医さんに「ホウ酸ダンゴそのものを食べたら危険だけど、それを食べて弱ってるゴキ〔の致死量程度〕では問題ないでしょう」と言われた記憶あり。。。。





[2009/02/11 08:26] URL | ころ #- [ 編集 ]

そーなのー。
でもでもお散歩道じゃなくって、「ここにまさか人が入るとは。。。」って思われそうなところでいつも遊んでるので、自分の責任もあるんだよね。でもそーゆーところがきな子大好きでさぁ。
ホウ酸ダンゴも市販のものはそれほど危なくないみたいよ。やっぱり事故があっちゃ怖いから効き目弱いみたい。おばちゃんの強烈手作りホウ酸だんごは危険らしいが。
成分にもよるんだろうけどね、殺鼠剤で死んだネズミーで遊んだ猫にも被害が及んだこともあるらしいよ。毒ってほんとおっかないよねぇ。
[2009/02/11 18:25] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
うわぉ!
v-12無事で良かったねー(;;)読んでてびっくりだよ(;;)
[2009/02/13 16:01] URL | ルーママ #w1SeKh.U [ 編集 ]

だろ~~~~!?e-259
でもこの一件以来、余計仲良くなってるぼくらだ。
肝臓を保護する薬も飲んでるんだけど、すごく素直に上手に飲んでる。ちょっと感動。v-353
[2009/02/13 18:31] URL | つゆ #JalddpaA [ 編集 ]
コメント書いちゃって書いちゃって




(公開されます)









管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

つゆ

Author:つゆ
つゆちん@カナガワです
家族とイヌと、ネコとハナがあればしあわせ
LinkFree
記事内の文章や画像は無断転用・転載禁止です。ご理解お願いします。

御縁がありますように

千葉県猫SOS

Info

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

blog内で検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本日の一卦

猫めくり

れっつあまぞん

ごはんあげてー

ハマってます

危険いっぱい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。